麻実れい 舞台生活45周年記念コンサート……APPLAUSE。 

 

IWST2451 - バージョン 2
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

麻実れい……日本の演劇史上希有な存在です。
演技力に加えて、その美貌、圧倒的な存在感。
そして何よりも驚かされるのは全身から漂うエレガンス……。
高貴な王妃から悪徳の夫人、市井の母親、身をやつした娼婦を演じても、
決してその気品を失うことはありません。


25日から27日まで。クリスマスの週末に、
麻実れいのデビュー45周年の記念リサイタルがありました。
会場は銀座のヤマハホール……場内は熱狂的なファンでごった返しています。
2部構成のリサイタルは、第1部が「巴里物語」「エディット・ピアフ」。
第2部が「越路吹雪」「宝塚コーナー」「フィナーレ」……。
第2部の「宝塚コーナー」では、全4回の公演、全て違う曲でした。
「ベルサイユのばら」「うたかたの恋」「風と共に去りぬ」「はばたけ黄金の翼よ」……。
思い出深い映像と麻実れいの洒脱なトークに会場は大盛り上がり。


ACT1
 バラ色の人生(La vie en rose)
 待ちましょう(J'attendrai)
 パリ・カナイユ(Paris Canaille)
 ジャッキー(Jacky)
 時の流れに(Avec le temps)

 ミロール(Milord)
 枯葉(Les Feuilles mortes)
 アコーディオン弾き(L'accordeoniste)
 水に流して(Non, Je ne regrette rien)
 愛の讃歌(Hymne a l'amour)

ACT2
 筏流し
 夢の中に君がいる(Mes mains sur tes hanches)
 ちょっと失礼ムッシュ(Permit me please, m'sieur)
 チャンスが欲しいの(Donnez moi ma chance)
 ラストダンスは私に(Garde-moi la derniere)

25日夜 心の人オスカル
     愛あればこそ(ベルサイユのばらより)

26日昼 小さな青い花
     うたかたの恋(うたかたの恋より)

26日夜 さよならは夕映えの中で
     君はマグノリアの花の如く(風と共に去りぬより)

27日昼 ああ君を愛す
     はばたけ黄金の翼よ(はばたけ黄金の翼よより)

 この愛よ永遠に〜TAKARAZUKA FOREVER〜


 愛の旅立ち(Si l'on revient moins riches)
 イリュージョン(Illusions)




歌手と役者の歌唱には歴然とした違いがあります。
役者の歌唱にはより色濃く登場人物が反映されるのです。
男、女に関わらず、麻実れいが演じた主人公たち……圧巻でした。
隣で見ていた友人の女優が「愛の讃歌」を聴いた後、涙を拭っていましたっけ。
星の数ほどある「愛の讃歌」で涙を流したのは初めてだそうです。

矢張り、圧巻なのは、その女優としての歴史ではないでしょうか。
シェークスピア、チェーホフ、ウィリアムズ、三島、コクトー……。
演劇史上に燦然と輝く作家の主人公を演じています。
大女優が演ずる役を全て網羅していると言っても過言ではありません。
輝かしい女優歴……来年5月にはピューリッツァー賞を受賞した、
トレーシー・レッツの傑作戯曲「8月の家族たち」のバイオレットを演じます。
そう、メリル・ストリープが演じてアカデミー賞の候補になったあの役です。



 「髪の毛がもじゃもじゃよぉ!」

麻実さんが舞台上から僕の方を見て言い放ちました(笑)
第2部の冒頭、艶やかな着物姿の麻実さんが客席後方から入って来るのです。

 「銀座のクラブのママに見えるかしら?ババじゃないのよ!」

冗談を交えながら「筏流し」を歌いながら観客をイジり、
舞台で「夢の中に君がいる」を歌い、そして「ちょっと失礼ムッシュ」で再び客席に……。
圧倒的な女性観客の数に較べて男性はほんの一握りでした。
若者には「あら……お若いのね……。」年配には「チュッチュ!」と唇を鳴らし、
頬をなでたり頭をさすったり……男性観客受難?(笑)の楽しいひと時だったのですが、
26日の夜公演の時……僕、5メートルくらい先にいた麻実さんと目が合いました……。
き、き、き、来たぁ〜!「獲物……見付けたわ!」とばかりに、
まるで「サンセット大通り」のノーマ・デズモンドのように、
歌いながら獲物を発見とばかりにこっちに向かって来る麻実さん(笑)
麻実さんの背後からはスッポト・ライトが……美しいお顔が段々近づいて来ます……。
途中から眩しくて、気絶するかのようにお顔が見えなくなりました。
そして、この日のために珍しく美しくカールさせセットしたあった僕の髪の毛は、
グジャグジャに揉まれグリングリンにイジられ、麻実さんに思う存分弄ばれてしまいました(笑)
その間30秒ほど……な、な、な、長い!(苦笑)いつ終わるともしれぬ永遠とも思える時間。
薔薇に麻実さんのお名前を付けた僕への最大級のサービスだったのでしょう。
「海の夫人」の時に家で咲いた「Rei」を稽古場に差し入れしたことがあります。
麻実さんは楽屋に飾り、そして、ドライになった後は大事そうに家に持ち帰られたそうです。

PICT0332 - バージョン 2
PICT0416_20151228084600852.jpeg

舞台に戻り、歌い終わり、ニヤッと笑って件の台詞。
麻実さんはあまりファン個人との繋がりを公の場では出さない方と聞きます。
見ていた方は、随分長い間髪の毛をもじゃもじゃやられていたと思ったかもしれませんが……。
そんな麻実さんの温かさに触れ、本物の豪華さをかいま見、
豊潤な大女優の才能に触れたクリスマスの素晴らしいひと時。
日本の演劇史上に燦然と輝く巨星、麻実れいに薔薇の名前を貰えた幸せ。
ドレス姿の美しさ、着物姿の粋さ、立ち居振る舞いの美しさ……。
美しい物を目にすることが必要な僕の仕事にも大きな燃料チャージとなりました。
そんなこんな、噛み締めて、麻実さんに感謝の気持ちで一杯でした。


2015年12月28日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: スターの時代。

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/12/28 17:08 | edit

他のお客さんから見たら「この大男だれ?まさかの彼氏?」だったかもー。
だってさ、赤の他人の髪の毛って普通いじりたくないものじゃない?
照れてる獲物が「Rei]というバラの作者だなんてお客さん知らないしねー。
客席でいじられる30秒ってメチャクチャ長い!
スポットライトが自分をギンギンに照らし、
会場の視線が全部自分へ(笑)
どんな顔していじられてたのか、見たかった!!!

宝塚出身の方って何でもうまくこなせるけど、
その道の超一流にはなかなかね。
麻美れいさんはすでに女子供のものじゃない。
ブノワ。さんのものでもない(笑)

けど、そもそもどういう経緯で懇意になれたんでしょう?
普通無理じゃん(笑)




ムー #qiVfkayw | URL | 2015/12/28 22:05 | edit

華って大事!

ブノワ。さん、こんばんは♪
麻実さんにイジられるなんて、光栄ですねぇ(笑)。さぞかし女性ファンが、ヤキモキしたのでは???
あの方、低いハスキーボイスなのに、なんか可愛らしい雰囲気がありますね。
華があるのに、ガチガチにガードしていない、何ですかね、独特の柔らかさというか抜けてる感じというか。
そのくせ、見た目は隙がない。女優さんはやっぱり見た目が大事ですね。
同じ人間と思えないプロポーションで、60代にはとても見えない。
年齢を超越した、何て表現すればいいんでしょう、ああいう方を。
とても同じ人間とは思えない(笑)
50周年もきっと元気に舞台に立ってますね。これからも楽しみです。

recoyon #qJnQmxLQ | URL | 2015/12/29 00:10 | edit

こちらこそです!

大ファンさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとうございます。
友人曰く、このブログはメッセージを入れにくいそうなんです。
こんなにフレンドリーなのにね(笑)色々と書いていますが、
特に映画や舞台関係は反応薄いです。一番書きたいことなのに本当に残念。
麻実さんには本当に感謝、感謝、そしてまた感謝……。
こんな方がまだいるんだって……一緒に見に行った女優さんと、
今の演劇界のことについてあれこれ話し、憂いていました。
タレント(才能)とは名ばかりの、観客動員が望める人を集めた、
雑多な舞台が多いでしょう?特にミュージカルはヒドい(苦笑)
僕がカラオケで歌った方がマシなくらいにお粗末。
劇場は満席だけれど、果たしてそれでいいの?お金儲けだけかい?って。
麻実さんがそこに入って行くことはあまりないように思えますが、
これからも本物の舞台を見せて欲しいです。本当、考えられないくらいに優雅。
「サロメ」で高笑いしながら袖に引っ込む時にチョッとよろける……。
娘に嫉妬する王妃が垣間みられて本当に見事だと思います。
40年以上のファンですか……羨ましいなぁ。
僕なんてファンの新参者ですから。これからもせっせと観なければ!
26日の昼だけ仕事で行かれませんでした。
今度は是非、声を掛けてくださいね、宜しくです。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/29 07:29 | edit

ですよねぇ……。

ムーさんへ。
おはようございます。メッセージ、サンキュウね。
大男?あら、誰のことでしょう?違いますよ、
皆さんはきっと確信を持って思ったハズ!
「あぁ、あの方が美輪さんが『毛皮のマリー』で公募された半ズボンの似合う美青年ね?」って。
でも、大体が客層からして僕なんか不審者ですよ(笑)一体、何者?でしょう?
ファンのルールも知らない新参者。変なヤツと思っていらっしゃる方も多いと思います。
髪の毛は確かに触りたくないですね。特に年配の男ね(笑)
ポマード!必ず手洗いが必要になるじゃないですか。
30秒は大袈裟かもしれないけど、永遠に続くかと思ったの(笑)
麻実さんのお顔はスポットライトで1メートルくらいのところから見えなくなりました。
本当「サンセット大通り」のラストシーンかと思っちゃった(笑)
懇意っていうか、お知り合いになれたのはね、
僕、まだ売れない頃の長谷川博己くんを可愛がっていたじゃないですか。
彼が麻実さんと「AOI」で共演したんです。そうしたらもしかしたらNYでもやるかもって。
「行く!行く!応援に行く!」って軽く言っていたら本当になっちゃった(苦笑)
言った手前、友人と観に行ったんですよ……3泊4日くらいの駆け足で。
丁度、初日だったのね。博己とご飯を食べることになっていたんですが、
終演後にレセプションがあって、そこで初めて麻実さんとお話ししました。
着物を着て東京から駆け付けた僕たちを見て、麻実さんが博己に、
「こういうお友達を大事にしないとダメよ!」って。
そうしたら今度はアメリカ公演の凱旋公演でまた三茶のキャロットで「AOI」をやったの。
また観に行きますよねぇ。そしてまた偶然に初日。博己が「レセプションに出て!」って。
麻実さんにNYでお近付きになった印にお花贈ったんです。手紙添えて。
そうしたら、麻実さんが僕たちを見付けて駆け寄って来て、
「あなたたち、お花、ありがとうねぇ……。
ところで!あの手紙をお書きなったのはどっち?」って。
だから僕のあのひん曲がった優雅でドラマチックな書き文字が全てなのです(笑)
相当に印象に残ったんじゃないでしょうか。
そして薔薇の名前をリクエストして……何事も縁ですかね。
5月に凄い舞台やりますよ。ムーさん招待しますから!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/29 07:47 | edit

大事だよねぇ……。

recoyonへ。
おはよう!メッセージありがと。
本当、光栄の極みね(笑)でも、マジでもじゃもじゃになった(笑)
きっとファンの方達は「なんだ?あのオッサン?」だったよね(苦笑)
思うんだけどさ、大女優ってスピーチ、お話が上手いよね。
メリル・ストリープもそうじゃない?人柄がそのまま出るんだよね。
ホラ、無理して笑わそうとして滑りまくる人いるじゃない?(苦笑)
引き出しが物凄く沢山あって、素敵なものが沢山詰まっていて……。
自然体なんだね、きっと。ゴージャスそのものだもんね。
華ねぇ……オイラたちにはないよねぇ(苦笑)羨ましいね。
役者って何でもこなすのが本物なんだけど、
なかなか王族は出来ないの。それは持っているものだから。
麻実さんも仰言っていたけれど、50周年なんてアッと言う間だよね。
取り敢えず、5月の「8月の家族たち」が楽しみ!
映画版はキチンと見て予習しないとダメだよ。メリル凄いから(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/29 07:59 | edit

もじゃもじゃの美青年?

ブノワ。さま、こんにちは。
もじゃもじゃイイですね!洒落たプレゼントですね!(笑)
本当に麻実れいさんは華があります。
エレガントでゴージャスでチャーミングでミステリアスで、
且つ男が惚れる男の中の男!!演劇界でも唯一無二の存在ですね。
凄みのある演技もさることながら、コミカルな仕草の可愛いこと。
ドレスもテールコートも着物もなんでも着こなす麗しい方ですね。


Coucou #NMJSpOmY | URL | 2015/12/29 16:09 | edit

訂正

あっ、「男が…」って書いてあるけど、
「男も惚れるほどの男役」の間違いです。失礼しました。

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2015/12/29 19:05 | edit

先日カギコメしたターコさんの1ファンです。

ブノア。さんのブログを拝見したのは、実は10年近く前からなのです。ターコさんがストラットフォードのシェークスピア全演目公演の一環としてタイタスで出演なさった時、渡5017英したのですが、その際初日に薔薇をお贈りしたくてアチコチネットサーフィンをしていてこちらに遭遇いたしました。その時はオースティンの薔薇をお贈りしました。
その後もロムオンリーで失礼していたのですが、いつしかこのかたはターコさんファンに違いないと思う様になり実際にターコさんのことをお書きになったのを拝見したときにはニンマリしました。
また徳竹さんにはランチのみですが良く伺っていましたので何かご縁があるなーと、勝手に思っておりました。よろしくお願いいたします。

Kco #- | URL | 2015/12/29 23:20 | edit

素敵なクリスマスに・・・。

ブノワ。さま、こんばんは。
ご無沙汰をしておりました。やっと昨晩仕事納めをして今日から年末年始の
お休みに入りました。これで数日ゆっくりできそうです。

麻実れいさんの記念コンサート、素晴らしかったのですね。
なによりのクリスマスプレゼントだったのではないでしょうか?
記事に書かれていた通り、きっと最大級のサービスですよ。
麻実さんにイジられているブノワ。さま・・・ちょっと見てみたかったかも(笑)。
何度かお誘いいただいた麻実さんのお芝居では、いつもその役になりきった
素晴らしい演技と圧倒的な存在感を見せていただきました。
5月にはまた凄いお芝居があるのですね。今度はどんな麻実さんを
見せてくださるのでしょうね?「8月の家族たち」・・・原作を読んでみたく
なりました。

麻実さんのお姿には、いつもブノワ。さまの「Rei」の姿が重なります。
私の中では、麻実れいさん=「Rei」なのですよ。
今回の「Rei」のお写真もとっても素敵。深い色味が本当に美しいです。
香りまで伝わってきそうです。「Rei」は今年もとても元気に次々に美しい
花を咲かせそして芳醇な香りを楽しませてくれました。
新しい年も、またそうあってほしいなぁと思っています。

rose

rose #Lb0elJ46 | URL | 2015/12/31 00:33 | edit

素敵な記念コンサートよかったです。

ブノワ。さん、大好きなReiの写真をUPしてくださり、ここずっと急ぎの
山場だったのでどれだけ力を頂いたことでしょう。Reiからは、力強さを
頂いています。ただ力強いだけではなくて。うまく言えないけれど・・・。
麻実さんをイメージする色は、やはりこの色です。

初めて舞台の世界を拝見したのが、麻実さんの舞台となりました。その節は
ありがとうございました。

記念コンサート、想像しています。素敵な時間でしたね。また舞台を拝見
できたらと思っています。

麻実さんに、いじられるブノワ。さんを見てみたかったです(笑)。さらに、シャイになられていたのではないかと(笑)。

ムーさんへのお返事を読んで、あっぽん口になりました(笑)。ブノワ。
さんの交流に驚き・桃の木状態です。長谷川さんのお名前・・・。新潟の
ずっこけお姉ちゃんがファンなのです。

愛 #- | URL | 2015/12/31 08:24 | edit

そーですよぉー!(笑)

Coucouさんへ。
おこんにちは。メッセージどうもね。
そーですよぉー、紅顔の美青年でございます(笑)
嘘じゃないよ、飲むと顔赤くなるし(爆)
翌日、いつもチケットでお世話になっている方に言われました。
「昨日は大変なことになっていたわねぇ……。」って(笑)
麻実さんは本当に素敵な方だよねぇ……。
不思議ですよね、ちゃきちゃきの江戸っ子でしょう?
なかなかいませんよ、王妃を演じられる人って。
皆、どうしてもお女中になっちゃう(笑)
ご本人の魅力が滲み出てるのね……本当に凄いです。
僕らも見習って華でも身に着けましょうかね?(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/31 14:31 | edit

そうでしたか……。

Kcoさんへ。
こんにちは。大晦日、如何お過ごしですか?
メッセージどうもありがとうございます。
そうだったのですね?これも何かの縁ですね……。
オースチンの薔薇、きっとお喜びになったことでしょうね。
オースチンの切り花は本当に素敵ですから。
麻実さんのことを書くのは難しいのですよ。
僕の貧弱なボキャブラリーでは表し切れないところが多過ぎます。
僕ね、麻実さんのファンの中では新参者です。
きっとファンの皆さんのルールとかあるハズなんですよね……。
お花とかあまり差し上げない方がいいのかな……とか。
その辺は新参者の図々しさで澄ましちゃっていますけど。
麻実さんは日本の演劇史上に燦然と輝きますが、
薔薇の世界にもお名前を残したこと、僕なんかの薔薇で申し訳ないけれど、
チョッとお役に立てたこと、僕の誇りです。
「徳竹」……奇遇ですね。是非、夜もご利用ください(笑)
どうぞ宜しくお願いいたします。
また遊びにいらしてくださいね、お待ちしております!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/31 14:38 | edit

可愛かったですよ。

roseさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとうね。
どうですか?ゆっくり出来ていますか?
僕は急遽、昨日が仕事になっちゃったので、
何となく気持ちがバタバタです……年賀状、どうしましょ!(苦笑)
麻実さんのリサイタルは本当に面白かったです。
都合3回見ましたが、飽きることがないの。
弄られている僕……それはそれは可愛かったんですから!(笑)
もうスポットライトが目に入って何も見えませんでしたけどね(爆)
5月は凄いですよぉ……メリル・ストリープが演じた役です。
5月は薔薇で忙しくなりますから、連休前に行くつもりです。
roseさんにも声掛けしますので宜しくお願いいたしますね。
「Rei」は僕が言うのもなんですが、なかなかいい薔薇ですよね。
貧弱な薔薇を差し上げて麻実さんにガッカリされることもないと自負しています。
宝塚時代からのファンの方達はどう思われているのかな?
ちょっと知りたい気持ちもありますね。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/31 14:46 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/225-61c52dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top