パーフェクト! 

 

IWST9387.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

北海道の皆さんのグリーン・フィンガーは有名です。

 「東京の皆さんの庭を見に行って勉強しなきゃ!」

って、よく皆さん仰言るけどとんでもない!
こちらの薔薇が終わって皆さんが大挙して北海道に飛ぶのが何よりの証拠です。
関東の適当に水をやっていればなんとかなる的なガーデニングと違い、
寒さと言う、恐ろしい冬の魔物が待ち構えています。
気に入った植物を、何度も何度も寒さでダメにし、
経験と工夫と努力によって作られた庭は極上の輝きを見せます。
それに加え、北海道と言う気候のマジックか、花々の色が鮮やかで、深く美しいのです。

ここ数年、北海道詣でで、何軒かの素晴らしい個人のお宅を見せて貰いました。
皆さん、それぞれに趣向を凝らした素晴らしい庭です。
今日はこの夏、2度目の訪問になったI邸の様子を御覧くださいね。

IWST9263.jpeg
IWST9267.jpeg
IWST9268.jpeg
IWST9299.jpeg
IWST9297.jpeg
IWST9296.jpeg
IWST9294.jpeg
IWST9289.jpeg
IWST9280.jpeg
IWST9279.jpeg
IWST9277.jpeg
IWST9273.jpeg
IWST9272.jpeg
IWST9336.jpeg
IWST9333.jpeg
IWST9331.jpeg
IWST9330.jpeg
IWST9328.jpeg
IWST9322.jpeg
IWST9321.jpeg
IWST9316.jpeg
IWST9302.jpeg
IWST9300.jpeg
IWST9400.jpeg
IWST9392.jpeg
IWST9391.jpeg
IWST9388.jpeg
IWST9370.jpeg
IWST9362.jpeg
IWST9349.jpeg
IWST9343.jpeg
IWST9338.jpeg
IWST9404.jpeg
IWST9406.jpeg
IWST9408.jpeg
IWST9411.jpeg
IWST9412.jpeg
IWST9414.jpeg
IWST9421.jpeg
IWST9428.jpeg
IWST9432.jpeg
IWST9433.jpeg

I邸を初めて訪れて唖然としたのは、庭に美しいボーダーが何本もあること……。
東京だと建て売り住宅が、ゆうに3軒くらい建ちそうな庭に、
秘密のコーナーを幾つもちりばめ、覗いて見たり、振り返って見た時に、
新たな驚きを発見する見せ方の妙。下を見てよし、上を見上げてまた驚き……。
ご夫婦で丁寧に慈しんだ草花や木々には、病気一つありません。
どこからどの度でカメラを向けても素晴らしい写真が撮れそうです……。
従って、カメラマンの腕が試されるチョッとコワイ庭でもあります。

河合さんの「伽羅奢」……これは美しい!
こんなに美しい「伽羅奢」……今までに見たことがありません。
是非、河合さんに見せてあげたいなぁ……。

毎回、皆に連れて行って貰い、庭に足を踏み入れた瞬間に言葉を無くします。
もう無我夢中でシャッターを切り、挨拶もそこそこでいつも失礼していて申し訳ないです……。
秋はどんな感じなのでしょう……素晴らしい庭は一年を通して美しい……。
僕の持論ですが、いつか春以外の季節も見せて戴けたら……そう願ってやみません。


2015年12月14日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

△top

コメント

 

ブノワ。さま、こんばんは。
瑞瑞しいお写真ですわね!
♪春を愛する人は、心清き人~♪四季の歌を思い出しました。
邪悪なココロが清められる気がしましてよ。
庭関係の記事を拝見する度に、お庭そのものは勿論のこと、
草木を愛し、情熱を注ぐグリーンフィンガーの皆さんのスピリットは、
本当に素晴らしいし、素敵だと思います。

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2015/12/14 22:18 | edit

そうなんですそうなんです!
うちの伽羅奢はこんな美人じゃない。
なんでだ?
DNA鑑定にかけちゃうぞ(笑)
氏より育ちっていうけど、そうなんでしょうね。

しょうがないよー。
庭だってうちのはしょぼいんだから。

秋のこの庭、さぞかしいいでしょうねー。
うちだって(張り合ってませんよ)
秋のバラは伸びた枝先に丁寧にひとつづつ揺れながら咲いて、
そりゃあいい風情してたもん。

春のバラはせわしないけど秋はいいよねー、
ゆっくり長く美しく。
お手本にしなくっちゃ(笑)



ムー #qiVfkayw | URL | 2015/12/14 22:29 | edit

こんばんわ。

ブノワ。さん、こんばんわ。もう15日。あともうじき寝ると紅白の大晦日
ですね。ぎりぎりまで働きますよ。

Iさんのお庭、素敵ですね。広いのですね。想像しちゃいました。グリーン
フィンガーは永遠の憧れです。

北の大地で、たまげちゃいました植物その2。斑入りイワミツバがものすご
く大きいの。この子、旺盛に育っていて十勝ヒルズでびっくり。家で小さい
子は、こんなに大きくなるんだって・・・。赤と黒のカメムシがいた植物
ですが覚えていらっしゃいますか?。

家は、ミニミニサイズで宿根していていまだ花を見たことがありません・・・。スパルタすぎるんでしょうかね。

Iさんのお宅でも、生育が凄いなあって思いました。それと、北では厳しく
長い冬を乗り越えるからこそ、植物の色が本州とも違いますよね。濃い色は
特に思いました。

クレマチス、こんなにいっぱい咲くのですか・・・。来年こそ、咲かせて
みせようクレマチスです。

源平小菊を母が、植えたら飲み込まれたかのようにクレマチス沈黙してい
るのです。来年は、Iさんのお庭で咲くクレマチスのようにと夢だけは見て、
お世話頑張ってみます。

ブノワ。さんの、ブログで楽しませていただきました。ありがとうござい
ます。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2015/12/15 20:47 | edit

邪悪だよねぇ(笑)

Coucouさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
本当、お互いに邪悪だよねぇ(苦笑)
あのですね、一つ法則があって、
土いじりをする人は心が穏やかだと思うんです。
これ、僕の持論ね。勿論、とんでもない例外もありますよ(笑)
特に男性は穏やかな人が多いです。
僕が知っているご夫婦で畑を借りて野菜を作っている人なんか本当にそう。
こちらはご夫婦揃って穏やかで素敵です。
僕らも心清めるために畑仕事でもしましょうか?(笑)
こちらのお庭は本当に瑞々しいです。Coucouさんの言う通りです。
さぁて、今年も数えるほどになって来ました……。
ごく、内々で忘年会しましょうゼィ!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/16 06:54 | edit

違う薔薇かと思ったの(笑)

ムーさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうね。
「伽羅奢」ですけどね、初め見た時は違う薔薇かと思ったの(笑)
凄いですよ、おそらく、作出家がこうありたいと思う姿そのまま。
氏より育ちねぇ(笑)本当、河合さんに見せてあげたいです。
こちらのお庭は薔薇が最小限に抑えられていていいと思うんです。
色々な植物があって、その仲間と言う意味で薔薇……。
薔薇だけが花じゃないですからね。
ね?秋も絶対にいいハズですよね!見てみたいなぁ……。
それから冬の作業はどうされるんでしょう。
この辺りは確か結構、豪雪だと思うのですけど……。
そんなことを微塵も感じさせないんです。
ご夫婦で同じ趣味っていいですね。
良くあるパターンで、奥さんが薔薇一辺倒で、
旦那が野菜じゃ喧嘩かもしれないけど(笑)
我が家の今年最後の薔薇は「Benoit Magimel」でしたよ。
ムーさんのお宅は?

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/16 07:00 | edit

僕は2週間だよ。

愛ちゃんへ。
おはよう!メッセージありがとう。
本当、一年が経つのは早いですよね……。
瞬きしている内に終わっちゃう……年賀状はどうしようか、はぁ。
紅白はまたブツブツ言いながら見るんだろうなぁ(苦笑)
Iさんのお宅は本当に凄いですよ。
隅々まで手入れがしてあって、チリ一つ落ちていないの。
よく冗談で「ブラックフィンガーだからさぁ。」なぁ〜ンて自分のことを言うけど、
我が家の黒点病の葉っぱね。グリーンの部分より黒い部分の方が多い!(爆)
こちらのお宅では黒点病なんて出たことないんじゃないかしらン?
うどん粉病?きっとご夫妻は知らないに違いない!
愛ちゃんも植物のことは良く知っているけど、実はブラック?
ブラックじゃないにしろ限りなく黒に近いグリーン?(笑)
僕はとっくの昔に諦めているのだけれど、
愛ちゃんは頑張ってグリーンになってね(笑)
我が家のクレマチスは植えっ放しだよ。
咲かぬなら、どうぞそのままクレマチス……。
年末まで仕事なのね、頑張ってね!
僕は多分14連休くらいです……おほほ!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/16 07:07 | edit

出遅れました

こちらのお庭も素晴らしいですね。
ボーダーガーデン・・・すごいですね!
パーフェクトと言うのがよくわかります。
足元が、植物のボリュームが、完璧。
どうやったら、こうなるのでしょう。
講座でも開いたら、大盛況でしょうね。
雑誌で、個人庭グリーンフィンガー連載、生活時間との兼ね合いも織り込んで育て方・手入れのコツを規模・地方いろいろでやってくれないかな・・・。
こちらの方も、すごくお庭に手をかけて愛情いっぱいの方なんでしょうね。

ガーネット #- | URL | 2015/12/16 12:38 | edit

今年最後のバラ

うちの最後のバラはどれになるだろう。
まだポツポツ咲いてるんです。
ブノワ。さんのバラはベラドンナ様で終了かと思ったら、
まだアンダー・ザ・ローズが咲いています。

ムー #qiVfkayw | URL | 2015/12/16 20:48 | edit

本当に素敵でした。

ガーネットさんへ。
おはようございます。メッセージ恐縮です。
出遅れ何て言うことはありませんよ。
いつの記事でもOKですもの。古いほど嬉しかったりして(笑)
こちらのお宅にはなぜかいつも夕方に訪れます。
旅程の都合なんですが、いつか朝も見てみたいなぁ……。
草花の手入れも素晴らしいのですが、芝生が綺麗!
こちらで芝生を見て安易に敷いちゃうと大変なことになりそう(笑)
雑誌のことは秘書に申し伝えておきますね(笑)
いつもお喋りなオバちゃんたちと一緒で僕の出る幕はないのですが、
今度はゆっくりとお話を聞いてみたいと思っています。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/17 07:02 | edit

あらら?

ムーさんへ。
おはようございます。レポート恐縮です。
今年の秋は暖かかったですからねぇ……。
例年だと開かない蕾も期待が持てそうですね。
でも、ウチは「Benoit Magimel」で終了。もう蕾ありませんから!(苦笑)
ムーさんのところはまだまだ行けそうですか?
「Under the Rose」が最後?あらら?「Remi Chang」は?
と、チョッとイヤミをこめつつ、再度の購入を促してみたりして(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/17 07:05 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/217-d12cbbbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top