採点式に……。 

 

REMI1813.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

笑わないでくださいね……。
<1人で、そして親友と、都合3回「ジュラシック・ワールド」を観ました。/a>
そして、パリに行く寸前、あけを誘って「ジュラシック・ワールド」4XDを観て、
な、な、な、何と!機内でも観てしまいました(笑)それも行き帰り(爆)
今のところ、全部で6回ね……近年、これだけ繰り返し観た作品があるだろうか……。

機内のサービスも随分と良くなりましたね。機内食は残念の一途をたどっているけど……。
座席ごとに付いているモニター、あれって格段の進歩。上映作品の数も増え、
モニターがワイドになり、各作品の上映開始も乗客の望む時間にそれぞれ。
今回、機内で観たのは「ジュラシック・ワールド」2回、「アバター」「太陽がいっぱい」
「アントマン」そして「王妃の館」「ハンナとその姉妹」……結構、観たでしょう?

帰国後もチョッと色々とあって劇場通いをしました。
このブログは映画評論のブログじゃないんですが、
分かりやすく、今度から作品を★で採点することにしました。
幾つがいいんだろう……5つじゃチョッと大雑把なので、
★10個で100点満点、さらに細かく☆が5点と言うことにしましょう。
なかなか1本の作品で記事を一つ書ける映画がなくなって来ましたね。
その辺は残念ですが、ざざっと感想を書いてみましょう。

先ずは、観た順番に書いて行きたいのですが、
参考までに「ジュラシック・ワールド」は★★★★★☆……55点。何回も観た割には点数辛いですよ。
「アバター」は★★★★40点、「太陽がいっぱい」は★★★★★★☆65点、
「アントマン」は★★★★40点、「ハンナとその姉妹」は★★★★★★★★80点、
「王妃の館」★★20点……これはヒドい……。機内で見てエラそうなことは言えませんが、
何で映画館でこんなものを観なきゃいけないのかまるで理解出来ません。
それから「赤ひげ」は★★★★★★★☆……75点。「赤ひげ」でこの程度です。


さて、帰国後に観た「メイズランナー2」……。
これは楽しみにしていたんですけどねぇ……チョッと拍子抜け。
大体が続き物の2作目って厳しいですよね。物語が中途半端になる。
始まりも途中だし、結末もハッキリしない。
映画史上で第一作よりも第二作の方が出来が良かったのは数えるほどしかありません。
「ゴッドファーザー」「スターウォーズ」「マッドマックス」……。
この作品、あと何作あるんだろうか……観ますけどね、最後まで。
「メイズランナー」……★★★☆……35点。

次は「新午前10時の映画祭」より「新幹線大爆破」……。
これは高倉健の隠れた傑作ですね。あまり言われませんけどね。
犯罪に手を染めることになった男たちの悲哀が出ていてGOO。
この年の夏、対抗作品が「タワーリング・インフェルノ」だったのね。
あちらは巨大なセットを組み、実際に火を点け、水を流して撮影した訳です。
キラ星のようなハリウッド・スターが大挙して出演。
片や「新幹線大爆破」は旧国鉄の協力が得られずに模型で撮影……。
並走する2台の新幹線の間に入るカメラ、シュノーケル・カメラを開発したりで頑張りましたが、
何しろ、あちらは20世紀フォックスとワーナーブラザースが手を組んだ超大作。
軍配どころか、見事にコケたのが「新幹線大爆破」です。
でも、いいんですよねぇ……ステレオタイプなパニックの乗客とかの描写も笑えるし、
時代も感じるんですけどね。思入れが強いのかな?
「新幹線大爆破」……★★★★★★……60点。

こちらも楽しみだった「エベレスト」……。
これ、実話なんですってね。全くの知識なしで観ました。
撮影は大変だったでしょうね……僕の辞書に「山に登る」と言う単語はないので、
どうして彼らが命をかけて山に登るのか最後まで理解出来ませんでした。
「そこに山があるから」……言ったのはジョージ・マロリーでしたっけ?
分からないなぁ……だって、階段を登るのだってイヤなんだもの(笑)
ジェイソン・クラーク……化けましたね。いい役者、僕は好きです。
勿体ないのはジェイク・ギレンホール、サム・ワーシントンの使い方ね。
ギエっ!大嫌いなキーラ・ナイトレイが出ている!(苦笑)
好感が持てたのは、3Dに頼らずに正攻法で描いていること。
来年?日本版の「エベレスト」もあるみたいですね……一応、観ようかな。
「エベレスト」……★★★★☆……45点。

観たい作品がなくてムンムンしながら観た「マイ・インターン」……。
苦手でございます、アン・ハサウェイ。そして、スッカリ落ちぶれたロバート・デ・ニーロ。
悪口じゃありません。ロバート・デ・ニーロは僕のヒーローでしたから。
「ゴッドファーザー Part2」「ディア・ハンター」そして「レイジングブル」!
でも90年くらいを境目に役者としては終わりましたね。
あのデビュー当時の研ぎすまされたカミソリのような切れ味の演技!
それを知っていますからね。凄さをこの目で目の当たりにしてきましたからね。
残念でなりませんでした。やっぱり役者は事業に手を出しちゃダメなんですよ。
デ・ニーロみたいにレストランを経営したり、フランスの某ジェラールみたいにワイナリーを経営したりね。
ところが、期待しないで見たせいでしょうか……以外にイヤじゃなかったです。
若者の集団に入った老人、チョッと自分と重ねあわせてしまったりしましたが、
お話は予想通りの展開で、驚きも何もなかったし、
「プラダを着た悪魔」と並べて語る人もいるみたいですが、
チョッと空いた時間を潰すには持って来いじゃないでしょうか。
ただし、それ以上でもそれ以下でもなし。
「マイ・インターン」……★★★★☆……45点。

これは楽しみだった「ミケランジェロ・プロジェクト」……。
この手の美術物は好きです。この前観た「鑑定士と顔のない依頼人」も好き。
ジョージ・クルーニー……監督もするんですね。日本ではあまり人気出ませんね。
濃いものね、顔が。僕は現代のゲーブルだと思っています。
僕のケイト・ブランシェットが出ています。まぁ、演りどころのない役ですが、
紅一点、戦時中が舞台の作品に花を添えると言ったところでしょうか。
戦時中に失われた名画、決して戻らぬ名画……あってはならないことなんですが、
どこか興味を惹かれるものがあります。
「ミケランジェロ・プロジェクト」……★★★★★☆……55点。

そして、チョッとガッカリなことがあって、
手当り次第に映画を観まくっていた時に観た「ラスト・ナイツ」……。
予備知識なしで見ましたが、これ、忠臣蔵なんですね。見始めてスグに分かりました。
忠臣蔵だとスグに分かってからは、では、どんな風に料理しているのか興味津々。
ブルーからモノクロームに偏った撮影が美しかったです。
モーガン・フリーマンとクライブ・オーウェン……作品に品格を与えています。
忠義とか尊厳とか、今やどこにも見当たらなくなったものを、
改めて日本の古典を元にした作品で見るのは新鮮でした。
時代、国、全く不明、ありとあらゆる人種が入り乱れていても何の不思議もない世界。
紀里谷和明監督の作品は初めて見ましたが、なかなかですかね。
「ラスト・ナイツ」……★★★★★★……50点。

「ラスト・ナイツ」に続いて観た「コードネーム U.N.C.L.E.」
これ、どうしてタイトルに「ナポレオン・ソロ」を使えなかったんでしょう?
全く期待していなかったので、結構、受けて楽しかった覚えがあります。
東西の冷戦真っ只中の1960年代、ファッションも楽しく、
それなりに時代色も出ていて、アメリカとソ連のスパイのやり取りも面白かったです。
ヘンリー・カーヴィルは意外に好きなのです。スーパーマンで終わって欲しくなですね。
「コードネーム U.N.C.L.E.」……★★★★★☆……45点。

長くなりましたが最後は「PAN ネバーランド、夢のはじまり」……。
これはヒドかったぁ……ピータ・パン役の男の子はいいです。
将来は大成しそうかな。僕の子役嫌いは有名です。特に日本の子役ね!
あれほど気持ちの悪いものはありません。でも外国の子役は根本的に違うのね。
マツコ・デラックスが、某子役に「銀座のホステスみたい!」と絶句したように、
日本の子役は大人に媚びへつらい、外国の子役は決して媚びずに既に一人前の役者なんです。
何故、ヒュー・ジャックマン?全然、魅力的じゃないし、
ルーニー・マーラはこの手の役は似合いません。
「PAN ネバーランド、夢のはじまり」……★★20点。

そうそう、因に先日の「FOUJITA」……★★☆25点でした。
時間が経つにつれ、その空虚さには驚くばかり……。
写真はパリの街角で撮った「PAN ネバーランド、夢のはじまり」の広告です。


2015年11月30日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 映画館へ行こう!

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

ビバ!シネフォリ

ブノワ。さま、ぼんそわ。
映画には詳しくなくとも、楽しい採点、興味深く拝読いたしましてよ。
今は昔、数人で集まって、20世紀の映画ベストテンは何かを皆で語っていたら、
酔いも回って熱くなりすぎ、やがて一気に冷めたことがあります(苦笑)
人それぞれ、ベストテンがありましょう。
こうしてブノワ。さまのように、自由に採点するのが楽しいですね。

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2015/12/01 22:43 | edit

ブノワさん、忙しい中、たくさん映画をご覧になっていらっしゃる。感激してしまいました。私は、映画館通いは、例の発砲事件があってから、ちょっと通えない状態になってしまいました。
でも、スターウオーズは、絶対に映画館で見ようって思っています。主人と指切りげんまんしました(笑)
ブログで拝見した新しい作品、ほとんど、見ていません。
Welcome to Sarajevo,Beautiful People,Peter's friendsなど英国映画を時間があったら、見てくださいませ。あとウエスアンダーソンの映画。
私達は、今、007の映画を新しい作品から古い作品へと、毎晩、寝る前に少しづつですが、鑑賞しています。ボンド役、ダニエルクレイグ、見慣れてきたせいか、違和感がなくなりました。でも、あのハエ取り紙みたいなムードの(ネバネバしている感じ)バルデム氏、個性派、性格俳優、怪人なのか、わからないけど、すごい俳優さんです。実は、怖いもの見たさと言うのか、目をそらすことができない彼の演技に、惚れてしまっています。新作は、まだ見ていませんが、前作と比べると、ちょっと、、、、って感じみたいです。今、見に行こうか、どうか、考えています。

キャットラヴァー #mQop/nM. | URL | 2015/12/02 06:19 | edit

参考になりますっ!

ブノワ。さんへ
こんばんは。それにしても6回って(苦笑)僕には無理です(笑)
いつも思うんですけど飛行機の上映作品、行きと帰りで作品が変わればいいと思いませんかぁ?
都合良すぎる話なんですけどねぇ、いつかなるでしょうか。
点数、参考にさせてもらいます!でも「FOUJITA」が25点というのは衝撃です!
観るのやめようかなぁ・・・(笑)
モーガン・フリーマンで思い出しましたけど、「ショーシャンクの空に」は何点です??
そうそう、「スター・ウォーズ」ですけど、iTunesの映画レンタルがオススメですよ!
全作ありますし、あれっていつでも好きなときに観れるので便利です。TSUTAYAに態々行かなくても大丈夫!返却しなくていいですからね!
ほら、大画面にしたMacで観れますよ(笑)
でも「字幕」を確認してから借りてくださいね!間違えて吹き替えにしてしまったら・・・ぞっとします(笑)

やす

追伸、一人な理由、半分あってますねぇ〜。一人で酔って寝るんですよねぇ〜!コワイですねぇ〜!

やす #4ARdecsc | URL | 2015/12/03 00:32 | edit

それ、知ってる!(爆)

Coucouさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうね。
何だかバタバタして来ました……返事が遅くなってゴメンね。
まぁ、映画の感想なんて人それぞれ、好みの問題ですからね。
荻さん、淀川さん、双葉さん……立派な映画評論家がいなくなった昨今、
一億層評論家時代に突入しました(苦笑)
ここは僕のブログですからね、好き勝手、言いたい放題やりますよ(笑)
ところで、その20世紀の映画ベストテンのお話……。
チョッと知っているかもぉ(笑)目が据わっちゃってね(爆)
まぁ、仕方ないですよ、それで勉強に行っていたんだから。
今度、是非、一緒に映画館に行きましょうね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/08 09:00 | edit

指切りげんまん!(笑)

キャットラヴァーさんへ。
おはようございます。メッセージ恐縮です。
そうかもしれません、時間が出来ると必ず上映時間をチェックしますから。
映画はいいですよね、気軽に異空間に入ることが出来る……。
舞台は日時が決まっちゃいますからなかなか気軽じゃないし。
「スター・ウォーズ」そろそろ近くなって来ましたね。
日本は18日の18時30分からの上映ですよ。
はぁ、チョッとドキドキして来ちゃいました(笑)
「007 スカイフォール」は劇場公開に合わせてテレビで放映していました。
最後まで見ちゃいました(笑)だって面白いんだもの。
ダニエル・クレイグはおそらく原作のイメージじゃないんでしょうけど、
なかなか板に付いて来ましたね。僕は好きですよ。一番好きかも。
「007」は尻上がりに良くなって来た希有なシリーズじゃないでしょうか?
一番ヒドかったのがロジャー・ムーアの宇宙に行っちゃうヤツね。あれはマンガでした。
実はですね……今日はこれから「007 スペクター」なのです。
モニカ・ベルッチがボンドガールだそうですね。
でも驚きませんよね、前作はジュディ・デンチがヒロインでしたから!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/08 09:07 | edit

凄いでしょう?(笑)

やすさんへ。
おはよう!メッセージありがとうね!
でしょう?参考になるでしょう?(笑)物凄く偏っているけどね。
6回は凄いですか?まだまだ上はあるんですよ(笑)
「エデンの東」「ディア・ハンター」は数え切れないくらい観ました。
機内上映だけど、旅行を月またぎにすればいいのね?
あれって月替わりでしょう?でも、そんな都合良く行かないしねぇ……。
でも、昔に較べたら隔世の感があります。
上映本数は増えたし、自分の好きな時にスタート出来る。
モーガン・フリーマンは「ショーシャンク〜」でブレイクしましたね。
この前、劇場でキッチリ観ましたよ。そうねぇ……★★★★★★☆65点かな?
iTuneの映画レンタル?そう言うの苦手なんだよねぇ……(笑)
やすさんも字幕派?吹き替えなんて信じられないよねぇ。
だって、役者の一番の魅力は顔、その次が声だもの。
最近は近所のシネコンで吹き替え版しかやっていなかったりする(怒)
ドイツは吹き替えが主流って聞いたけど……無理だわ(笑)
今日はこれから「007 スペクター」だよ。
面白そうですよね、プレミアムシートなの!
あっ!ゴメン!京都にはそんなものなかった?(笑)
その酔いどれ、そぉ〜っとベランダに出しちゃいなさい(爆)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/08 09:16 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/207-9b38d06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top