タルタルタルタルタルタルタルタルタル……タルタルだよ! 

 

REMI1789.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

さて、一時、中断していたパリのレポートを続けましょう。
今回の旅は、どちらかと言うと、友人たちのお供的な感じ、
彼女達に快適に旅をしてもらうために腐心した感じがあります。
まぁ、パリはいつも変わらずそこにあるし、また今度、一人で来ればいいから。
この4人で旅する機会もそうそうないこと。しかもパリだし!
最初からあまり自分のことは頭にありませんでした。

一つだけ。出来れば食事、レストランでタルタル・ステーキを食べ較べたい!(笑)
そんな細やかな楽しみは持っていました……。


食べましたよ、タルタル・ステーキ!
短い1週間の旅で5回食べました(笑)
まぁ、良く食べたものだと自分でも呆れるやら誉めてあげたいやら(笑)
先ずは食べた順に……。



REMI1786.jpeg

初めて訪れた「Glou」のタルタル・ステーキ。
ボリューム、タップリ、味もオーソドックスで美味しかったです。
ポテトが小芋なのね。普通はフレンチ・フライですけど。
肉も刻んだ薬味も大きめで歯ごたえが良かったです。



REMI2115.jpeg

次に、サン・カンタン・イヴリーヌの「ビストロ・デ・テアトル」のタルタル・ステーキ。
こちらは「Glou」に較べると、肉も薬味も細かく叩かれたもの。
シンプルでとても美味しかったです。
ここは地元の人気店、ランチのお客さんで一杯でした。
働いているムッシュたちもテキパキととても感じが良かったです。



REMI2194.jpeg

次は、親友レミが経営する「Le Nouveau Monde」のタルタル・ステーキ。
このタルタルはピクルスの酸味が特徴的でした
脂身が少ないのかな?結構、コッテリ系のタルタル・ステーキ。
昼休みにアッと言う間に満席になる店内……あららららら、
皆さん、結構、タルタル・ステーキ食べていますねぇ(笑)
昼から生肉……日本ではチョッと考えられないかしらン?



REMI2259.jpeg

次は「GARANCE」のタルタル・ステーキ。
これはコースの中の前菜にあたります。赤蕪の下にタルタルが隠れています。
イチジクのソースに柘榴が散りばめられ……フォアグラが散りばめられています。
今回の中で一番手の掛かったタルタル。
「GARANCE」の店内には結城美栄子さんの作品「酒器観音」が飾られています。
オーナー・シェフの伊藤さんと結城さん宅で一緒に食事をした時は、
まだパリで店の物件を探しているころでした。
アッと言う間の人気店……さすがだと感心してしまいました。



REMI2461.jpeg

最後は帰りの空港のタルタル・ステーキ。
いつもだと「Flo」でシャトーブリアンのステーキを食べて帰るのですが、
今回はシャルル・ドゴール空港の2Eでした。
「Flo」は2F……うぅ~む、残念!仕方なく入ったパン屋の「PAUL」のレストラン。
まさかタルタル・ステーキがあるとは思いませんでした(笑)
まぁ、可もなく不可もなく……って感じでしょうか。
お肉、チュルチュルとそのまま出しましたぁ!(笑)薬味が別添えのタイプですね。
親友に「本当に生肉が好きなんだね……。」って言われちゃいました(笑)
でも、仕方がないですよね。どこかのバカのお陰で、
日本ではタルタル・ステーキが食べられなくなっちゃったんだから。
本当に頭に来ます。1人のバカのお陰で日本の大事な食文化が一つ消えたんですから。



因みに、僕が今までで一番、美味しかったと思うタルタル・ステーキは……。

PICT0007-3.jpg

今はなくなってしまった四谷荒木町は「スクレ・サレ」のタルタル・ステーキ!
ここのタルタル・ステーキは本当に美味しかったです。
他のどの料理も絶品で、しかもお値打ち価格。
夜遅い時間でも対応してくれたのが嬉しかったです。
このタルタル・ステーキは、夏の時期、いい肉が入った時にしかメニューに載りませんでした。
あぁぁぁぁ……もう2度と食べられないの……悲しい。


今日の1枚目は、今回、初めて訪れた「Glou」にて。
ここは非常に良かったです。料理は勿論、公園が前と言うロケーションもさることながら、
働いている人たちの感じがいいの。ハンサムなムッシュに、有り得ないくらいに可愛らしいマダム。
真っ白な陶器のような肌に燃えるような赤毛、グリーンのニットがとても良く似合っていました。
また次回も食べに行きたいかな……。


2015年12月22日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: バベットの晩餐会。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

濃いです。

ブノワ。さん、おはようございます。濃いタルタル写真を堪能(笑)。
最初ね、タルタルソースかなあって思ったのですが、甘かったです。
昔、料理本を毎月購入していたのです。それにタルタルというのが
紹介されていて、知識としては、あったのです。

さてタルタルは・・・。たぶん私は駄目かも・・・。新鮮な生のお肉と
はわかっていますがハードルは高いです。鉄板貸してくださいって
言いだしかねないです。「お店のタルタルを、まずは食べてみな。」って
パンチされちゃいそう。皆さんお昼から食べられているメニューなのですね。

お店それぞれのタルタル、楽しませて頂きました。タルタルの上に乗って
いる黄色は卵黄?。生卵も食せない私。たぶん、一度駄目と思うことが
強すぎるんだと思う。でもちょびっとだけ食べてみたら、駄目だと思っ
ていたものもスンナリ大好物になっているかもしれません。眉間に皺を
寄せている時は・・・苦手な食材と察してくださいね。

頭でっかちなだけなのかも・・・。子芋、美味しそう。芋は大好きです(笑)。

四谷荒木町のお店、おいしい料理が、お値打ち価格でしたか。ブノワ。
さんがもう一度食べてみたいタルタルですものね。美味しいお店を想像
しています。訪れてみたかったです。二度と食べることができない味・・・。
私もあります。

愛 #- | URL | 2015/12/23 09:59 | edit

ああ~~~くっそ~~(笑)
5回も食べた気持、よっくわかります。
生肉大好きなんです私。
前世は狼かライオンかってぐらい(笑)
生肉ならタルタルステーキでもユッケでも何でもござれ(だった)
何で食べられなくなったんでしたっけ?
気が付けば日本中?から消えた料理ですね。

しょうがないから今は馬刺しをたまに信頼できる店で。
馬の肉まで食べる女。と言われてますけど、
生肉って美味しいよね~~~。

ムー #qiVfkayw | URL | 2015/12/23 21:37 | edit

そうでもないよ。

愛ちゃんへ。
おはよう!メッセージどうもありがとう!
タルタルソースって!(苦笑)違いますから!
タルタルって皆さん聞いただけで拒絶反応みたいだけどさ、
百聞は一見に如かず、先ずは食べてみないと。
生肉=血がしたたるって言うことは絶対にないの。
血抜きは完全にしてあって、そこから店の色ね。
僕としては薬味を自分の好みで混ぜて食べる方が好きかな。
ただね、どの店も薬味が足りないのよ(笑)
オードリー・ヘプバーンは「ローマの休日」の前に、
タルタルステーキを毎日食べて体重落としたんだよ。
愛ちゃんは生卵もダメなんだ……人生損してるよ!(笑)
あのね、牡蠣でも白子でも生卵でも、新鮮な物を食べれば大丈夫。
生卵は黄身だけから試してみて。実は僕も白身は食べないから(笑)
荒木町の店は本当に良かったの。なくなってしまったけど、
あそこに行って食事をしたことはいい思い出……。
なかなかそう言う店ってないでしょう?幸せですね。
来年は愛ちゃんの苦手克服年間だな(笑)
覚悟しておいて。厳しいからね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/27 08:39 | edit

ほほほほほほほほほほほっ!♪

ムーさんへ。
食べちゃった、食べちゃった!5回も食べちゃった!(笑)
おはようございます。いよいよ年末ですねぇ……。
友人たちは呆れていましたが、食べ較べって面白いもの。
フィレンツェではトマトのパスタを食べ較べ、スペインではガスパチョを飲み較べ。
トマトのパスタは自分で作った物が一番美味しくて、
ガスパチョは国営のホテルのレストランよりも、
マドリッドのゲイタウンの小さなレストランの物が美味しかったです。
生肉はどこかの焼き肉経営のバカが管理を怠って食中毒→死亡事故。
責任大きいですよ。一つの食文化がなくなったんだから。
自分で作ればいいのか……そうだ、そう言うことじゃん!(笑)
生卵もチョッと怪しい雰囲気だったでしょう?
卵はいいですよね、家で隠れて死ぬほど食べてやる(笑)
そうそう、馬刺って言えば、昨日行ったビストロで桜肉のタルタルがあったっけ……。
友達が新年に馬肉送ってくれるのだ……楽しみ!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/12/27 08:46 | edit

流石です!

ブノワ。さんへ
こんばんは。流石!食べますねぇ〜。お好きですねぇ〜!!
今日、実はAと焼肉だったんですよ。ほら、最近タルタルじゃないですけどユッケが復活してるじゃないですか。既に何度か食べましたけど、今日は売り切れで無かったんです!!二人で絶句、この残念さときたら…
あぁ…また食べたくなってきました。
たまに馬肉でやろうかと悩むんですけどね。フレンチ業界でもタルタル復活の日があるかもしれませんよ。

やす

やす #- | URL | 2016/01/20 00:05 | edit

そうなの!

やすさんへ。
沢山メッセージをありがとうね!
タルタル……こうなったら意地でしょう(苦笑)
メニューを見ると先ずタルタルを探し自分がいます。
ユッケって言えばさ、京都の地下鉄の駅で看板見たよ……。
Tと2人で顔見合わせてさ……「いいの?」って(笑)
復活しているの?いつから?でも甘いんだよねぇ……。
でも食べられるなら文句言いませんです、ハイ。
タルタルもどうにかして復活させてよ。やすさん、そのくらい出来るでしょう?
しかし売り切れ!(笑)普段の行いが悪いからだよ(爆)
最近さ、そこここに春の兆しでしょう?行きたくなるんだよねぇ……京都。
5月の可能性の話しはしたけど、その時は遊ぼうね!
何だか旅の予定がゴマンとあって、一体いつ働くのって言う感じ(苦笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2016/01/20 10:25 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/201-4f824fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top