驚愕の光景……ルイ・ヴィトンにて。 

 

REMI2212.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今日はチョッとキツいことを書きます。
毒吐きじゃありませんからね(笑)
おイヤな方は読まないことをお勧めします……。



今回、一緒に行った親友とお互いに驚いたのは、
全く、買い物に興味が湧かず、欲しいものがなくなっていたこと……。
これは、所謂「買い物星人」だった親友には有り得ないことで、
僕にしたって、洋服やブーツや骨董品用に、もう一つ、
大きなキャンバス地のスーツケースを折り畳んで持参する程だったのに……。

ま、その辺りは卒業したと言うこと、それから最期の時に向けて、
身軽になっていたい……と、言う気持ちの表れでしょうから、
合点が行けば取り立てて不思議でも何でもないことだったんです。
一つだけ、親友は愛用の「ルイ・ヴィトン」の腕時計のベルトを交換したい……。
今回の旅の目的でもありました。

先ずは、矢張り品揃えがいいでしょうから本店に向います。
凄いですね、シャンゼリゼ!観光客で溢れかえっています。
皆さん知っています?原宿のあの目抜き通りを原宿シャンゼリって言うの(苦笑)

本店で色々なデザインを見せて貰いましたが、どうも気に入らない……。
一つ、「この中でだったら。」と言う感じで気に入ったデザインがあったのですが、
本店には合うサイズがなくてアヴェニュー・モンテーニュ店に在庫があるとか。
電話を1本入れて貰い、散歩がてらアヴェニュー・モンテーニュ店に向います。
さぁて、購入か!の段になって、もっと素敵なベルトを見つけちゃったのです(笑)
ところが、それは展示品で売れない、品物は本店にならある……。
と、言うことで(笑)またまた取って返して本店に(爆)た・ら・い・ま・わ・し!(苦笑)
あちこち、行ったり来たりで大変でしたが、無事にベルトが買えて良かった良かった。


さて、ここでブノワ。さんと親友は驚くべき光景を目の当たりにします。
本店で優雅に珈琲を戴き、トイレを借りて出口に向う途中、
明らかに中国人と見受けられる男性(年の頃は30歳チョッと?)が、
カウンターの前の低い独り掛けのソファーに今にもズリ落ちそうになりながら座って爆睡(笑)
今「爆買い」とか言って世間を賑わしていますが、ルイ・ヴィトンの店内で爆睡(爆)
そんなに気持ち良く爆買いなさったのでしょうか?(苦笑)
サイドを有り得ないほど激しく垂直に刈り上げられた髪型、
ズリ落ちそうな有り得ないほど大きいアラレちゃん眼鏡、
有り得ないほどだらしない半開きの口、静かな店内に漏れ聞こえるイビキ……。
ハァ……恥ずかしい。思わず顔を背けちゃいました(笑)
全身、これ、お高そうなブランドで固めているけど、果たして本物?
もう一人、お仲間とおぼしき男は小指を立て、
もしかしてニセモノのiPhoneでデカイ声でお電話中。
まぁ、お高いものを爆買いされたんでしょうが、
店員は苦虫を噛み潰したようなイヤな顔をしています(笑)
勿論、口の端には侮蔑の色を浮かべて……当たり前ですよね。
売れりゃぁいいってもんじゃないですから。
中国人のマナーの悪さは世界中で鼻摘みの種ですが、
さすがに目の当たりにすると驚いてしまします。

店員とキチンと会話をし、笑顔でやり取りをしていれば、
待ち時間に珈琲やジュース、たまにはシャンパンが出てきます。
彼ら中国人には珈琲もシャンパンも出さないだろうし、ましてやトイレは貸さないでしょう。
本店に戻った時、入り口には中国人&韓国人の長蛇の列。およそ50人くらい?
だけど僕らは電話を1本入れて貰っていて、担当のマダムの名前を聞いています。
入り口で「マダム・エカテリーナと約束があります。」
と、言うとスンナリ店内に通される訳です。

高級店に限らず、買い物のマナー……と、言うよりは、
人と人の基本的なマナーを守れないって悲しいです。
「ルイ・ヴィトン」だろうと「エルメス」だろうと「カルティエ」だろうと、
入り口に鍵が掛かっているサントノーレの美術館並の超高級画廊だろうと、
普通にTシャツにスニーカーで、どこから見ても観光客な格好であっても、
堂々と胸を張っていれば、店員の方から挨拶して来るハズです。
勿論、目が合ったら必ず挨拶です。笑顔で会釈だけでもいい。
商品を見たい時は勝手に手に取らない……基本ですね。
入る時に挨拶、何かして貰ったら「ありがとう」店を出る時にも挨拶……です。
相手はプロです。瞬時に頭の先からつま先まで見てどんな人間か判断します。
「エルメス」なんか、僕の方で気が付かなくても、スレ違い様に「ムッシュ!」と、
わざわざ呼び止めて「ボンジュール!」と挨拶してきます。
絶対に買い物しないのにね(笑)でも、胸張って堂々としているからかな?
前に「ルイ・ヴィトン」でこんなことがありました。並ぶのはイヤなので、
入り口で「洋服を見たい。」と、言って優先で中に入れて貰い、
そこで店員に「友人に頼まれたカバンを見たい。」と言ったのです。
あらかじめ品番はキチンと調べてありました。
そうすると、わざわざその店員がカバン売り場に行って商品を持って来てくれるのね。
その待ち時間に「珈琲は如何ですか?」になる訳です。
僕がソファーで珈琲を飲んでいると、反対側に座った韓国人のカップルが、

 「どうしてこっちには珈琲が出ないの?こんなに買ったのに!」

顔に書いてありました。
でも、彼らは自分で商品を触ってグチャグチャにして、店員の目も見ない……。
マナーを守った買い物していなかったから仕方ありません。

日本人も昔はそうだった……そう言う人もいますが、
明らかに日本人と中国人の差は歴然としています。
敗戦からコツコツと身を粉にして経済を立て直し、
長い時間をかけて世界からの尊敬を勝ち取った日本人と、
いきなり金を持っちゃった中国人……全く違いますね。

三宅一生、川久保 玲、山本耀司……。
日本人の体形にはには似合いにくい「洋服」を、
紐解いて縫い直し、独自の美的感覚で日本人に合う独自のファッションを作り上げてきた歴史。
「アルマーニ」なんか絶対に日本人には似合わないんですよ。
だって膝から下の、一番、美しくて優雅なラインを殆ど切っちゃうんだから(笑)
三宅一生のパンツなんかキチンと足が長く見えますからね。カッティングの魔術?
オリジナルを持たず、いきなり潤沢になった資金でブランドを買い漁り、
「アルマーニ」のデニムに、何故かスーパーマンのロゴ入りのTシャツを激しくイン(笑)
腕にはあからさまに成金趣味の、ドでかいピッカピカの「ロレックス」、
「ルイ・ヴィトン」を斜め掛けにして腰には圧巻のウエストポーチ(苦笑)
日本人はそんな悪趣味なファッションしないものね(笑)
日本人は長い時間をかけて自らに似合うファッションを模索して来て今があります。

「ルイ・ヴィトン」を出て親友と「爆睡」の話題で持ち切り(笑)
旅先では一個人がその国を表してしまうことがあります。
たった1人のためにその国のイメージが決まってしまう……。
今回の爆睡中国人がそう。中国にも素晴らしい人が沢山いるであろうけど、
ごく一部の人間、たった1人のために物凄く悪いイメージが付いてしまいます。
国と言うより、アジアと言う地域を代表されちゃ困るのです。
本当にコワいですよね。果たして自分は大丈夫なのか?
ズリ落ちそうな中国人を見て我が身を振り返るのでした。

その昔、知り合いの女性が、

 「貧乏は恥ずかしくないけれど、貧乏臭いのはイヤ!」

と、言ったのが印象に残っています。
他の国にやって来てお金を湯水のごとく使い、不動産を買い漁り、ブランドを爆買い。
この「買い漁る」と言う言葉が何とも彼らにピッタリなことか!
他国の漁場でまるで海賊のように盗みを働き、恥じる様子もなし。
今や公海まで盗もうとしている。盗人猛々しい指導者の顔と来たら!反吐が出ます。
「Rich & Famous」……邦題「ベスト・フレンズ」。
昔、ジョージ・キューカーの映画にありましたが、
恥ずことを知らぬ国民としてフェイマスじゃぁねぇ……。
兎に角、お金の使い方がスマートじゃない。品位がないのですよ。

でも、チョッと可哀想になっちゃいました……。
だって、周りがまったく見えていない……裸の王様なんだもの。


2015年11月11日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 向き向きの花束。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

ブノワさん、遅れましたが、お帰りなさい^ ^
レミさん、お元気そうで良かったですね!


今回の記事…!
私、同じような事を考えてました。
買い物に対する態度…日本人も、えらい事言えないなぁ…と思います。
よく見るのは、レジ精算する時までスマートフォンで話している奴!
見苦しいですね…私があ奴のお母ちゃんなら、そんな場面見たら、飛び蹴りしてやりたくなる…!(下品でゴメンナサイ)
ちょっとした会釈も言葉もなく、目だけで、やり取り…いや、それすらしないのもいる…。
呆れるしかないです。

私はブランド自体に興味がないんです(笑)
使い心地が良ければ、もう充分。
ブランドって、人の名前ですもんね。
どんな歴史があるモノか知らず、身に付けるのは恥ずかしいですよ。
そして、本当に、自分には似合わない(笑)



私の今の唯一のお気に入りは、転勤時代にお世話になっていた、息子が通学していた特別支援学校の子が織ったストールです。
もう、6年になりますかね…。
毎冬、手にするのが楽しみです^ ^
洗ったりすれば色あせたりもしますが、それがまたいいんですよね。
これを作るために、学校の先生方も織りを覚え、子供達に教える…。
教えるにも根気が必要な人達です。
どれだけ時間をかけたのだろう…といつも思います。


貧乏臭さ…。
芸能界では暴露話、プロ野球では賭博で、自分やら、近しい人のことを売り物にして、小金を稼ぐ事に躍起な人が多いですね。
生業を冒涜するなんて、一番やっちゃいけないことなのに。






くまはち #- | URL | 2015/11/12 10:37 | edit

昔は日本人もヒンシュクをかってたらしいから偉そうなことは言えないし、
私だって昔はブランド大好きだったし(笑)
けど、スーパーブランドはどうでもよくなった。
飽きたほど買ったわけじゃないんです(笑)
でもでも、お洒落はしたいじゃない?
そうすると面白いことになる。
値段のバランスがメチャクチャになるんです。
下に来てるニットがイタリアの20万で、
上に来てるダウンがユニクロの1万円(笑)
ふつうコートのほうが高いよね~
でもこのメチャクチャが私のお洒落の流儀。
値段じゃなく全体のバランス。
野暮ったくなるからアクセサリーもどんどん減らす。
足し算より引き算のお洒落になりました。
理想は白シャツにデニムでカッコいい人。
姿勢、体型、身のこなし。
あ~出来ない(笑)

パッと見て全身を計算できるようなかっこは恥ずかしい。
かといって一点だけスーパーブランドなのは物欲しそうでビンボッ臭い(笑)
並んだ女性が色違いでバーキンのお揃いなんて、
恥ずかしい通り越して異様だけど、
ブランドは宗教とはよく言ったもので、
同じ価値観どうしだとああなるんでしょうか。

お金でブランドは買えるけど、センスや礼儀は売ってない。
他人の事を言ってる暇があったら自分を客観視しないといけないのに、
今日は偉そうにしゃべっちゃったかも~

中国人さん?(笑)
彼らもいつかは変わっていくのでしょう。








ムー #qiVfkayw | URL | 2015/11/12 22:01 | edit

再び、失礼いたします。
パリのテロのニュースを聞いて、レミさんのお店は大丈夫かと心配です。
国際宇宙ステーションでご活躍されている油井さんも、悲しみと憤りの混じったTweetをされていました。

くまはち #- | URL | 2015/11/14 13:24 | edit

どうもありがとう。

くまはちさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとうございます。
無事に帰国しましたが、何だか力が抜けちゃって……(笑)
やっと疲れも取れました(チョッと倒れた)……年ですかね?
レミ、本当に溌剌としていて僕も嬉しいです。
飛び蹴り!(爆)まぁ、スマートフォンに付いてはここでは書きません。
何れ改めるとして、あれは国を滅ぼしますよ。
実際に若い命を落とす人が続出でしょう?自業自得と言うにはチョッとねぇ……。
真面目に急速に人間が劣化して行くような気がします。
飛び蹴りすると一発で捕まっちゃいますから(笑)
分からないように足を引っかけてやりたいです(爆)
この辺で止めておきましょうか……今日はお金の話し、お金ですね。
お金の使い方、お金にまつわるあれこれはその人の品位が出ますね。
いますよ、お金持ちだけどお金の使い方が「?」の人(笑)
それがいつも100円単位なの……だからお金が貯まるんだって思う。
ブランドって確かに凄いところもあると思うんです。
デザイン、品質、それからズゥ〜っと修理がきくこと……。
ただ、ロゴがでぇ〜ンと入っている物は、何だか高い金出して宣伝してあげてるみたいで……。
値段に関わらず、いい物を身に着けたいですね。
特別支援学校の子供が織ったストール……素敵そうじゃないですか。
素晴らしい技術を手にしましたね!先生も大変だけど、やりがいがあります。
いい物を作って欲しいなぁ……応援してあげてくださいね。
さて、芸能界に付いてもここに書くと巻き紙になっちゃう(笑)
あの、告白とか暴露とか、いかにも浅はかな人のやること。
あと、人の活躍に便乗するヤツとかね(苦笑)
人を出汁にして自分が浮き上がろうとするやり口ですね。
本当に恥ずかしい。亡くなった方の名前を出すとかね。
松居一代の「主人が川島さんと……。」には久しぶりに呆れました。
この女は一体なんなんだって。実際にそうでも普通は死んでも口にしませんよ。
だって、自分の沽券に関わるじゃないですか。僕なら墓まで持って行くなぁ……。
巨人軍はさもありなんって感じしませんか?アレは氷山の一角ですよ。
球界で図抜けて芸能色が濃い球団です。チャラチャラしてみっともない。
みっともないと言えば今時のユニフォーム!
なんですか、あの裾がだらしなくデレデレっと出た着方は(苦笑)
いけないいけない、また長くなりそう……。
ジーコも嫌いです。神聖なサッカーボールに唾しましたから。
あっ!また脇道にそれた(笑)くまはちさん、またお話ししましょう!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/11/15 07:06 | edit

白シャツにデニム!

ムーさんへ。
おはようございます。雨ですねぇ……起きてます?(笑)
10年くらい前までかな?いましたね、凄いヤツらが……。
香港のアルマーニで「あった!あった!あったでぇ!」と、
ドドぉ〜っと入って来て店員を無視してスーツを片っ端からを弄りだした大阪のオッちゃんとか、
サントノーレのグッチで、いきなりドドぉ〜っと入って来て挨拶もせずに、
カバンを自分で取って物色、ドアマンに苦笑された大阪のオバちゃんとか……。
店員が「何かお探しですか?」って言っても、サァ〜ってどこか行っちゃうの。
目も合わさない……見ていて恥ずかしかったなぁ……。
アッ!皆、大阪やん!(爆)今は随分、改善されましたけどね。
この時はドアマンと目が合ったから僕が「ゴメンね。」と言った(笑)
ムーさんもそう言いつつ、ブランドは一通り買ったでしょう?
お気に入りのブランドもあったんじゃないですか?
僕は茶色のカバンが欲しくて一年探し、結局、ルイ・ヴィトンになったことがありました。
それからチョッとルイ・ヴィトンにハマったの。
50歳になったらエルメスの革のブルゾン欲しいって思ったんですけどね……。
だって何でもない普通のシンプルなブルゾンが70万位するんだよ!(苦笑)
値段のアンバランスって時としておきますよね。
意外に、人に「素敵ねぇ……。」って言われる物の方が安かったりする(笑)
それが結構、お洒落上手みたいで嬉しかったり……人間の複雑な心理(笑)
ねぇ、ムーさん、年々シンプルになって来ませんか?
飾りを脱ぎ捨てぇ……格好いいですよね。そのうち素っ裸か(爆)
僕も白いシャツにデニムが一番憧れるなぁ……白いTシャツとデニムとか。
幾つか前の記事の僕の写真みたいじゃないですか!
ムーさん、あの写真を思い出しながら書きましたね?おほほ。
僕、最近は適当な格好しかしないんですが、靴だけは譲れないなぁ……。
ホラ、昔、男イメルダの異名を取った僕だから(笑)
バーキンって死ぬほど偽物が出回っていますよね。
偽物なら持たない方がいいし、持つなら本物が欲しいなぁ。
親友がデカいバーキン買ったのね。90万くらいしたんじゃないかなぁ。
結局、重たいし、小柄な友人にはカバンが勝ち過ぎる……。
くれるかなぁと思ったんですけどね(笑)オークションで売られちゃいました(涙)
昔は親とか先輩の背中を見て育ち、いいこと悪いこと、
格好良さ、粋さ、しちゃいけないこと、恥ずかしいこと……習ったでしょう?
今はその親の世代からして全滅ですから。今のガキなんて大きくなったらどうするんだろう。
スマートフォンで命を落とし、滅茶苦茶なマナーで身を固め、
日本の未来も暗いですかね……早めに退場した方がいいかも。
お返事書きながら、この前、話題になった派手派手しい老婆たちのことが思い出されました(笑)
アレも何かの自己主張なんですかね……その辺の心理も知りたいなぁ。
中国人は後50年は掛かりますよ。おっと!3000年かかるかも。
あの気質じゃぁ無理かもしれませんね。いいです、恥掻いていれば。
兎に角、こっちには来ないでくれればそれで良し(苦笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/11/15 07:27 | edit

無事ですよ。

くまはちさんへ。
おはようございます。お気遣いメッセージ恐縮です。
フランスは今に始まったことではありませんよね。
昔からテロの脅威にさらされていた……でも、近年はチョッと色合いが違うような気が……。
レミは大丈夫みたいです。それからパリに暮らす友人たちも。
このことは永遠に解決しない根深い問題ですね……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/11/15 07:42 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/199-d8b6fb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top