パリの犬。 

 

REMI2088.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

前の記事で「ポール・ロワイヤル修道院跡」を訪れた話を書きました。
見学の後は降りたバス停から今度は駅に戻らず、
同じくRER(近郊線)C線の終点、サン・カンタン・イヴリーヌを目刺します。
感じのいいビストロでランチをしてからパリに戻る予定でした。
バスは30分に1本ですが、こちらのバスは時刻表より早く着いてもそのまま行ってしまうので、
念のため早めに美術館を出てバス停に向いました。
バス停がある道は狭い2車線で、結構、車の行き来があります。
周りは広い畑が広がっているのですが、バス停の周りにチョッとした集落があります。
バス停で時間を潰していると、丁度、目の前にバスが通る道から集落に入る小径が見えました。
道添いには可愛らしい家が並び、玄関先や庭には綺麗に紅葉した木々がチラホラ見えるではありませんか……。

 「バス、あと何分?チョッと写真撮ってくる。」

路地をズンズン入って行きます。
パシャパシャ……静かな町並みにシャッターを切る音が響きます……。

REMI2098.jpeg
REMI2100.jpeg
REMI2103.jpeg
REMI2109.jpeg

 「ワンワンワンワンっ!」

その時、僕の左後ろから犬が吠える声が……声からすると子犬かな?
声の方を振り向くと、声はすれど姿が全く見えません(笑)
あっ!いたいた!木の門の中を覗くと、何とも可愛らしいチビ犬がこっちを見て尻尾を振っています。
もう、尻尾、千切れんばかり(笑)吠えたのは最初だけで、木で出来た門越しに僕に飛び付かんばかりです。
写真を撮って、手を差し入れてチョッと遊んであげました。
さぁて……そろそろバスの時間かな?後ろ髪を引かれつつ、
チビ犬に別れを告げてバス停の方に歩きだすと……。

 「ハッハッハッハッハッ!」

何と、チビ犬が10センチもない木の門の下を潜り抜けて、
息を切らせて僕の方に必死に走ってきます!(笑)

 「ダメぇ!来ちゃダメ!」

慌てて捕まえて門の下から押し込むのですが、
何しろ、隙間が狭いのと、入りたくなくて踏張り抵抗するチビ犬(笑)
猫だったら多少の上から放り投げても大丈夫なんですが……。
ようやくの思いで隙間に押し込んで、バス停の方に歩き出すと、
また後ろの方から……。

 「ハッハッハッハッハッ!」

 「ダメぇ!来ちゃダメ!」

これを繰り返すこと3回(苦笑)
最後は車がビュンビュン通る道を渡ってバス停まで来ちゃいました(笑)
車、全く気にする様子もなく一目散に道を渡っちゃいます……危なく轢かれる寸前。
チビ犬は親友の足元に飛び付いて「ハッハッハッハッハッ!」
こりゃ参った!これじゃ永遠にバスに乗れない!(苦笑)

再びチビ犬を捕まえて小走りで家の方に……。
家の向かいの2階からマダムが顔を出し、「その子はその家の子よ!」
分かってますって(笑)
その時、裏口が開いて、中から10歳くらいの男の子が出てきました。

 「チャンス!これで帰れる!」(笑)

 「ボンジュール!」

男の子に声を掛けて抱えているチビ犬を指差します。
チビ犬は少年を見ると千切れんばかりに尻尾を振って走って行きました(笑)
男の子と目が合いました。事情を察した男の子はニッコリ笑い、
お互いに敬礼して別れたのでした。

本当に可愛らしいチビ犬、猫では絶対に有り得ないですね。
来年もまた「ポール・ロワイヤル修道院跡」に行きます。
写真を何枚か焼き増ししてポストに入れておいてあげましょうか……。


2015年11月9日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

パリは犬です

ブノワ。さま、ぼんじゅる。
じっと見つめる黒い瞳にかかるラフな前髪(!)
カフェオレ色の甘いルックス、人懐っこい性格、
なんてみによーんなのでしょう!
飼い主の男の子も、みによんでしたか?
旅先でのこんな出会いもイイものですね。
来年には感動の再会ですね。

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2015/11/09 23:01 | edit

光景が浮かびます。

こちらにも。かわいい、わんこですね。
なんかね、光景が目に浮かびます(笑)。
マダムや坊やも(笑)。

こんな、かわいい、わんこなら大歓迎
ですが、私の身近には狂暴な犬軍団
しか存在しないのね(汗)。

車を降りる前から、吠え出して尻尾は
振らないで下げているから(汗)。もう
速攻です。飼い主さんは、よい方なん
ですが。今週また、訪問なんです。
どうしたら、よいのかな。

わんこのお話し、ほんわかしました。
写真、きっと喜ばれますよ。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2015/11/10 15:49 | edit

パリは犬。
うんうん、パリ在住のかたのエッセイにもそう書いてありました。
ラテン系の国では陽気であけっぴろげな子が好かれるのかも。
この子もメチャ人懐っこいもんねー。

犬猫病院へ行くと思うんだけど、
犬を躾けるのって大変そう。
うちがお世話になってる先生はわりとバシバシ言うタイプで、
待合室で吠えてるワンコがいると、
「この人(人じゃないからw)ちゃんと待てますか?」という。
あまりひどいと指導教室へ行くように勧める。
「ひと月行ってたんですけどねー」なんて、
飼い主さんボソボソと言い訳(笑)
さすがに「飼い主さんアンタが問題」とは言わないけど。
うわー猫で良かった~~~と思う瞬間です。

けど、最近フレンチブルが流行なのか?
あっちでもこっちでも見かける。
犬ってさー飼い主に似ちゃうのよねー(笑)
いや、飼い主が犬に似るのかな、
いいのかなー?
あんな顔で(笑)


ムー #qiVfkayw | URL | 2015/11/11 15:06 | edit

そうなの?

Coucouさんへ。
おはようございます、メッセージどうもです。
パリは犬なんだ……へぇ、そうなんだ。
確かに猫ってあんまり見ないかも。
少なくても野良猫はいない気がしますよね。
パリも小型犬が人気みたいでしたよ。
今回驚いちゃったのは、明らかに猫と犬の人間に対する違いね。
人懐こい猫も、この犬みたいな感情表現はしないでしょう?
まぁ、それが猫のいいところだったりするんだけど(笑)
男の子、みによんでしたよ(笑)小さなムッシュって感じ。
感動の再会は手こずるので、写真だけ投函しようと思います。
でも、ハァハァハァハァ出て来るだろうなぁ……(苦笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/11/12 06:58 | edit

真面目に困ったの(笑)

愛ちゃんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう。
可愛いでしょう?本当にちっこいワンコでした(笑)
抱っこして思ったのは、猫と違って固いのね(爆)
猫ってグニャグニャじゃないですか。
猫は高いところから放り投げても大丈夫だけど犬はダメなんだって実感。
あれ、いつものことなんでしょうね、出て来ちゃうの。
大丈夫なんだろうか、あんなに交通量多いのに……。
愛ちゃんって動物に下に見られてばかりじゃない?(笑)
何でだろう……チョッと分かる気がするけど(爆)
写真、喜んでくれるよね?きっとそうだよね?

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/11/12 07:03 | edit

躾?(笑)

ムーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージどうもね。
やっぱりパリは犬なんだ……猫見なかったし……。
これで猫がうじゃうじゃいたらパリは完璧なんだけど……(笑)
今回は小型犬が多かったかな?散歩している犬ね。
それから物乞いの人たちが漏れなく犬を連れているの。
街中もメトロの通路も漏れなく100パーセント犬でした。
優しそうなマダムは漏れなくお金をあげていましたっけ。
だって、通りがかるとチビ犬が立ち上がって「ハァハァハァハァ……。」でしょう?
犬の躾?そうですよね、犬は躾けなきゃいけない……。
猫はそれがないところが猛烈に楽ですよね。
猫の躾なんて考えたこともないものね(笑)
アイツら、言って聞くようなタマじゃないし(爆)
「ダメ!」って言っても逃げてスグ叱られたことを忘れる……。
猫って頭いいんだけどおバカ……そこがきっと可愛いのね。
ムーさんのところは男の先生なのね?ウチは女医さんだよ。
野良猫に理解あっていい感じなの。
スタッフは「いい加減にすれば?」って言っているらしい。
飼い主って基本的にペットに優しいですもんね。甘やかし過ぎ?
吠えてるワンコの飼い主も指導教室に行かされたりして(笑)
最近の流行ってなんでしょうね?やっぱりトイプードルじゃないの?
クーちゃんなんて殆ど見なくなったし(笑)
フレンチブルって漏れなく飼い主がそっくりですよね(笑)
どっちがどっちに似るんでしょう?(笑)
真面目に余りにもソックリ過ぎて言葉を失う時ありますよね。
ウチの子たちは僕に似て全員ハンサム&美人ですよ!
ムーさん「あんな顔で」何て言っちゃダメ!(爆)
少なくとも美しくはないですもんね(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/11/12 07:16 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/198-43c9b939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top