麻実れいさんに触発されて。 

 

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

皆さんは一昨年の初夏に上演された「サロメ」を御覧になりましたか。
ラスト、新国立劇場のステージを血糊で埋め尽くす演出が話題になりましたが、
出演者たちの力演、怪演も相まって、なかなか素晴らしい舞台に仕上がっていました。

さて、サロメの母親ヘロディアを演じた麻実れいさん。
稀代の悪女を期待された以上に優雅に猛々しく演じていらっしゃいました。
勿論、麻実さんの演技力もありますが、ヘア&メイク、それから、
麻実さんのスタイルの良さを美しく彩った黒紫のドレス!
僕はこのドレスを見た瞬間に、美しい黒紫が頭にインプットされちゃったのね。
この色で何かを作りたい……そう思っていました。


親友で革作家の平野 晃くんに頼んで2つ目のトートバッグを作って貰いました。
今回は紫の色にこだわりがあったので、平野くんにくっついて一緒に浅草橋に行き、
(この時は平野くんを子分と思っている傾国の美女も参上。)
革問屋、ショップを3軒廻って、ようやく見付けたのが写真の紫の革。
日本製の革問屋はどこも五十歩百歩、希望する革が見つからず、
最後に訪れたイタリアの革を輸入する素敵なショップで購入しました。
牛の背中の半分くらいの大きさで18000円だったかな。
(この店のおねえさんがとても美人で感じが良くて素晴らしい!)

今回はいつもよりは細かい注文を出したでしょうか……。
スケッチを何枚も送ったりして僕と平野くんの考えを煮詰めました。
いいものを作るのに労は惜しまない「Apitz」だそうですから(笑)
何でも名前の由来は生意気にも、陽の当たる場所「A Place in the Sun」らしいです(笑)
大きさや形や細部のデザインもさることながら、
矢張り平野くんの自慢の美しい手縫いのステッチをなるべく見せるよう考えました。
マチの部分の台形の形には随分とこだわったかな。
きっと平野くんも楽しみながら制作出来たのではないでしょうか。

さて、あれこれと制作過程の打ち合わせで、
チョッと気がついちゃったんですが、面白いのは平野くんはドMなのね(笑)
僕はどっちでもないんだけど、平野くんが相手だとドSになる訳。変ぇ〜ん身!
ムクムクと虐めたくなっちゃう。人生これ舞台だし。素敵に演じなきゃね。
ホラ、ブノワ。さん、三島由紀夫の「サド侯爵夫人」大好きだから……関係ないか(笑)
いきなり麻実さんがお演りになったサン・フォン伯爵夫人になっちゃう訳。
鞭でピシッて!だって、世の中にはそれぞれの役割分担ってあるじゃない?

 B「ねぇ、こんな感じにしたいんだけど……。」

 H「・・・・・・・・・・。」

 B「大変っ!昨夜、閃いたんだけどさ……。」

 H「・・・・・・・・・・。」

僕は思いつきや閃きを、出来ようが出来まいがお構いなく、
スケッチにして写メールで平野くんにジャンジャン送る訳(笑)
そして電話。あぁでもないこうでもない……延々やる訳です。
でもね、何だかんだ言いながらスグに目に見える形にして送って寄越すんですよ。
だから物凄く話しが早い。何だか面白くなっちゃって……もっとイジっちゃうの。
自分がこんなにサドっ気があるなんてね!(笑)

 B「ねぇ、これこれ!チョッと面倒臭いけど出来るよねぇ?
   手間を惜しまないのがスピッツってこの前言っていなかったっけ?」

 H「・・・・・・スピッツじゃありません、アピッツです。」

制作の様子は平野くんの facebook で見られますので良かったら覗いてみて下さいね。

うわ〜っ!面倒クサっ!(笑)
今回はね、厚さ3ミリはあろうかという革をそのまま使って貰いました。
手縫いですからね……きっと手に穴が開いたハズ(笑)あはは!
でもねぇ……ドMですからね、涙流しながら喜んで縫っていたに決まってる(爆)

実は、第2弾のトートバッグが出来上がって手元に来た途端……。
第3弾のトートバッグのデザインが閃いちゃったの……名付けて「男のシャネルバッグ」!
シャネルバッグと言えば!……平野くん、何だかイヤな予感に襲われているハズ(笑)
さぁて、死ぬほどステッチを縫って貰いましょうか(笑)
暖かくなったらデザイン起こして話しを煮詰めましょう!

PICT0051_051.jpg

今日の写真は仕事に出掛ける前の朝の忙しい時間、
ギリシャはエーゲ海、ミコノス島に行って撮りました。

 ♪ Wind is blowing from the Aegean……女は海……。

ウソ!家の玄関先の路地で撮りました(笑)



日本の演劇界に咲いた一輪の大輪の薔薇……。
麻実れいさんにインスパイアされて、素晴らしい匂いの薔薇ができ、
そして、こんなに素敵なトートバッグが出来ました。
偉大な女優と薔薇を巡る芸術の連鎖、だから人生って楽しいんですよね。


PICT0086.jpg
PICT0099_099.jpg
PICT0091.jpg
PICT0101_101.jpg

 追記。

 さて、昨日のこと(14日)
 皆で麻実れいさんの「おそるべき親たち」観劇でした。
 平野くんも誘ったのね。チョッと色々と訳あって。
 トートバッグのインスピレーションの大本である麻実れいさんを自分の目で見て欲しかったので……。
 いいモノ作りは、いいモノを自分の目で観て触って感じて……基本だと思うから。
 平野くん、えらく感激していたみたいです。革製品の注文の多くは女性からのものだと思うの。
 麻実れいさんの優雅な一挙手一投足……これからの作品作りのいいヒントになればと思います。

 で!ホラ、あはは!今月って僕の誕生日強化月間じゃない?
 うふふ、昨日も山のようなプレゼントを友人達から戴いた訳ですが、
 平野くんが小さな箱を僕に……そう、写真の財布ね!
 僕、前からリクエストしてあったんです。黒紫の革の余った部分で財布作ってって。
 三つ折りのお札と小銭がチョッとだけ入る財布……。
 購入した革は余すところなく使わないといけませんから。

  「・・・・・・これ、誕生日のプレゼントね?」

 バリバリと箱を開ける前にハッとして手を止め確認しました(笑)
 偶然にも当日、メールで「小さな財布のことは覚えているよね?」って確認したばかりなのに。
 黙って僕からの注文をそのまま受ければ制作費が貰えたのに、平野くん、お人好しです。
 誕生日のプレゼントじゃぁねぇ……仕方ないなぁ……有り難く頂戴いたしました(笑)
 まだ革が余っているそうです……ベルト作って貰うことにしました!

 あっ!変なロゴマーク入っている!(笑)
 仕方ないなぁ……ロゴマークデザインしてあげるかな?



2014年3月14日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2014 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: raindropsonroses。

△top

コメント

 

紫好き‼︎

ブノワ。様、こんばんは。
すご~くいい色。紫好きにはたまりません。よく探されましたね。紫や赤はなかなか好みの色に巡り会えないんですよ。
それにしても、まさかハンドのキルティング?でもねー、平野さんだとしたらやる気でちゃうの(笑)物作りにこだわりのある人のオーダーだと。私も仕事ではMだわ。「私にこんなの頼んできた」って腕まくりしますもの。
早速見せて頂いてありがとうございます。本当にいい紫色!私も革を求めて浅草橋に行ってみようと思います。

じゅんこ #8kCyj4zY | URL | 2014/03/14 00:30 | edit

FB で拝見致しました

may さんが紹介されていたので飛んでみてビックリ!こちらを見る前に詳しく製造過程画像を確認させていただきました。
キレイな紫ですね、ホント黒さが光ってます。
その前のトートもいいですよねぇ。
いいなー、私も欲しい?って言うより私も革製品作ってみたくなりました。
簡単なものから作ってみようかしらぁ。
まずは道具、でしょうか(笑)
美しい、薔薇のようなトート(*^^*)是非見せていただかなくちゃ!

raretaste #2bp38/lE | URL | 2014/03/14 06:59 | edit

ブノワ。さま

おはようございます。昨夜は酷い春の嵐でしたね。
雨はいいのですが、強い風は本当に困りものです。

さて先日は、麻実れいさんの素晴らしいお芝居にお誘いいただきまして
ありがとうございました。初めて触れた麻実さんの演技に感動して
夢のような一夜でした。このトートバック、あの夜にお持ちだった
あのバックですよね? こんなにも美しい黒紫色をしていたんですね。
劇場の照明の下のではよくみえませんでした。麻実れいさんから
インスパイアされてできたトートバックをブノワ。さまがいらっしゃる
お芝居の初日にさりげなくお持ちになるなんて素敵な使い方ですね。

黒紫・・・・・いい表現ですね。紫でも黒でもなく黒紫。
私も紫色は好きなので、こういう色には惹かれます。大人が似合う色
ですね。憧れてしまいます。いつかこんな色のブノワ。さまの薔薇に
出会うことができますように!


ところで「Rei」は、ブノワ。さまの薔薇らしく早咲きなのかしら?
庭で華やぐもう片方の大女優さんにも早く会いたいです。
私の家の「Rei」さんは6月にやってきたので、2番花の花つき苗だったん
ですよ。5月の花、楽しみです。そしてそして大好きなライラック色の
美しい人にもね。


3月も中盤です。お忙しい毎日だと思いますが、どうぞお元気で
4月を迎えてくださいね。

rose

rose #Lb0elJ46 | URL | 2014/03/14 07:37 | edit

ブノワ。さま ごめんなさい。

昨夜書いたもの・・・誤字脱字だらけでしたね。
大変失礼しました。あまりにもひどくて恥ずかしいので
消してもう一度送りました。ほんとにごめんなさい。

夜遅くはダメですね。もうそろそろ朝型の生活にシフトしたいと
思います。

rose #Lb0elJ46 | URL | 2014/03/14 07:53 | edit

M

ブノワ。様、おはようございます。
すみません、2度目です。平野さんのfbの制作工程見ました(ごめんなさい、登録はしませんでしたが)。そこんとこ、そうなっているのね~っ。なんだか私も創作意欲が湧いてきます。ちょっと前に革包丁での革漉きテクニック習ったばかりなんですけど。
>今回は縫う糸の太さも間隔も決まっていた…とかRの確認とかサディスティックな指示(笑)平野さんの楽しそうな感じ。1人仕事になってから、他所様の仕事を見る機会が無いので嬉しくなっちゃいました。ちょっと手強いとこやってる時って私も好きな時間です。
ブノワ。様、機会がありましたら私にビクーニャのマントのオーダー下さいね。久し振りにあの生地扱ってみたくなりました(笑)

じゅんこ #8kCyj4zY | URL | 2014/03/14 10:00 | edit

ブノワ。さん、こんにちは。

私も大好きなドドメ色!(ウチのモニターではそう見えます)
たいして美味しくないのに食べまくってた子どもの頃を思い出します。
舌がこんな色になるのが面白くてしょうがなかった。

最近、猛烈に多肉植物にはまって集めてしまっているんですけど、これっ!という鉢がなくてプラスチックの味気ないまま放置中。
でも、この革の鉢カバーがあったらカッコイイ寄せ植えが作れそう!
端っこをちょーっとこう横流しで。。。(笑)

昔住んでた隣町は皮革産業が盛んなので物産館などありまして、ハギレのつめ放題なんかを利用するのですが、こんな色はなかなかお目にかかれません。
天邪鬼の凝り性さん。
そのうち、染色工場にまで押しかけていきそうですね(笑)

azking #- | URL | 2014/03/14 11:12 | edit

何て恐ろしい・・Sって!

読んでて恐くなりました。ブノワ。さん 思いっきりサド!だったの?
平野さんのFB観に行って、またまた怖くなりました。(笑)
とんでもない客に見込まれた平野さん。
でも、私も作って欲しいものがある~~~!
昔無くした小銭入れ。
そん所そこらにない凄~~~く使いやすくて柔らかくて
素敵なデザインだったのよ。
今でも未練があるわ。

置いてきた場所分かっていたから、気がついてすぐ飛んで行ったらもうなかった。

まさかブノワ。さん、値切ったりしませんよね。
相応の報酬お支払でしたの?高かったんだろうなぁ。
あ~あ、すごいこだわりや!バッグ・フリークのブノワ。さん。
しかし、凄い色だ!

hibari #O5sb3PEA | URL | 2014/03/14 19:49 | edit

え?もう二個目?
何個持てば気が済むんだ。

私のはね、今日色見本を見て黒に決定したところ。
そう、いい色がなくてさー。
だったらいっそ黒にって。
でもでも、お揃いでポーチも作ってもらうのよ、いいでしょ。
出来上がるのはひと月後。
「もっと早く、速攻で」とは言えない。
友達じゃないし、なんだかSっぽい女性だし(笑)

ブノワ。さんの黒紫はすごいねー。
売ってないにも程があるねー。
良く見つけたなーこんな美しい色。
バッグにするにはもったいない。
と言って分厚すぎて服にはならない(笑)
細かい針目はすべてハンドステッチなんだー。
で?なになに次はシャネルみたいのだって?
あのキルティングのマトラッセ?
もはやイジメだそれは(笑)










ムー #qiVfkayw | URL | 2014/03/14 21:47 | edit

Sなブノワ。さん、こんばんわ。
スクロールした最後にスペシャルオーダーの鞭が登場するかと思ってしまった(爆)
皮の艶や手触りってどこか官能的でいて征服欲をかきたてるのかな?

ジプシーの家の蝋燭の灯に揺らぎながら皮を愛おし気になでるブノワ。さん・・・
妄想が膨らんできてしまったぁぁ。
あっ、駄目よ。。サン・フォン伯爵夫人のようにテーブルに横たわっては。。。。
美しい猫達のしなやかな尾で縛られたガリバーのようだわ。

使い込むと艶がましてさらに美しくなるであろう黒紫
薔薇と皮って危険な世界に誘う匂いがするわ。

残念、「サロメ」は見ておりませんでした。。お芝居を見損なうのって悔しいね!!

かな。 #AaIT8m4I | URL | 2014/03/14 23:00 | edit

素敵な紫色のバック!早速Facebookで制作過程を拝見しました。革を薄く剥いではぎ合わせたり鋲を入れ込むところなどは感動。ひとつのものが丁寧に創られていく様は見ていてワクワクしました。他人の名前が入ったバックを持つよりずっと魅力的(^_−)−☆
オーダーの時はS。私もぉ。ちょうど今日 頼んでいたブルーグレイの革のペンケースが出来上がってきました。最近また日本に、ものづくりの若い職人さんが増えてきているように感じられ嬉しいです。
あ、そういえば、息子にデザイン画渡されてとっても大きな帆布バックを作ったことがありました。見たことのない形の上、数種のポケット、全開ファスナー、紺+ピンク+黄色+シルバーの4種の布地と注文が多く大変でした。あれ?オーダーされる時はMなんだ私。

Bella Donnaさんが庭で芽を出し始めてくれました。roseさんもおっしゃっているように いつか黒紫の匂いのいいバラを見られますように。

すみれん #J/jFsdB6 | URL | 2014/03/14 23:27 | edit

ブノワ。さん、またまたこんにちは。

え~ベルト~?
Under the Roseブランドのシザーケースではないの?
しかも誰も作らない左利き用とか(笑)

お財布のプレゼントはいいなー。
私、高校生の時分に五千円で買った革財布をまーだ使ってるんですよ。
落としても落としても戻ってくる財布(笑)勿論中身は持ってかれましたけど(泣)
外仕事の時には雨に打たれ、酷暑では私の尻汗を吸い、土木仕事では泥に落とし、イイ加減、二つ折りにされた部分の皮革も、小銭室のチャックの布もほつれてきてるんですけど、薄くて軽い仕立てで容量が凄いの。
お値段以上のイイ仕事の品物、自分で買った最初のブランド品。
そういう思い入れもあるんですけど、代わりを探しても見つからないんです。
代わりを探して10年。
誰か私の誕生日に「欲しいものある?」って聞いてくれないかしら。
貰い物なら文句なく、ありがたく使わせていただくのに(笑)

azking #- | URL | 2014/03/15 15:19 | edit

僭越ながらコメントさせて頂きます。ドMと呼ばれた平野です(笑)
オーダー頂きこうしてブログにまで登場させて頂きありがとうございます。
今回は革選びからご一緒して打ち合わせを重ねながら"世界にひとつだけのトートバッグ"を作らせてもらうことはとても楽しかったです!
初の試みの多いオーダーになり、そのひとつにFacebookに制作過程を載せてみたいという僕の提案を快く受け入れてくれて見た人に楽しんでもらえているのをコメントから感じられたりして良かったです。
まだまだひよっこではありますが今後もSっ気たっぷりなオーダーでapitzを宜しくお願いします!代案を出すことはありますが今後も「NO!!」「できません!」は言いません(笑)

14日はお誘いありがとうございました。
麻美さんの魅力・舞台の魅力を感じ、存分に愉しませてもらいました!
財布はロゴマークを入れたい一心で誕生日プレゼントに!と言うのは冗談ですが喜んで頂けたみたいで良かったです!変なロゴマーク?(笑)
ロゴマークデザインしてくれるんですか!?是非是非よろしくお願いします!!


apitz #- | URL | 2014/03/16 03:31 | edit

こんにちは、ブノワ。さん。
黒紫に麻美れいさん、素敵な響きですね! 麻美れいさんは世界的に見ても美しい人、優雅ですけれど毒があるような、天と地の底、光と暗さとでもいいましょうか、両方を持ち合わせた希有な方ですね。
写真を拝見しても美しくてくらくら。。。
バックも素敵です、紫って質の良い物を選ばないと安っぽくなりがちですよね。
深い色にカジュアルなトートというところが、シックで素敵ですね。
実物はもっといいのだろうな〜と思っております。

ルイ #mQop/nM. | URL | 2014/03/19 01:20 | edit

お好きですか。

じゅんこさんへ。
おはようございます、いつもメッセージありがとう。
スッカリ返事が遅くなってゴメンなさいね。全く余裕がありません……。
紫がお好きですか……写真で表現するのはなかなか難しいのですが、
店で一目惚れして買いました。思ったより安いのね。
この店の赤も凄いですよ……チョットね、黒っぽいの。
日本人に似合う赤ってなかなかないですから。
次の候補になっています(笑)キルティングは良さそうでしょう?
四角のステッチの数もキッチリ合わせて貰おうかな(笑)
浅草橋だったらイタリアの輸入革専門店がいいですよ!

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/19 06:09 | edit

やっぱりね!(笑)

raretasteさんへ。
おはようございます。お元気でしたか?
メセージどうもありがとうございます。とても励みになります。
さて、Mayのオネエさまも紹介していましたか。ペンケース作って貰いましたもんね。
制作過程を見て改めて思うのは、面倒臭い!(笑)僕には出来ないや。
そこを作りたくなるraretasteさんはやっぱりっていう感じです(爆)
先ずは小物から?その前に矢張り道具ですよね。
実は僕もある程度の道具は揃えたんです。
数年前ですけどね。チョッと革を使ってやりたい事があって……。
僕の場合は衣類ですけど……実現するのか?(笑)

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/19 06:15 | edit

いつもありがとう!

roseさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう!
スッカリ返事遅くなっちゃった……もうね、バタバタなの、許してね。
そう、植物を育てていて一番困るのが風ですね。もうどうしょうもないものね。
諦めてただただ通り過ぎるのを待つばかり。そして被害甚大。
春一番も吹いたみたいだし、これで一気に薔薇シーズン?
だけどまだ何かありそうですね……順調に行ったシーズンなんてないものね(苦笑)
さて、はじめての麻実れいさん、衝撃だったでしょう?
彼女のような女優は稀ですね。大きくて優雅で笑いのセンスがあって……。
円形の舞台を下りてこちらに歩いて来るお姿はマクベス夫人!
麻実さんは舞台から沢山のものを僕達に下さいますからね。
それを形にしたり蓄積して何かに役立ててれば芸術の連鎖。
それはそれで大変に有意義だし、自分も豊かになるし……。
黒紫はいい色ですよね。この色の薔薇?それもいいかもしれませんね。
って、今年は黒薔薇に向ってまっしぐらなんですけど(笑)
来月かな、そのネタを仕込みにバラの家に行きます。roseさんも如何?
「Rei」は普通だと思います。早いのが「Under the Rose」、
遅いのが「Benoit Magimel」でしょうか……。
もう3月の終わりが見えて来ました。4月まで生きていられるかなぁ(笑)
そろそろ薔薇のお出掛けの準備&計画しなくちゃ!

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/19 06:26 | edit

ありがとうございます。

じゅんこさんへ。
こんばんは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
今、チョッと困っています。僕のパソコン、調子が悪いのです。
インターネットが見られないの(苦笑)友人のパソコンを借りてお返事です。
もっと困るのはウィンドウズなのね。僕マックだから。
製作過程、ご覧になったんですね?面倒くさいですよねぇ(笑)
平野くん、楽しそうでしょう?ドМですからね(笑)
僕はいいや、精々、注文して楽しむことにします。
じゅんこさんもアーティストなんですね。
ビクーニャ?友人がマント欲しがっていましたので聞いてみます。

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/21 20:49 | edit

ドドメ色!

azkingさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
3月も下旬ですねぇ、元気にしていらっしゃいますか?
僕はそろそろ死亡寸前(苦笑)4月まで生きていらられるかしらン?
さて、ドドメ色!久しぶりに聞いたお言葉(笑)
モニターで色が全然違いますからね。高貴なドドメ色と思ってください。
トートバッグが今の僕のマイブームなんですが、
矢張り、こだわり出すと革から、革問屋、ありですね!
今はチョッとダメですが、一息付いたらデザイン起こしです。
多肉植物ねぇ、今、僕のうちにもあります。
結構、好きですよ。可愛いですもんね。

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/21 20:59 | edit

おほほ!

hibariさんへ。
こんばんは。今日は肌寒かったですね。
いつもメッセージどうもありがとうございます。
僕ねぇ、SでMです(笑)皆さんそうでしょう?人生、これ演じなきゃね。
hibariさんも作って欲しいものがあるんですか?
連絡して相談に乗って貰うといいですよ。
ちゃんとデザインを伝えないとダメですよ。
ところで、値切る?僕の辞書に「値切る」という言葉はありません。
勿論、言い値ですよ。今までかつて値切ったことありません。
トートバッグの値段?それは相応じゃないでしょうか。
どうぞ連絡してみて!

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/21 21:07 | edit

無限です(笑)

ムーさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうね。とても励みになっています。
僕ね、何でもそうなんですが、同じものをダダァ~っとね(笑)
今はトートバッグなのね。もうチョット続きそうです。
ムーさんのは黒ね?そろそえ出来てくるじゃないですか!
楽しみですね。僕はこの年度末が終わったらデザインしようかな?
そう、それね!キルティングのね(笑)きっちり寸法指定して、
ステッチの数も指定しようかな?(爆)
そう、ドSですからね!とことんやらないと!
ムーさんごめんね、ウィンドウズ使いにくいの。
今度ゆっくりお返事します。今日はこの辺で。

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/21 21:17 | edit

テーブルに?(笑)

かな。さま。
こんばんは。そろそろ春のシーズン到来ですねぇ。
メッセージどうもありがとうございます。
黒紫のムチはありませんが、もっと太いベルトを作って貰います。
そうそう、あの当時、ムチを片手に三軒茶屋の駅を出入りする、
麻実れいさんが目撃されているんですよ(笑)
テーブルねぇ、幾ら何でもそれはチョッとかなぁ。
かな。さまが見たいならリクエストにお応えしてもいいですけど?(爆)
かな。さま「サロメ」は未見ですか。
そう、見逃した舞台はのちのち響いてきますね。
でも、全部観に行くことは無理ですしねぇ。
ところで「おそるべき親たち」はご覧になりましたか?

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/21 21:27 | edit

作る時は?

すみれんさんへ。
こんばんは。メッセージどうもです。
いつもどうもありがとうね。励みになっています。
さて、息子さんに帆布バッグ?いいお母さんですねぇ。
息子さんもアーチストですね、自分でデザイン画ですもん。
作る時はМですよ、障害が大きいほど燃えるでしょう?(笑)
制作の過程は興味深かったですね。僕には出来ないから買った方が早い。
いいバッグで気に入っているんですけど、持っていくところは選びますね。
薔薇園には持っていけないし、雨の時も憚られる(笑)
今年は黒田邸に持っていこうかな?お目に掛かれますか?
もうすぐ薔薇のシーズンですね!本当に楽しみ!

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/21 21:36 | edit

それはないです。

azkingさんへ。
こんばんは。いつもありがとう。
シザーケース?それはないです(笑)
僕ね、前に友人にシザーケースを作ってくれるように頼んだのね。
園芸の仕事をしている友人で、革の加工もしているの。
そうしたらね、そんなに安い剪定鋏を使っている人には作れませんって。
ホラ、僕ってホームセンターで980円で買った剪定鋏だから(笑)
azkingさん、高校生の時の革の財布?それって数年前?????
モノを大事にするっていいことですよねぇ。尻汗はチョッとアレですが(笑)
いいものの代わりってなかなか見つかりませんよね。
是非、大事に使ってください。いつか見せてね!

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/21 21:50 | edit

言ったね?(笑)

平野くんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう。
盛況ですね。いいトートバッグを作ってくれてありがとうね。
重宝しています。評判も上々、皆、手にとって褒めてくれますよ。
製作の過程は楽しかったですね。ああだこうだ言いながらね。
まだまだ考えているデザインはあるのだよ。
覚悟はいいですね?言ったもんね、提案はするけど、
「NO!!」「できません!」は言いませんって(笑)
麻実さんは凄かったでしょう?本物の中の本物ですからね。
次はお話した通りのもの?その前にグレーの革も考えています。
その前にこの年度末を乗り切れるかが大問題(笑)
ロゴマークは本当に考える?そう?そうだよねぇ。
代金は次の2つのバッグの代金と相殺ね!
あはははははははははは!
秋の展示会も真面目に考えて作品作りに励まなきゃダメだよ。
売れ線の商品のことはまた相談しましょう!

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/21 22:01 | edit

ありがとうございます。

ルイさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
慣れないウィンドウズでお返事です。どうもイケマセン(笑)
早くパソコンを新しくしないといけないのかなぁ。
さて、麻実れいさんからは沢山のものを戴きました。
本当に素晴らしい方、美しいだけではなくてユーモアたっぷり。
本物の美しい方(もの)を目の当たりにして、
色々なところに影響が出てきています。
受けた影響はなにか形にして他の物に再現してみたいです。
紫とか赤とか、なかなか男には馴染まないのですが、
そこを押して素敵に身に着けてみたいです。
実物、いつかお目にかける機会があるといいのですが。

ブノワ。 #- | URL | 2014/03/21 22:11 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/19-037edbf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top