トマトのパスタだよ。 

 

REMI0986.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
リラからユーロに切り替わった新年、
パリのベルシー駅から夜行列車に乗ってフィレンツェに旅をしました。
3週間フランスに滞在したので、アパートを借りてフィレンツェには1週間の長逗留です。
新年が明け、観光客が少なくなったフィレンツェで美術三昧。
フラ・アンジェリコ、ボッティチェリ、ラファエロ……イタリア・ルネッサンス、
思いの外素晴らしかったピッティ宮の近代絵画……。
今でもその声までシッカリと記憶しているのは、
ウフィッツィ美術館を出て来た日本人のオバさんが、

 「あら……ここにはモネがなかったわねぇ……。」

って……当たり前です!(苦笑)
バスや電車で近郊の街を訪れました。ダ・ヴィンチの生家、サン・ジミアーノ……。
今となっては実現不可能にも思える素晴らしい旅でした。

やっぱりと言うか、イタリアらしいと言うか(笑)
地方の街に行くと、まだユーロの紙幣も硬貨も届いていなく、
いまだにリラを使っていました。勿論、リラの持ち合わせはないので、
カード払いでことなきをえましたが、中にはカードを使えない個人商店もありましたからねぇ。
夜はフィレンツェに滞在していた元友人と色々なレストランで舌鼓。
えっ?元友人って?(笑)ホラ、「あたしシャンパン!」の彼女です(笑)
元々、色々あってムンムンしていたところに、レストランとかは全額、僕が払う訳。
外に出ると「アツヤさぁぁぁぁ〜ん!」って、一応、財布片手にシナをつくる。
有り得ないですよね。払う気なんか毛頭ないクセに。
シナを作るとか媚を売るとか、このブノワ。さんには全く通用しないのだよ。
特に小娘はね。段々、頭に来ちゃって、最後の方は、

 「チョッと今日は遠出して疲れているから夕飯は一人で簡単に済ませるよ。」

……とかなんとか言っちゃって、
電話を切るとコートを引っ掴んでお目当てのレストランに通っていました(笑)
一人でお腹一杯食べ、ワインをしこたま飲み、へべれけになったのは言うまでもありません。
フランスでは行くレストラン、レストランでタルタル・ステーキを頼んでいたように、
フィレンツェで毎レストランごとに頼んで味比べをしたのがシンプルなトマトのパスタ。
これは面白かったです。勿論なんだけど、こんなに味が違うのか?って言うくらいそれぞれなの。
トマトだけの店、玉葱が入っている店、ニンニクを使った店、ソースの濃さ……。
前菜として食すイタリアと、メインの肉まで行かずにパスタで〆ることが多い日本とは自ずと違います。
一番違うのはオイルの量なんじゃないでしょうか。日本はオイルの量が多い。

うぅ〜ん、誤解を招くことを承知で言っちゃうと、
日本で食べるトマトのパスタの方が数段美味しかったような記憶があります。
そして、それだったら自分で作った方がもっと美味しい……そう思っちゃいます。
そりゃそうですよね、自分の好みで調理出来るから。

最近はすっかりトマトの水煮缶を使うことが多くなってしまいました。
それは、最近のトマトがめっきり美味しくなくなってしまったから。
以前は、1人前で1個のトマトを使用して、それはそれは美味しいトマトのパスタが出来たものですが、
最近はどうもいけません……1個、何百円もするトマトを使う気にもなれませんしね。
生のトマトを使うと、季節季節のトマトの味が楽しめて良かったんです。
まだ青臭いトマトは新鮮な酸味や匂いを楽しみ、完熟のトマトはその甘さと堪能する……。
トマトそのままの味がパスタに絡み、絶妙な味だったのですが、
缶詰を使用するようになってからはシッカリと味を調整しないといけません。
そうそう、トマトの皮を剥くことは必須です。ここで手抜きしちゃダメね。
したがって、缶詰はカットしてあるものではなくホールのものを買いましょう。
カットしてある缶詰は皮がそのまま残っていることが多いからです。


さて、先日のこと……。
北の大地から、美しいご婦人から思わぬプレゼントが届きました。

 「あれ?アタシ何も送っていないよ……。」

小首をかしげているそこのアンジー……アナタのことじゃありませんからね!(笑)
今年の夏、初めてお邪魔した素晴らしい庭の持ち主、
時間を忘れて写真を撮らせて戴いた「木漏れ日の庭……。」の方からのものでした。
無農薬で作っている「イナゾーファーム」のミディトマト……。
思いがけないことでもあり、チョッと驚いてしまいましたが、
真っ赤に熟したミディトマト……早速、サラダにして戴きましたが、
親友が遊びに来たので、普段は面倒臭くて絶対にしないミディトマトのパスタを作ってみました。
何が面倒臭いかって、大量のトマトの皮を湯剥きしなきゃいけないじゃないですか(苦笑)
今回は、美味しそうなトマトをそのまま楽しみたいので、
胡椒をほんの少々入れた以外は何も入れていません。鷹の爪、オリーブオイルとバターのみで煮詰めます。
それが今日の写真です。はぁ……トマト、なんて甘いんでしょう!
帰宅した親友からは、

 「今まで食べたトマトのパスタの中で一番い美味しかったです!」とメールあり。

そうですか、そうですか、手間ヒマかけた甲斐がありました。
お皿はその年にフランスから段ボールで持ち帰ったもの。
ディナー皿に取り皿、ケーキ皿……枚数に欠けはあるもののディナーセット一式(苦笑)
昔はこう言う無謀なことを平気でしていたんですねぇ……。

Hさん、お気遣い、本当にありがとうございました。
お陰さまで食卓が豊かになりましたよ!
また是非お目に掛かれることを楽しみにしています!


2015年9月4日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: バベットの晩餐会。

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

美味でした!

先日、ブノワ様のこのトマトパスタのごしょうばいにあずかりました❗️
今まで、本場イタリアでも、日本の有名イタリアンでもトマトパスタは食べてますが、このブノワ様のパスタ、今までで本当美味しかったです。やっぱり素材とブノワ様の腕ですかね。自分は最近あまり料理しないのですが、皆さんブノワ様にレシピ聞いて見た方がいいですよ!ブノワ様、ごちそうさまでした!また宜しくお願いします(笑)

TOMATO #41Gd1xPo | URL | 2015/09/05 08:14 | edit

ん?「木漏れ日の庭・・・」のあの大量の写真にトマトなんかあったっけ?
ま、いいとして、缶詰のホールトマトって美味しい?
最近トマト料理しないのはこないだも書いたように生のトマトが不味いからだけど、
ホールトマト缶の美味しいの知ってたら今度教えてください!
アサリのとかチーズのはごまかしがきいてそこそこ美味しいけど、
トマトソースが一番難しいの。
湯むきなんか簡単じゃん(笑)ミニトマトの湯むきだって私に任せて!

それはそうと、
「あたしシャンパン」みたいな、
「あたしコニャック」女が友人に居てね、
同じなのはお財布を出さない事(笑)
美人ならなんでもタダだと思うなよ!ってやつ。
家へ遊びに来る時のお土産のブランドケーキ、
買ってきてくれるのはいいけど、
ムーさーんクネクネ。で支払いは私(苦笑)
堪忍袋の緒が切れて黒川の手帳入りしました(笑)
お里が知れるっていい言葉がありますよね日本には。


ムー #qiVfkayw | URL | 2015/09/05 21:51 | edit

ブノワ。さんおはようございます。トマトのパスタ、とってもおいしそう
ですね。新鮮で美味しいトマトならシンプルに食材を活かすのが一番です。

湯むき・・・。前にしたのは、ルーを使わないハヤシライスだから1年前(汗)。ルーってものすごい脂質だからできるだけ使わないの。

トマトに十字を浅く切り込んで湯むきしました。本の通りにしています
からね(笑)。

ブノワさんのトマトソースレシピ教えてくださいね。前に一流イタリアン
シェフがテレビでパスタを作っていたのね。そのレシピがオリーブオイル
物凄い量なのね。びっくり。だから外食で食べるとすぐに満腹になるんだ
って納得。

お勧めのホールトマト缶を教えて頂きたいです。

トマトといえば、鯖のソテーのトマトソースとか、チキンのトマト煮込みも
好きだし。ラタトゥイユも好き。あとトマトと卵の炒め物も。
もう夏野菜も終わりだから、これからは、ホールトマト使うことになります。

トマトと卵・・・は、ホールやカットでは無理だから夏野菜時期のみの料理
になります。あっという間に秋野菜の季節ですね。ブノワ。さんの料理の記事
を拝見すると、季節を感じます。またいろいろと料理の記事楽しみにしていま
すからね。

愛 #- | URL | 2015/09/06 07:33 | edit

様なんて付けないでいいよ(笑)

TOMATOさんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう。
ね?美味しかったでしょう?これはトマトの力ですね。
美味しいトマトだったら誰でも出来ると思います。
ニンニクは迷ったんですけどね……トマトだけにして正解ね。
最近はスッカリ新しいレシピってやらなくなっちゃいました。
もっともっと新しいものを開発しないとダメですね……。
また遊びに来てください。何か作りましょう。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/09/07 15:21 | edit

美味しくないです。

ムーさんへ。
こんにちは。雨ですねぇ……お元気ですか?
いつもメッセージどうもありがとうございます。
大量のトマトはなかったけれど、奥さまが送ってくださったんです。
凄く美味しかったですよ。どうしてスーパーのは不味いんだろう?
トマトのホール缶なんて全部一緒です(笑)だから自分で味を調整です。
色々とやってみましたけどね……チョッと醤油入れるとかね。
我が家はケチャップ使わないのでトマトジュース入れるとか……。
具材で変わって来ますよね。季節とかでもね。
何ですか?その「コニャック女」って(爆笑)
お代をムーさんが払ったらお土産にならないじゃないですかねぇ。
世の中には驚くべき御仁が沢山いますよね。
ところで、ムーさんの場合、黒革の手帳に入れたあとはどうなるの?
僕の場合はそこからプッツリと切れちゃうんですけど……。
物凄く情にモロいクセに、一旦切れると冷たいの。
氷河の氷よりも冷たくなることが出来ます(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/09/07 15:56 | edit

何でだろう?

愛ちゃんへ。
こんにちは。メッセージどうもありがとう。
美味しかったですよ。夏の北海道の思い出が甦りました。
トマトの湯向きは必須ですね。皮をそのまま入れている人の気が知れません。
トマトソースのレシピなんてありませんよ。季節で味が変わるでしょう?
春先は青臭くて、夏には完熟で甘くなる……ね?それでいいじゃない?
そうそう、この前、戴いたトマトケチャップ(手製の)
チョッと入れてみたけれど、やっぱり甘くなりますね。
チョッと量が足りない時はトマトジュースとかで調整するといいです。
トマト系には隠し味で醤油をチョッと。クリーム系には味噌ですからね。
確かにオイルがタップリの方が美味しい気がしますね。
目安は食べ終わったあとのお皿の状態?あまりギトギトなら多すぎるんです。
ムーさんにも書いたけど、トマトの水煮缶なんてどこも一緒です(笑)
自分で工夫して味を整えてみてくださいね。
夏野菜、秋野菜……チョッと季節感がなくなっている自分がいます。
もう秋なんですよね……!昨日は松茸ご飯だったよ!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/09/07 16:05 | edit

黒革の手帳にいれた後?
私のほうは氷になるんだけど(笑)
その変化に気が付かないのかとぼけてるのか、
面の皮が厚いやつがいるのよねー。
絶交よっ、て言えるほどの事件があれば別だけど、
ジワジワのあげく堪忍袋の緒が切れたようなときはねー、困る(笑)
なんだかんだと距離を伸ばすしかない。
何かいい手があったら教えてください(笑)

ムー #qiVfkayw | URL | 2015/09/07 22:23 | edit

とぼけているんです!(笑)

ムーさんへ。
おはようございます。台風ですねぇ……。
いつもメッセージありがとう。ムーさん、黒革の後は氷ね(笑)
でも、相手の方が数段上手ですね。鉄面皮。足のウラの皮より面の皮の方が厚い(笑)
まぁ、宣言することはなくなりましたよねぇ……子供じゃないし。
何かと断るにしても、こっちの方が罪悪なんにかられたりしてね。
ムーさん、ムーさんも僕もお人好しなんですよ(苦笑)
心を鬼にしましょうゼィ。図々しいヤツは見限らないと!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/09/09 09:05 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/174-f74a3045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top