宿に求めるもの。 

 

IWST9052.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

この年になってよく旅をするようになりました。
昔は「旅行」と言うと、まず海外でしたし、それには準備がいるしお金も掛かる……。
今は面倒臭くなっちゃったって言うこともあるし、
エコノミークラスの長時間のフライトがしんどくなったから、
なかなか海外には出なくなりましたが、
その代わり、比較的、気軽に国内旅行に出かけるようになった……。
大袈裟だけど、ディスカバー・ジャパン?(笑)チョッと古いか……。
日帰りの小旅行もちょくちょく行きますし、フットワークが軽くなったのかな?
日々の忙しい仕事を、旅の予定や目的を持つことにより乗り切っている……それも事実です。

さて、旅に必要不可欠なのは宿……。
これがなかなか難しいですね。僕は基本的に贅沢は言わないタイプです。
旅の目的によって、自ずと泊まる宿の性格も変わってきます。
滞在形のリゾート・ホテルなんかだと大枚奮発しますし、ただ泊まるだけのホテルだったら、
地理的な利便性と清潔さがあれば、3800円のビジネスホテルでも全然OK!
例えば、到着が遅くて夕飯はジンギスカン……。
もくもく煙に燻されて(笑)盛大に酔っぱらってホテルに千鳥足で帰り帰り……。
そんな時は帰ったらシャワー浴びて寝るだけですから、店に近くて安い宿に泊まります。
旭川の「大黒屋」に行く時は店に近いところにホテルを取るくらい(笑)
一昨年、仕事で京都に行った時に泊まったホテルは、
観光シーズン真っ只中に加え、ギリギリの申し込みで部屋が全くなかったの。
何でもないホテルが一泊5万円とかね……有り得ないでしょう?
通常価格、一体お幾らなのよぉぉぉぉぉぉ〜っ!人の足下見やがって!(爆)
ようやく見付けたホテルは、物凄く狭い部屋に大きなベッド一つ(笑)
ただし、オープンしたばかりで、床を舐められるほど綺麗な部屋でした。
それで駅近くで3800円だったかな?酔っぱらってバタンキュゥだもの、十分ですよね。
どうしてもと誘われて、京都の某有名超高級旅館に泊まったこともありますが、
矢張り、京都は宿ではなくて外で美味しいものを食べたいもの。
料理もお湯も今一……完全に名前先行、チョッとガッカリした覚えがあります。
最近よく見るようになった、所謂、デザイナーが前面に出たホテル……。
この類いはいただけないかな。デザイン優先で泊まる方の身になっていないことが多いです。
1泊15万円もするのに、トイレと浴室がガラス張りで、双方から丸見えだったりね。
誰かが風呂を使っていたらトイレに入れないじゃないですか。
それでもOKって言う関係ってどんな関係?(苦笑)
バスタオルなんか通常の3倍の大きさ。しかも厚い!
身体を拭いて水を吸ったら女性は持てませんよね。

滞在形のリゾート・ホテルで印象深かったのは、
バリ島の「ザ・レギャン」や、お隣のロンボク島の「ジ・オベロイ」
特に「ジ・オベロイ」は良かったなぁ……あの水平線に沈む夕日ね……。
空港を出ると、道端には馬糞が落ちていてね(笑)ビーチのイタリアンとか……。
ハァ、もう一回行きたい。いまだに思い出すとウットリしちゃいます。
それから一時期プライベートプール付きのヴィラに凝って、
「ザ・ヴィラス」とかね……プライベートプールって!泳げないのにね(笑)
プールサイドに掴まってバチャバチャやるの(大爆笑)
今は高級リゾートが進出したので、一泊10万近いものもあるけれど、
僕が頻繁に通っていた頃は一泊2万円くらいでした。
オープンエアーの部屋(壁があまりない)天涯付きの大きなベッド……。
今はインターネットでホテルを予約するのなんて当たり前だけど、
当時はまだハシリの頃で、本当に取れているかホテルに着くまでドキドキしたものです。
あと、タイはチェンマイの山の奥のコテージとかね……ここはチョッと痺れたなぁ……。
ガイドの男の子が友達に借りてくれたオンボロ・バイクの後ろにしがみついて、
ラッタッタァ〜ッ!山道を1時間30分も登るんだけど(苦笑)
夜なんか市街地で夕飯を食べ、バイクに乗って山道を行くと、足の先が冷たくなって来る……。
アッと言う間に酔いなんか醒めちゃうんですよねぇ……山奥ですから。
ところが、行ってみたかった「クイーン・シリキット・ボタニック・ガーデン」のお隣だった!
道路を像が列をなして歩いていてねぇ……そんな偶然も今思い出すと懐かしいです。
あとは親友の結婚式でフランスに行った時はロワールの古城とかね。
何故か着物着て三味線もって……チョッと芸、披露しましたからね(笑)
今、思い出すと色々と泊まっていますねぇ。兎に角、目的に沿えば文句は言いません。

IWST2828.jpeg

さて、今、一番のお気に入りは、豊橋の「Hotel Arc Riche Toyohashi」
ここはいいです。年に一回くらいしか泊まりませんが、
わざわざ早めの新幹線で出向き、チェックインして部屋で寛いでしまうほど。
部屋は広くて清潔で申し分ないし、お値段も手頃。アメニティやミニバーも充実しています。
15階には宿泊客専用のジムやサロンもあります。
食事のあと、ここでワインやウイスキーを飲むことも出来ます。

旅の予定が持ち上がると、先ず、ホテル探し……これがまた楽しいのです。
今日は宿のお話……って、今、丁度、旅先なのでした。
久しぶりの一人旅。誰とも喋らない旅もいいものです……。


今日の1枚目の写真は先日泊まった北海道は標茶の「ヘイゼル・グラウス・マナー」。
乗馬とか目的を持った人には格別かも……。


2015年8月29日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

旅人ブノワ。さま、こんにちは。
国内外を飛び回るミツバチさん!旅のエピソードの数々、こちらも出版しましょうか?ビジネスホテルもありかと思えば、高級旅館から瀟洒なホテルまで、いろんなお宿を利用なさっているのですねえ。ところで、新宿のパークハイアット…、いつも天守閣から眺めては、いつか泊まってみたいと思うホテルですが、機会がない。というわけで、ブノワ。さま、スイートルーム、トーキョースイートでいつかパーティしませんか??!!

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2015/08/29 14:14 | edit

旅の宿

ブノワ。さん、こんにちわ。旅、いかがですか?。旅ならではの、
お写真撮られてきましたか?。とっても楽しみにしていますからね。
旅先での写真、確か一人旅の栃木だと記憶しています。素敵でしたよ。
栃木にいつか行きたいなあって思ったんですから。

お宿、いろんなところがあるのですね。外国はまだ体験したことは、
ありませんが、1日だけは、のんびりとしたい(笑)。たぶん、生まれて
ずっと、のんびりとした旅は経験していないかもしれません。ハード旅
なのです。

ブノワ。さん、チェンマイでの出来事。バイクでラッタッタって(爆)。
酔いも冷めるのね。乗り物酔いしませんでした?。想像するには、土埃と
ガタガタくねくね山道なのかな?。山賊っていないだろうけれど、夜は怖く
なかったですか?。

チェンマイ。素敵なんでしょうね。旅したくなりました。

よい宿って、部屋とか料理とかお風呂とかもですが、どんなお宿であろう
と、やっぱり、働いている方の心かなあって。

ちょっとした瞬間に、心を感じます。困った時に、とっても親切にして
くださった豊橋のホテル。豊橋ならあのホテルに・・・となりました。
とっても落ち着けたし、騒々しくなくてよかったです。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2015/08/30 16:57 | edit

「宿に求めるもの」なんだろう?
何か浮かんでくるかと待ってみたけど、イマイチ浮かんでこない。
じゃあ「旅に求めるもの」は?と思って気が付いた。
私は旅行好きじゃないんだ~~
若いころは人並みに渋々(笑)出かけたけれど、
旅の目的がよくわからないのよね。
写真を写すとか、土地の食べ物とか、温泉に入りたいとか、自然の中に身を置きたいとか、
そういうのでしょ?目的って。
そういうの全部ない。
せわしなく観光するなんて何より苦手。
たまーに緑の中に居たいなーと思うけど、そこまで行くのがめんどくさい(笑)
食べ物は大体東京に居れば何でもあるし、
そこで、宿ですね、宿。
肝心なのは枕(笑)
頭が沈むようなグースダックの大きいのが二個ほしい。
で、どこも行かないでそこに居たいぐらいの部屋がいい。
朝はグダグダしてコーヒーがあればいい。
TV要らない。音楽が聴きたい。
そのあとテラスで本を読もうかな。
掃除とかで部屋から追い出されるのがいや。

若いころは非日常を求めてと称して、
都内のホテルにわざわざ泊まったりしてみたけど、
二三回やったら飽きちゃった。

とことん今日のテーマには合わなかったようです(笑)



ムー #qiVfkayw | URL | 2015/08/30 20:59 | edit

おほほほほほほほほっ!

Coucouさんへ。
おはようございます!メッセージどうもありがとうね。
本当、色々なところに泊まっています。改めて書いてみるとビックリ。
パークハイアットのスイート……入ったことはありますよ(笑)
チョッと見せて戴いたのね。某有名俳優もお気に入りだとか……。
実はね、薔薇のデビューのパーティーをあそこで……話しは進んだんですが、
何しろ人数が多過ぎて……80人くらいになっちゃったでしょう?
諦めたんですが、僕とCoucouさんのパーティーって?
ご成婚かい?(爆)それもいいかもね、初めから仮面夫婦。
まだまだ先だけど、一番近いのは還暦祝い?(笑)
ま、何か企画しましょうか……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/09/01 07:12 | edit

チェンマイ。

愛ちゃんへ。
おはよう!いつもメッセージありがとう。
本当、宿は様々です。初めてのところはシッカリとチェックしないとね。
要は気持ち良く眠れることが肝心なんだけど、
旅の性格によっては、レストランとかが重要になる時もあるし、
立地ね。駅に近くて足の弁がいいところを求めることもある……。
パリなんかはアパルトマンを借りることが普通になったけど、
宿一つで旅の思い出もガラリと変わるから本当に大事ですよね。
チェンマイは本当に素敵でした。あそこはアジアのヨーロッパね。
欧米人の観光客が多いのも特徴かな。
チェンマイの北の方に住む民族が作る工芸品も芸術の域なの。
そう、美術品だよね。買い物が楽しいです。食べ物も美味しいしね。
山の上のコッテージはね、道は良かったですよ。
手前が王妃さまのボタニック・ガーデンだからね。
道くらい整備しておかないとぶっ飛ばされちゃうでしょう?(笑)
コッテージって言うよりは、木の上に造られたバンガロー?
日本の雑誌に載っていたんだけどね……まぁまぁ素敵でした。
なかなかあんなところに泊まれるもんじゃないしね。
チェンマイはもう一回行ってみたいなぁ……。
豊橋のホテル?何があったかちゃんとブログに書きなさいね(笑)
前代未聞、いまだにホテルマンの語りぐさになっているハズだよ(爆)
テレビのエピソードでも、あんなこと考える脚本家はいないもの。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/09/01 07:26 | edit

渋々?(笑)

ムーさんへ。
おはようございます。お目覚め如何?
いつも素敵なメッセージありがとうございます。
ムーさん、旅があまり好きじゃないんだ……チョッと意外かも。
もっとバンバン出掛けるタイプだと思った。
確かに、年を重ねると面倒臭く思うことが増えますよね?
僕も、行ってみたいけどチョッと不便だなぁと諦めることが多いです。
若かりし頃はその道行きが楽しかったりしたんですけどね。
時刻表調べて電車乗り継いで、万が一の場合の時も考慮して……。
新幹線使わずに鈍行乗り継いで……今は何でもいいから早い方がいい(笑)
お金?時は金なりじゃん!何言ってんの?って感じ。
最近はサッと行ってサッと帰れるところがいいや。
ムーさんにはどこでもドアが必要だな(笑)
ムーさんにピッタリ、お誂えのところもあるけれど、
何しろ飛行機で飛んで、プロペラ機に乗り換えて、
空港から長距離タクシーか馬車で移動だもんね……。
若い頃って面白いことしますよね(笑)
僕の友達の友達(女性)がね、どうしても一回泊まってみたくて、
帝国ホテルに部屋を取って、お金がないから牛丼買って来て部屋で食べたんだって(笑)
でもそれも「帝国ホテルに一度泊まりたい!」……願いは叶ったのかな?
今年は大きな旅(国外と国内)も控えています。
そろそろ旅の準備しなければなのです……。
ムーさん、いつか一緒に旅しましょうゼイ。
僕と行くと極上の旅になりますよ!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/09/01 07:37 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/159-75aa0891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top