なければ映そう水たまり……タウシュベツ橋梁。 

 

IWST8313.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今回はどうしようか迷っていました……。
何をって、ふたたびタウシュベツ橋梁を訪れるかどうかです。
去年の秋はダムの水量が例年よりもチョッとだけ少なかったため、
もうほんのチョッと、頭の天辺だけ水面に顔を出した橋を見ることが出来ました。

それはそれでなかなか素敵な光景だったんですが……。

今回、ためらった理由は2つ。
帯広から北にある糠平湖までは可成りの距離があること。
タウシュベツ橋梁ツアーを入れると物凄く回り道になります。
物凄く回り道というよりは、日を跨いで予定を組まなければなりません。
それから早朝のツアーに参加するとなると、あまり魅力的ではない糠平の温泉郷に1泊するか、
(食事がねぇ……チョッと……なのです。)
若しくは帯広のホテルに泊り、物凄く早く出発しなければなりません。
夏の旅は5時出発は当たり前なんですが、4時となるとねぇ……愛ちゃんいたし(笑)
でも、どうしても橋の全景が見てみたい。出来れば水面に映った橋を見てみたい……。

朝の5時集合には「望むところよ!」と、威勢のいい一言で周囲を笑わせる景子姐も、
今回4時出発を告げられると言葉が出なかったようです(笑)
4時出発ということは、僕なんか2時起きだもんねぇ……2時は朝じゃないよ、夜だもん。
でも、愛ちゃんが楽しみにしているようなので、眼鏡のシルエットを見に再訪決定!

HPを折々にチェックしていました。橋がどれくらい水没するのかを。
去年の秋は危ないところでしたが、さすがに全部水没はないでしょうが、
どれくらい水面から出ているか気になります……。
出来れば水位が橋の半分まで来ていて、水面に映る姿が眼鏡のようだと嬉しい……。
と・こ・ろ・が・っ・!
橋、丸見えでございました(笑)去年の秋は「もう少し橋が見えるといいね!」……。
なぁ〜んて言っていましたが、橋、丸々丸見えでございます(爆)
今年はダムの水嵩が少ないそう……。水、水、水ぅぅぅぅ~っ!水はどこ?(笑)

 「水がない?なければ映そう水溜まり」(笑)

無理矢理、水溜まりに橋のシルエットを映して撮ったのが今日の1枚目(笑)
だって、水に映るタウシュベツ橋梁を楽しみにしていたんだもの。
根性、根性、ど根性で水に映してみせます(爆)
だけど怪我の功名?橋の真下まで降りて散策することが出来ました。

IWST8262.jpeg
IWST8271.jpeg
IWST8282.jpeg
IWST8285.jpeg
IWST8288.jpeg
IWST8293.jpeg
IWST8307.jpeg
IWST8299.jpeg
IWST8348.jpeg
IWST8356.jpeg
IWST8386.jpeg
IWST8393.jpeg

もう本当に崩落ギリギリですね……あけが足を乗せただけで崩れそう(笑)
ダムにする時に伐採された樹の切り株がまだまだ生々しいですね。
びっしり生えた草……何れ水に沈むのでしょうけど、それまでに花を咲かせ次の世代に繋がるのか……。
45分の自由時間、タップリあると思ったけど、気が付くと置いていかれそうなくらいギリギリに(笑)

自由時間が45分……なぁ〜んだ、そんなにあるの?
と、余裕かましていたら置いて行かれるところでした(笑)
さぁて、これで2回……雪の季節も魅力的だし、もう1回チャレンジしてみようかな……。

IWST8303.jpeg

最後の1枚は黄色い長靴姿も初々しい団子三姉妹(笑)
皆さん「エぇぇぇぇっ!うそ!」と思うでしょうが、
なんとあけはSサイズ。結構パンパンだけどSサイズ(笑)愛ちゃんもSね。
実はLのクセに、「このアタシがLなんて有り得ない!」……とばかり、
いつまでも愚図ってMを履いていたらガイドさんにすげなく却下され(笑)
絶妙の足の角度でサイズを隠す景子姐はLサイズです!Lサイズ!(笑)


2015年8月1日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

すでに懐かしい(笑)。

ブノワ。お兄ちゃんただいま~。帰りは運転交代してもらいましたが
ちゃんと細い山道をふもとから八合目まで自力で頑張りましたからね。
しかし遠出は3時間運転が限度かも。今日は女の意地しっかりと出しました。

一人で家から月山まで運転できました(笑)。これで運転できることは証
明です(笑)。信じていないでしょう?。迷子になっていないですからね。

タウシュベツ、本当に水がなくてびっくり。昨年の秋の写真を拝見
していたので半分くらいはあると思っていたのです。甘いですよね。
でもそのおかげで下まで降りることができたんですものね。火曜サス
ペンスのテーマ曲が鳴り響き石山を下りました。後ろから私が石と
一緒にお兄ちゃんとお姉ちゃんたちに転がり落ちてきたら危険です
からね。

慎重にいかないと大変。一生恨まれちゃうものね。ほっと安堵したの
でした。登りも怖かったなあ。雪の時なんてどうなるのかなあ・・・。
水が半分くらいの時も見てみたいです。45分ってあっという間ね。
訪れることができて感謝いっぱいですよ。帯広からけっこう距離があり
ましたね。

ホテルに置いて行かれたら大変だから、私も2時過ぎに目が覚めていた
のね。3時間半くらいしか寝ていないからこの写真眠そう(笑)。化粧に
軍隊旅行の激しさが現れ始めたかの表情(笑)。実に鍛えられました。

しかも笑顔じゃない(笑)。お姉ちゃんたちに運転させておいてこれでは
いけないと本当に思いました。朝はね、低血圧だから普段ひどい時は上が100ないの。お兄ちゃんは血圧って高い?低い?。

普段は、23.5cmか24cm。旅で履いていたスニーカーが初めての
外国サイズで迷ってちょっと大きかったの。大き目を選んだ方がいい
ということで。長靴は冬以来。でもこの調整する長靴は初めて。脱ぐとき
に大変。ゆるくならないってどうしようってなりました。焦ると大変。

竜宮城から戻ってきた浦島太郎を地で行っている今日この頃です。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2015/08/01 20:23 | edit

ハイ、信じていません(笑)

愛ちゃんへ。
おはよう!メッセージありがとう。
良かった、良かった、遭難しなくて(笑)
タウシュベツは未だに水が上がって来ないみたいですね。
グリーンの草原が見事に青々と(笑)それもまた見てみたいかも。
赤とか黄色の花が一面に咲くらしいよ。
でも、やっと1月なんだよねぇ……凄く前みたいね。
火曜サスペンス?(苦笑)そこまで運動神経鈍いと思わないからね。
それだったらしっかり後ろをくっ付いて歩くんだった(笑)
きっと素晴らしい写真が撮れたハズだもんね。
45分はアッと言う間だった。初めは凄く余裕だったんだけどね。
気が付いたら、あと10分しかなくて、しかもまだ反対側に行っていない……。
下を横切れればいいんだけどね。一回、上に上がるでしょう?
焦っちゃいました(笑)帰って来たら皆さっさと引き上げはじめているし(苦笑)
もう一回行きたいの……雪の時か荒れた天気の時にね。
僕の血圧?大人になって(?)ようやく人並みになって来たかな?
昔は物凄く低かったですよ。体温は今でも低い……35度あるかないか。
足は段々大きくなって来た(笑)ゆるめの靴履いていると大きくなりますからね。
昔、革靴履いていた頃は25.5センチくらい。今は28センチ〜かなぁ……。
男は足がデカい方が素敵ですからね!って、勝手なこと言っているけど(笑)
愛ちゃんも楽な靴ばかりだとスグに26センチくらいになっちゃうよ(爆)
旅先の靴はチョッと大き目がいいですね。小さいのは不可。
どこかに当たるのはもっと不可。スグに歩けなくなっちゃいます。
今ね、旅の予定が6つくらいあるの(笑)仕事したくない!(爆)
虎視眈々と脱出を考えています。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/08/03 06:48 | edit

ごぶさたしております。いや 移された橋素敵です。水がないほうが。取られてる方の腕はもちろんですが、久しぶりに心つかまれた写真です。いつでも美しいものはみつずけなければ 感覚が鈍ってしまうものですね。こちらでは九月から新学期 師匠に感化され うつくしいもの 探しにいってきます。

しろたん #7SvNj2zA | URL | 2015/08/06 15:45 | edit

元気かな?

しろたんへ。
おはよう!本当、久しぶり!元気そうですね。
そちらの夏はどんな感じかな?今年も暑い?
9月から新学期って……チビはもうそんな年?
しろたんも一緒に通いなさい(笑)君には再教育が必要です(爆)
ここは本当に不思議なところでした。朽ちた橋梁もだけど、
そこに秘められた歴史とかね、日本の発展の陰に隠れた諸々。
町が丸ごとなくなったりね……チョッと郷愁でした。
また季節を変えて訪れたいかも……。
美しいものに限らずアンテナは常に張っていないとね。
ボンヤリしていたらアッと言う間の素通りだから……。
10月に会えますね。楽しみにしていますからね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/08/07 05:36 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/08/08 04:00 | edit

I'm fine, thank you !

キャットラヴァーさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとうございます。
初めましてなんですね。どうぞ宜しくお願いいたします。
切っ掛けは yspringmaindさんなんですね?彼女はスタイルがありますよね。
なかなかメッセージは残せませんが、毎記事、楽しませて貰っています。
一つのブログに遊びに行っている内に広がりが出来る……。
昔のいいパターンですよね。最近はなかなかないですもんね。
アメリカ東部の学生の街ってあそこでしょうか……。
そんな遠くから遊びに来てくださって恐縮しています。
インターネットの素晴らしいところですね。でも、またコワいところでもあります。
ここは一つ、ふんどしを締め直して(笑)
素敵な写真とキッチリとした文章で出直さないといけませんね。
これからも宜しくお願いいたします。
ご縁を戴いた、yspringmindさんにも宜しくお伝えください。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/08/08 09:56 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/156-814502d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top