光を待つ……十勝千年の森。 

 

IWST2236.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

チョッとお休みした北海道編が続きます。
どう?陰惨な「サンセット大通り」の後だとガーデンが新鮮に見えるでしょう?(笑)

上野砂由紀さんの「風のガーデン」を堪能し満足そうな愛ちゃんと、
それから取材で知り合いになった方々とバッタリ遭遇して満足そうなあけと景子姐。
思わず薔薇園が充実していて満足な僕……。
富良野のイタリアンでランチをし、一路、高速を飛ばして向ったのは「十勝千年の森」です。
「十勝千年の森」は「イコロの森」と並んで、誰に意見を聞くまでもなく、
絶対に旅程に入る素晴らしいガーデンです。特に一番奥にあるメドウガーデンの季節折々の美しいこと!
「十勝千年の森」の写真がいつも一番多いです。
こちらでは夕方の光線が美しいメドウガーデンの様子を。
「Under the Rose。」では深い色に咲き乱れるローズガーデンの様子を御覧ください。
1枚目は5月に訪れた時のもの。メドウガーデンの看板丸見えですね。
へぇ……こうなっていたんだ。変な関心しきり(笑)

IWST7754.jpeg
IWST7761.jpeg
IWST7762.jpeg
IWST7767.jpeg
IWST7780.jpeg
IWST7786.jpeg
IWST7867.jpeg
IWST7869.jpeg
IWST7873.jpeg
IWST7878.jpeg
IWST7883.jpeg
IWST7887.jpeg
IWST7891.jpeg
IWST7896.jpeg
IWST7904.jpeg
IWST7905.jpeg
IWST7908.jpeg
IWST7909.jpeg
IWST7910.jpeg
IWST7911.jpeg
IWST7916.jpeg
IWST7917.jpeg
IWST7934.jpeg
IWST7939.jpeg
IWST7942.jpeg
IWST7943.jpeg
IWST7944.jpeg
IWST7954.jpeg
IWST7960.jpeg
IWST7977.jpeg
IWST7985.jpeg
IWST7989.jpeg
IWST7990.jpeg
IWST7992.jpeg
IWST7996.jpeg
IWST8011.jpeg
IWST8025.jpeg
IWST8026.jpeg
IWST8028.jpeg
IWST8029.jpeg
IWST8030.jpeg
IWST8031.jpeg
IWST8038.jpeg
IWST8040.jpeg
IWST8041.jpeg
IWST8042.jpeg
IWST8044.jpeg
IWST8083.jpeg
IWST8091.jpeg
IWST8100.jpeg
IWST8102.jpeg
IWST8106.jpeg
IWST8113.jpeg
IWST8139.jpeg
IWST8154.jpeg
IWST8171.jpeg
IWST8173.jpeg
IWST8179.jpeg
IWST8180.jpeg
IWST8187.jpeg
IWST8189.jpeg
IWST8191.jpeg
IWST8213.jpeg
IWST8223.jpeg
IWST8229.jpeg
IWST8233.jpeg

曇天だったのに時間と共に輝かしい太陽光線で溢れます。
それまでは動きの鈍かったミツバチがそれを合図に始動するように、
4人の動きもざわつき始め、歩を進める速度が加速します。
向うの銀葉がサワサワ風にそよいで太陽光線をはじき返しています。
はぁ……綺麗!待っていた瞬間。光線が斜めになる夕刻のマジクックです。

僕らがメドウガーデンに入ってスグ、
スタッフの皆さんによるメンテナンスが始まりました。
美しいグリーンに生えるピンクのポロシャツ。皆さん、黙々と作業に熱中しています。
女性スタッフの一人に作業の手順と簡単な指示を出す女性……。
帽子を目深に被っていましたが、声でスグ分かりました。新谷みどりさんです。
あけに「新谷さんがいたよ。」と、教えると、

 「挨拶しなきゃ!」

と、バタバタ走って行き、しゃがんでいる新谷さんを捕まえて、
危うく「新谷さんはいらっしゃい……。」聞きそうになったそうです(笑)
作業を終えた新谷さんとチョッとお話をさせて戴きました。
嬉しかったのは「イコロの森」の北村さんのブログで見ていた「GARDENS」……。
新谷さんが特集されているんですが、ラッキーなことにまだ2冊残っていたこと。
景子姐と飛び付くように買っちゃいました(笑)

IWST0156.jpeg

Charlie Hopkinsonによる新谷さんのポートレート。
とても魅力的な一瞬を切り取っています。
新谷さんは笑顔が素敵な方ですが、その写真は笑っていないんです。
何が凄いってそこが凄い。新谷さんの笑った顔が魅力的なのは重々承知で、
敢えて笑わない、そして新たな新谷さんの魅力を引き出した慧眼。
新谷さん曰く、Charlie Hopkinsonは物凄く仕事が早かったそうです。
やっぱり才能ある人間は仕事が早い!確信しました。
いやいや、額装したいくらいに素晴らしいポートレートですが、
もっと素晴らしいのは「GARDENS」に特集される新谷みどりさん……。
今後のご活躍を期待しています。


2015年7月30日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

生き返りました。

ブノワ。お兄ちゃんこんばんわ。なんかね、ここ二日間の記憶がぶっ
飛んでどうやって帰ってきたのかも記憶がないの。昨日は鼻血が
出ちゃうし。頭のキャパシティーが越えて精神的に追い詰められた仕事
なんとか終わりました。

そんな時に先ほど、オアシスにようやくたどり着いたそんな思いです。
写真の力って凄いなあって改めてお兄ちゃんの写真を見て思いました。
ありがとうございました。まだ一か月も経っていないのに訪れたのがすいぶん昔に感じます。

遠くで撮影しているお兄ちゃんも小さく感じちゃうほど、メドウの植物
の勢いがすごかったです。ビタミンカラーって派手派手に感じるのに
これだけ広大な庭だと圧迫されないの。私、みんないるかどうか確認
していたのね。置いて行かれたら大変って(笑)。

こちらのガーデンもとっても素敵でした。今はさらに夏色に変化して
いるのでしょうね。秋、晩秋。晩秋の終わりの頃のガーデンにいつか
訪れることができたらいいなあと夢見ています。厳しい冬が訪れる
前はきっと美しい時が流れていると思うから。

北の大地に土曜日、飛んでいきたいです。願望はね・・・。湿原はちょっと父の予定が急きょ親戚の不幸があってお預けになりました。どうやらバスと代わるのがやっとな山道を登るらしくて父が暇を持て余しついていく
とのことでしたがお預けになりました。

ほとんど喋んないしね(笑)。何をしゃべればいいんだろう。心の洗濯に
どこかふらりと行きたいなあ。なんとなく海ではなくて山かな。

スマートフォンで一度コメント打っていたの。エラー起こして記事消えた
んだけれど、もしコメントあったら削除お願いします。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2015/07/30 19:55 | edit

草の根本がこんなに綺麗なのは、人の手が入ってるからなんですね。
普通はハゲハゲになったりスカスカになるもんね。
いくら北海道でもこんな風に勝手に咲くのはおかしい。
とは思っていたの私。
そう思っちゃうぐらい自然だってことが新谷マジックなのかしら。

黄色い小花が小川になってるの、いいね~
花が水に浮いてるように見える。
もう野原の写真なんて口が裂けても言いません!はい。

ところで、この手押し車難しいの知ってる?
一個しか車が無いから、左右にぐらついてコテンと倒れちゃうのよ。
やったことあるんだ私は。(ドヤ顔)

ムー #qiVfkayw | URL | 2015/07/30 21:24 | edit

僕も出たよ(笑)

愛ちゃんへ。
おはようございます。元気にしている?
メッセージどうもありがとうね。しかし暑い!ヘバっていない?
さて、僕も昨日は鼻血でした(笑)暑くてね、のぼせると出ます。
こうして写真を眺めていると、楽しかった時間がウソのようですね……。
まだ1月経っていないんだよねぇ……もう思い出の彼方だって言うのに。
「十勝千年の森」のメドウガーデンって本当に素晴らしいですね。
何だろうね、色が特殊ね。よく「北海道ならではの発色」って言うけれど、
オレンジとか黄色が独特の色味ですよね。
置いて行く?大丈夫(笑)帰れって言われても帰らないから(爆)
「十勝千年の森」は5月と7月、それから11月に行ったことがあるのね。
こちらは他のガーデンと違って11月の文化の日まで営業だから。
刈り込みを始めているスタッフに「刈らないでぇぇぇぇっ!」と、心で念じながら(笑)
秋枯れの素晴らしい写真を何枚も撮って来た記憶があります。
次回はその合間を縫って訪れてみたいのね。違う光景が見たいじゃない?
5月までは何も生えていないから、候補は9月なんだけど超忙しい時期(苦笑)
愛ちゃんも脱出願望?(笑)僕もいつもカレンダーと睨めっこ。
連休があったらどこかに行きたいものね。
8月は中旬に予定が入っていて、下旬か9月頭には温泉かな?
温泉止めて北海道に飛ぶかな……今年は10月はダメだし、そうなると11月も難しい……。
「イコロの森」はどうしても冬に見てみたいのね。
まぁ、ガーデンだけが旅じゃないからね。1泊で近郊の旅とかね。
そうやって身体をリフレッシュ、心をリセットしないとやって行けないものね。
北海道の記事はまだまだ続くの(笑)飽きただろうけどお付き合いください。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/07/31 10:01 | edit

ムーさんこそ知ってる?(笑)

ムーさんへ。
おはようございます。いつもメッセージありがとう。
今日も既に暑いですね……ヘバっていませんか?(苦笑)
さて、何事も自然体に……一番難しいのかもしれませんね。
新谷さんがスタッフに指示していたのがまさにそんな感じのことでした。
確か「○○をカットして○○が前面に出るように……。」だったかな。
自然に見えて、実はキッチリ人の手が入っているんですね……。
このメドウガーデン……真上から見てみたいなぁ(笑)
黄色い小花の小川もまた違って見えるでしょうね……。
ところで、ムーさん!ムーさんこそ知っていますか?
この一輪車の名前!「猫」って言うんですよ、猫!
いわれは知りませんが確か猫って言うんだと思います。
いいですか?ドヤ顔してみても?(笑)
勿論、僕も使ったことありますよ……何やってんでしょうね、僕(爆)
今度、猫にムーさん乗せて走ってあげる(笑)
即、素っ転ぶでしょうねぇ……重たいものね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/07/31 10:17 | edit

猫ぉ~~?!
知らなかった~~
ブノワ。さんの勝(笑)

私は の り ま せ ん 猫になんか乗れるかー(笑)


ムー #qiVfkayw | URL | 2015/07/31 18:38 | edit

そうですよ、僕の勝ち!

ムーさんへ。
おはようございます。そう、僕の勝ちね!(笑)
猫って言うらしいです。建築会社に就職した後輩が、
現場で監督に「猫、持って来て。」と言われ、
「えっ!現場に猫いるんですか?」って聞き返して笑われたらしいです(笑)
ムーさん、乗ってみたいでしょう?僕はいいですよ、押して差し上げますよ。
まぁ、確実に引っ繰り返ると思いますけど(爆)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/08/01 06:52 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/154-5aa83d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top