旅の愉しみ。 

 

IWST8886.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

旅の楽しみの一つは何と言っても食事です。
まるで漫才のような気心知れた仲間と和気靄々とした道中や、風光明媚な風景、
行く先々での人との触れ合いや道内に住む友達との再会も楽しみですが、
何と言っても食!特に北海道ですからね、期待度200パーセントに膨らんじゃう(笑)
いつも大体の旅程が決まると食事をするレストラン選びになります。
時にはレストランが先にリストアップされ、それに合わせて旅程を算段したり……。
矢張り、北海道ならではの新鮮な野菜!肉!楽しみの一つです。
今回も鉄板の「アスペルジュ」ほか、何店かピックアップして写真を載せてみますね。

先ずはハズレなしの「アスペルジュ」……。
いつもランチで伺っていますが、今回は旭川の美女2人が加わってディナーでした。

IWST9561.jpeg
IWST9568.jpeg
IWST9570.jpeg
IWST9574.jpeg
IWST9577.jpeg
IWST9580.jpeg
IWST9588.jpeg

これで3600円?安いし美味しいし言うことなしですよね。
美瑛産の野菜がこれでもかって言うくらいに出て来ます。
色とりどりのサラダの美しいこと!これだけで何とも楽しい気分になります。
この一皿は雑然と作られている訳じゃないのね。
キチンと一種類ずつ綺麗に並べて作られています。
矢張り、美瑛の野菜は美味しいですねぇ……モリモリ食べちゃいます(笑)
じゃがいもを練り込んだパンも新鮮で美味しかったし。
景子姐なんか翌朝になっても「アスペルジュは美味しかったぁ……。」って(笑)
デザートはお兄さんが一人一人サーブしてくれます。
綺麗に盛られたお皿を見て、あけが、

 「よく出来ましたぁ!」って。

 「こらこら、よく出来ましたぁ!じゃないだろう!」

と、僕が突っ込むと、そのお兄さんがクスクスって笑うのね。
これって大事ですね。「○○で宜しかったでしょうか?」変な日本語接客じゃなくって(笑)
マニュアルではなくて自分の気持ちがそこに動いている。
サーブするお兄さんも仕事を楽しんでいる。テーブルも笑いに包まれ、
気持ちも和みます。是非、今のままで……そう思います、
ただ、何度も言うようですが、僕はこのカプチーノ仕立てが嫌いです。
何故なら、泡々が汚らしく見えるから……。


それから3日目に宿泊した標茶の「ヘイゼル・グラウス・マナー」でのディナー。

IWST8861.jpeg
IWST8863.jpeg
IWST8864.jpeg
IWST8867.jpeg
IWST8868.jpeg
IWST8872.jpeg
IWST8875.jpeg
IWST8880.jpeg

夏の花と庭園を廻る旅ではなかなかレストランで本格的なディナーを戴く機会がありません。
朝なんか漏れなくコンビニでおにぎりだもの……しくしくしくしく。
ブノワ。さん、わざわざこのディナーのためにジャケット持参です(笑)
折角ですから9180円のコースを頼みました。
アミューズ3品に魚料理と肉料理。デザートに食後の飲み物とお菓子。
どれも美味しかったです。ただ、僕の中ではこのコースだと、
東京で6000円~7000円くらいの感覚かなぁ?
景子姐は一品少ないコースにして、プラス2000円の牛のステーキをチョイス。
結局、値段は一緒で、そして2切れの内1切れを僕に下さいましたぁ!(笑)
食が細いお友達……大好き!(爆)


お次はチョッと期待ハズレだった2日目のランチのメイン。

IWST7738.jpeg

豚肉にリンゴの甘いソース……見た目はチョッと素敵ですね。
甘いリンゴを磨り下ろしたソース……分かるんですけどね、
分かるんですがチョッと僕の好みではありません。
基本的に食事に甘い味付けってダメかもしれません。
甘みを感じる食材は勿論OKなんですが、わざわざ甘いソースとかね……ダメかも。
サラダもバイキングではなくちゃんと1品としてプレートで出して欲しいなぁ……。
まぁ、値段を考えたら文句言えないか……。


それから最終日のランチ。海老のカレーでした。

IWST9772.jpeg
IWST9763.jpeg
IWST9775.jpeg

ま、普通のカレーですね。カレーはキケンです。素人でも美味しく作れるでしょう?
それから日本人の素晴らしいところで、様々なバリエーションのカレーを作り出している。
お店で出すカレーって言うと可成りハードル高くなるんじゃないかな。
サラダはもっと量が欲しいです。「アスペルジュ」の一皿を見ちゃうとねぇ……。
僕は基本的に食後の甘いものはいらないタイプ。だからデザートも嬉しくない。


最後は大感激した初日のランチ……。

IWST6988.jpeg

初めて伺ったお宅でご馳走になりました。凄く美味しかったです。
見ず知らずの人にランチを作ってくださるだけでも恐縮しちゃいます。
野菜とか山菜は自宅で採ったそうです。味付けもしっかり。チーズも美味しい!
塩鶏は程よい塩梅でアッと言う間に僕のお腹の中へ……。
他に新鮮な野菜(ワサビ菜、絶妙!)パン……そして水が美味しい!
ハスカップのジャムなんか残さず食べたいくらいでした(笑)


残念な店もありました(勿論、写真撮らないです。)
帯広の夕飯は有り得なかったなぁ……。
時間も半端でしたし、4人の内、飲むのは僕だけじゃないですか。
あけと僕以外はそんなに食べる訳ではないので、
いつも顔を出す「プチ・プレジール」は泣く泣く断念し、
地の野菜や肉を出す店に行ったんですが……。
入って暫くするといきなり店内の照明が全部落ち……始まりました(驚)
例の居酒屋にありがちなハッピーバースデーの儀式(苦笑)
しかも「アナと雪の女王」の短編の中から主題歌が流れてきて……(版権はクリアしてる?)
クリアしてないよね?マズイんじゃないかな?ここは日本、中国や韓国じゃないんだから。
誕生日の客へのハッピーバースデーのケーキ・サービスはいいんです。
こちらも微笑ましく思い、嬉しい気分が伝染し、
最後は一緒になって歌ったり拍手したり……これは有りだと思うの。
だけど、いきなり店内が真っ暗で強制的に参加させられるのは真っ平御免です。
サービスとは何たるかを大いに勘違いしているんじゃないかなぁ。
しかも、店のお兄さんの生歌付き……強制的に歌を聞かせれるのは拷問です。
一生懸命は分かるけど目が点になっちゃった(笑)
もう2度と行きません。そういう事ね。

さて、隣の席のサラリーマンのオジサマたちが引いたくじ……。
誕生日の当事者なんですが、当たったの……「ゆめぴりか」……。

 「東京の方ですよね?」

戴いちゃいました!ほほほほほほほほほほ ♪ 匂うのですよ、都会の匂いが!
あははははははははは ♪ やっぱり東京人?何が違うのか?雰囲気?立ち居振る舞い?
他の女子は千葉と新潟と八王子の山奥だもんね(笑)
現金なものでそれでご機嫌治っちゃった(爆)


今日の1枚目は「ヘイゼル・グラウス・マナー」のダイニングの写真。
やっぱりねぇ、Tシャツに半ズボンって言う訳には行きませんね。
少なくても襟のあるシャツを着たいし、なるべく肌の露出は避けなければ……。

旅先で新しい店は開拓したいけど、危険が一杯です(笑)
今回は総合的にはチョッと……ハズレの店が多かったから……。


2015年7月22日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: バベットの晩餐会。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

そうねぇ~!!

ブノ。ちゃん、こんばんはぁ~!!
そうねぇ~今回は残念な食事もあったね。
何より残念だったのは、ジンギスカンが食べられなかったことかな。

今度はウニ?牡蠣?カニ?
北海道では、ガーデンも楽しみだけど、
食事も楽しみだから、
失敗するとショックが大きいよね。

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2015/07/22 23:08 | edit

そうなんだよ……。

あけへ。おはよ。
メッセージご苦労である。褒めてつかわす(笑)
そうなの、ジンギスカンね……凄く心残り!
あのジンギスカン知っちゃったからねぇ……。
行けなかったところ、店、沢山あるんだけど、
帰って来てドカンと来るのは大黒屋のジンギスカン(笑)
初日もダメだったしねぇ……来月また行くか!
今度は海鮮?(笑)カニはいいかな……食べるの面倒臭いし。
ウニはいいなぁ……遠い目になっちゃう。
ただし、熱が加わったウニは食べたくないの。パスタとか茶碗蒸しとか。
店選びは慎重にしているつもりなんだけどねぇ……。
食べログとかグルナビとかはあまり当てにならないしね。
店のホームページを解析する厳しい目を持たなければ(笑)
今回行かれなかった店もあるの。またチャレンジだな!
早くジンギスカンのショックから立ち直らなきゃ!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/07/23 10:02 | edit

目が肥えたのかしら私(笑)
写真をまずざーっと見るのがいつもの習慣なんだけど、
ここは美味しい。
ここは怪しい。
みたいなこと食べないでわかるようになってきちゃった。
文章を読んで、ほ~らね(笑)

食事って料理そのものも勿論大事なんだけど、
誰と食べるか。これがものをいうよねー。
並んだ料理とは永遠に無関係な仕事話をする人・・・×
黙って黙々と食べる人・・・×
どこそこの料理がうまかったばなしを持ちだす発言者・・・×
アレはダメこれも食べられない偏食のおじょうさま・・・×

それとお店の人。
これは贅沢をいうようだけどキーマンだと思う。
恵比寿のねガストロノミー“ジョエル・ロブション”
これ以上の店は今まで無かった。
ご馳走の旅はこれで終わりでいいやって思ったぐらい。
メートル・ドテルていうの?サーブする人宮崎さんて言ったかな、
この人が素晴らしい。
くつろがせる天才。笑いをくれる。テーブルがどういう間柄か察知する。
格調高い店なのにどの席も笑顔笑顔。
料理のおいしさは言うまでもない。
値段の高さも言うまでもない(笑)
高きゃ美味しいのはあたりまえって言うけど、そうも言いきれないでしょ。
この時はパトロンがいたから一円も出さずだったけど、
本当は自腹で食べたらもっと堪能したと思う。
けど、ワイン入れると一人7万円・・・げげっ(笑)

いやーな女発言ぽかった?
ほんとはね、空腹なら何でもおいしいタイプよ私。
ただ、同席する人だけは誰でもいいわけじゃない。
ここが一番の難関かもしれない。
今度どっか行こうか(笑)















ムー #qiVfkayw | URL | 2015/07/23 14:07 | edit

肥えたんですよ(笑)

ムーさんへ。
こんにちは。平日にお休みのブノワ。さんです。
いつもメッセージありがとう。励みになっていますよぉぉぉぉっ!
凄いですね、写真を見て分かるようになりましたか(笑)
僕のクセも分かって来たみたいですね。
料理の写真については思うところもあるんです。
写真なんか撮っていないで黙って食べろ的な部分ね。
お店の方には断ってから撮りますが、基本は一発で撮りたい。
周りのお客さんに悪いし、いつまでもやっているのも失礼だから。
「家庭画報」の料理のページじゃないですからね。
料理の大家でもないし、お料理写真の大先生でもない。
ライティング?座った席で運不運が決まりますね。
夜よりは昼の方が自然光で美味しく撮れるけど、なかなか無理も言えないし……。
美味しいかどうかは料理が出て来ただけでだけで分かりますね。
一見、豪華そうだけれど実はそうじゃないとかね(笑)
イヤな客かも知れません。カメラ、デカいし……。
これは京都のビストロの親友に聞いたんですが、
デカいカメラは結構プレッシャーだそうです……コイツ何者?って(笑)
だからさりげなく撮りたいです。スマートにね。
一緒のテーブルを囲む人って本当に選びますよね。
ムーさんが書いた他に、ズゥ〜っとスマホ弄っているヤツとか。
前に他の友人の絡みで仕方なく招待したヤツがズゥ〜っとスマホ弄ってんの。
もう2度と声は掛けません、そう言うこと。声がデカい奴もチョッと……。
要するに、美味しく楽しく食べたいけど、店で恥掻きたくないもんねぇ。
帯広の誕生日事件は店の種類から何となく仕方ないんだけど、
実は「アスペルジュ」も動物園状態だったの。12人くらいの団体?
もうチョッとで注意するくらいにウルサかった……特に女の客。
あれは何なんでしょうね?嬌声をあげる、馬鹿笑いをする……自分がイケてると勘違いしている。
勿論、そう言う動物みたいな輩とは一緒の店には入りたくないです。
入った店にそう言うヤツらがいたら……仕方ないです、早食い(爆)
店の人ね……オーナーも含めて全ての従業員に言えますよね。
店に入って従業員を見て「あぁ、こリャァダメだ!」って言うのもある。
宮崎さん……覚えておこうっと!今度行ったらムーさんの紹介って言ってみる(笑)
実はね、一年前くらいだったかな?香港に住んでいる友人夫妻に招待されたのね。
彼らゴージャスでさぁ……もう親友と2人で何を着て行くかで大盛り上がり(笑)
ところが、子供が急病で帰国出来なくなってキャンセル……。
その落胆たるや(爆)7万円かぁ……ムーさん、パトロネスになりたいでしょう?
そうしましょう!楽しみにしているから!(笑)
冗談はさておき、最近やっぱり不況のかなぁ……。
行きつけのビストロやイタリアン、寿司屋、前使っていた額縁屋……。
次から次へと閉店で驚いています。ご時世?アベノミクスって一体?
オーナーたちの年齢や身体のこともあるんだろうけど、チョッと物悲しい夏です。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/07/23 15:14 | edit

楽しみにしていました。

ブノワ。お兄ちゃんこんばんわ。蒸し暑さで、くせっ毛なのでウェーブに
なっています(笑)。アスペルジュ。前に雑誌で見た時から行ってみた
いお店です。次回は、美瑛に行く予定なので強制的にプランをいれて
訪ねてみたいです。プラン考えているの、すでに(爆)。頑張って食べられ
るように、美瑛散策撮影頑張ってみようかな。うるさいお客さんがいないこ
とを願いたいです。

食事の写真、お兄ちゃんのカメラだととってもおいしそうに撮れていま
すね。瞬時に撮影していましたものね。この間、薄暗い部屋でのランチでした。大好きなお姉ちゃんYちゃんを撮らせていただきましたが、人物
難しいですね。ルビーしか撮ったことないしね(笑)。

味は普通。もうねランチうるさいの。蝉の鳴き声より凄いかも。落ち
ついて食べられるといいのになあって残念。ボリュームが凄いからピザは
みんな最後食べられなくて、みんなでテイクアウト。母は実はこのお店
大嫌いなの。騒々しいからが理由(笑)。

そろっと港寿司が呼んでいるから行きたいの。お酒飲めないのがね・・・。
でもビールちょびっとだけなら飲んでみようかな。日本酒は駄目。食わず
嫌いですが、小学の時に飲んでみたのがいけなかった・・・。
ウィスキーと日本酒。子供は駄目なのにね。奈良漬の時と同じくらい
駄目だった。トラウマです。お酒飲むと眠くならない?。アルコールに弱い
ので眠くなる(爆)。

7%の北雪の梅酒も酔います・・・。ストレスたまると酒に逃げている
ような気がしないわけじゃないけれどちょびっとだけならね。こういうのが
つもり重なるとキッチンドリンカーになるのかな。

お兄ちゃんはけっこう飲んでいるのに顔色は赤くなるけれど変わらないで
すね。ある意味凄いかも。

H邸の奥様手作りのランチ美味しかったです。これは塩鶏じゃなかった
の?。私、豚と鶏の区別が味覚わかんなくなったかな(笑)。前に
作ったら火でガンガンと茹ですぎてパサパサになりました。私、いつも
鶏肉しか食べないけれど、久しぶりにおいしい鶏料理でした♫。とっても
美味しかったなあ。

愛 #pdK/Zy5g | URL | 2015/07/24 19:39 | edit

それって……。

愛ちゃんへ。
こんにちは。暑い日曜日になりました。元気にしている?
もうね、東京はオーブンの中みたいだよ……ヘトヘト。
クセっ毛がウェーブって言うことは、愛ちゃんは昌子森?(笑)
湿気がある時は何をしても無駄だよね、僕もそうですからよく分かります。
美瑛に行ったら「アスペルジュ」……決まりですね。
もう一店、丘の方に系列でいい店もありますよ。
こちらは地元のシルバーの人材の方々がサービスとかしてくれて、
とても居心地のいい店です。味も満点、是非、予定に入れてみてください。
食べ物の写真は短い時間で美味しそうに撮るのが鉄則ですね。
あまりグズグズしているのはお店の人に悪いです。
周りにも迷惑だしね。傍で見ていてあまり気持ちいいもんじゃないでしょう?
お母さまと僕は一緒ね、騒々しい店は勘弁願いたいなぁ……。
小学校の時に日本酒飲んだらダメですよ。大きくなってから飲まないと。
今度は日本酒にチャレンジだな(笑)和食に日本酒……いいですよ。
7パーセントはギリギリお酒ね。それ以下はお酒じゃないもの。
女子と一緒の旅は詰まりません。誰も飲まないでしょう?
自然と僕も飲まなくなる。もっと飲みたい!その方が食事も美味しいし。
愛ちゃんを鍛えなければね。バシバシ鍛えて酒豪にしよう!(笑)
ところで、何をどう間違えたかね、塩鶏でしたね、塩鶏(笑)
これを書いていた時、冷蔵庫に消費出来ないくらいの豚肉があったからかなぁ?(笑)
高級店で間違って出て来たフグと鶏の唐揚げを間違えたことはあるけどね。
この鶏の唐揚げ柔らかくて美味しいねぇ……って親友と。
仲居さんが慌ててやって来てフグと間違えましたって(笑)
その時には殆ど食べ終わっていた……値段はどうなっていたんだろう?
愛ちゃんは悪いけど料理下手そうね(笑)景子姐もあけも下手そう(爆)
そうなると、一番の料理上手は僕って言うことになるかな?
あはは!おほほ!えへへ!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/07/26 13:12 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/153-16a10e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top