奥へ、奥へ……そしてまたその奥へ。 

 

IWST6865.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

さて、時計の針を少し戻しましょう……。
新千歳空港を出発した僕ら3人、僕、あけ、
そして、新たに「亀」の愛称を賜ったスナッフィーちゃんこと愛ちゃん(笑)
3人が車を飛ばして向かう先は、野村和子さんに紹介して戴いた素晴らしい庭でした。
成田出発時から何やら漂うドタバタの暗雲は、出発早々にドカンと形になって現れるのですが(笑)
それは「超豪華番外編」のお楽しみとして(大爆笑)ここではその素晴らしい庭のお話を……。

先ずは言葉をなくして撮って来た写真の数々、ご覧くださいね。
レンズは85ミリ1本です。引いた写真はなかなか撮れませんが、
ピッカピカのピーカンの中で苦心して撮った写真です。

IWST6760.jpeg
IWST6766.jpeg
IWST6767.jpeg
IWST6773.jpeg
IWST6774.jpeg
IWST6781.jpeg
IWST6788.jpeg
IWST6791.jpeg
IWST6794.jpeg
IWST6797.jpeg
IWST6804.jpeg
IWST6805.jpeg
IWST6807.jpeg
IWST6812.jpeg
IWST6813.jpeg
IWST6823.jpeg
IWST6818.jpeg
IWST6824.jpeg
IWST6844.jpeg
IWST6849.jpeg
IWST6853.jpeg
IWST6854.jpeg
IWST6860.jpeg
IWST6871.jpeg
IWST6872.jpeg
IWST6873.jpeg
IWST6881.jpeg
IWST6883.jpeg
IWST6886.jpeg
IWST6888.jpeg
IWST6889.jpeg
IWST6891.jpeg
IWST6892.jpeg
IWST6901.jpeg
IWST6902.jpeg
IWST6903.jpeg
IWST6904.jpeg
IWST6910.jpeg
IWST6913.jpeg
IWST6920.jpeg
IWST6924.jpeg
IWST6931.jpeg
IWST6932.jpeg
IWST6934.jpeg
IWST6938.jpeg
IWST6939.jpeg
IWST6940.jpeg
IWST6945.jpeg
IWST6949.jpeg
IWST6951.jpeg
IWST6953.jpeg
IWST6955.jpeg
IWST6956.jpeg
IWST6959.jpeg
IWST6962.jpeg
IWST6964.jpeg
IWST6970.jpeg
IWST6972.jpeg
IWST6977.jpeg
IWST6984.jpeg

お宅は迷いながらもスグに分かりました……いい庭は匂うのです(笑)
入り口の生け垣に「Summer Snow」とブラックベリーの群生が……。
アルケミラモリスの鮮やかなグリーンが木漏れ日に揺れています。

 「ハァ…………。」

ご夫妻に挨拶して早速、庭を見せて戴きます。
凄かったです。眩いばかりの庭が広がっているの。
驚くことに、それは、奥へ奥へと続き、そしてさらにそのまた奥へ……。
夢中でシャッター切りました。訪れた日がジャストだったんじゃないかな?
ご夫妻の楽しいお話を聞きながら、奥へ奥へと誘われます。
向かって右側の塀沿いにはウツギがまるでナイアガラの滝壺のようにトンネルになっていて……。
そこここにいる愛らしい木彫の小鳥たち……。

 「あっ!あんなところに小鳥が!」

思わず本物かと見まごうほど……庭のどこを見ても絵になります。
さらに奥に入り、裏口を出てお馬さんに挨拶したらさらに奥へ……。

今日の最初の1枚は85ミリのレンズでギリギリ全景が入る庭の裏側の全景。
見よ!この雄大な庭を!(笑)ダイナミックな全景を!
庭の中にいるとこんなにも大きな木々で覆われていることなんか気が付きませんでした。
枕木の塀が作り出すリズミカルな曲線、風にそよぐ木々の葉……暫し立ちすくんじゃいました。

 「あぁぁぁぁ〜っ!近寄って来ないでぇぇぇぇ!」(笑)

馬の長い顔が画面からはみ出しちゃった(爆)
僕、馬の写真なんか撮ったの人生で初めてかも。

ご夫妻には本当にお世話になっちゃいました。
初対面なのに歓待してくださったのです。
楽しいお話に美味しい手作りのランチ!自家製の野菜、山菜、どれも美味しい!
野村和子さんの紹介って言ったって、どこの馬の骨とも豚の鼻とも分からないのに、
本当に親切にしてくださって恐縮しています。
ビックリなさったでしょうねぇ……どんな3人が来るかと思えば、
挨拶もそこそこに興奮のあまり甲高い声で一気に捲し立てるパワー全開のオバチャンと、
新潟から来たって言う大人しくて殆ど喋らない女の子。
それから(実は女性3人と思っていたらしい)図体がデカくて喋らない男子(笑)
誤解を招くといけないので、チョッと書いておきますが、
僕は数名一緒で、その中の誰かが物凄く喋ると黙っちゃうんです。
今回は特にウルサいあけが一緒(笑)間断なく機関銃のように喋りまくります。
凄いのはね、挨拶もそこそこにタメ口になっちゃうの(苦笑)
「ダよねぇ……。」「そうなんだぁ。」「ふぅ〜ん……。」……。
お前は丸いローラか!取材だろうが人生の先輩だろうが、
もう、いたるところでタメ口きいているに違いない。冷や汗かいちゃいます。
初対面なのにランチをご馳走してくださるって言うだけで恐縮なのに、
いきなりのタメ口連発(笑)あけがズゥ〜っと喋っているから僕は一生懸命撮影(笑)
そんなこんなで無愛想に感じられたらゴメンなさい。
奥さまに色々と写真を見せて戴いているウチに凄い1枚を発見!
初冬の霜が降りた頃のえも言われぬ美しい庭……是非、また遊びに行かせてください!


2015年7月16日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

素晴らしい世界に再び訪れたようです。

ブノワ。お兄ちゃんこんばんわ。編集は進んでいますか?。私、くたくた
になりかけているけれど、写真編集しながら生き返ってきています。
本当素敵なお庭でした。どこの人ともわからない3人をねおもてなし
くださるでしょう。普通なかなかできないですよね。

私の写真はすっとこどっこいなのでお兄ちゃんの写真をじっくりと拝見
しました。どの写真もお兄ちゃんの視点でねえ、見過ごしていた世界が。
これだからなかなか上達しないのね。大いにただいま反省しています。

感性豊かな写真。長年隠れファンの時も含めるけれど今回の記事の
写真もどれも素敵だけれどその中でもこの写真大好きな写真あるの。
でも言わないんだ~(笑)。今度こっそりと教えますね。お兄ちゃんカ
メラマンの雑誌欲しい。4か月に1冊のペースで旅のあれこれ
満載の雑誌。読んでみたい読者いっぱいいるはずです。

お姉ちゃんのバイタリティは凄いです。初対面でですもの。天性の
持って生まれたものなんじゃないかなあ。動物ともすぐに友達になれる
のお姉ちゃん。お姉ちゃんとも初めてお会いした日は今と変わらない
元気印なお姉ちゃんでした。

私、本当はうるさい人かもよ。静かに何かしでかすということを
しています。慣れるまですぐにうちとけないの。猫かぶっているのかも
しれませんよ(笑)。

面倒くさい性格ですがお姉ちゃんと同じ血液型なんだけれどお姉ちゃ
んは太陽です。お兄ちゃんともけっこう前に会ってはいるものの、
挨拶しかできなかったじゃない?。お互いシャイだものね。やっとここ
までお話しするようになりましたね。それでも月日が開いちゃうと、
1時間は緊張・・・。すぐに慣れるんだけれどね(笑)。ブログでは
いっぱい話すのに最初びっくりしたことと思います。ほぼしゃべんない
ものね。失礼がないようにないようにとなるとね・・・。おとなしくなる
ものです。ボロが出ちゃうものね。

気長な人しかつきあえないと思います。お兄ちゃんもお姉ちゃんも真の
亀決定です(爆)。後で蹴りをいれられないように背後は特に気をつけます。

そうそうH邸の隣の住宅のほうに猫が1匹いたのね。散歩中ですぐに
どこかへと行きました。庭に現れたら猫好きとしては嬉しかったんです
が・・・。お馬はとってもかわいいですね。

改名しようかなあ。スナッフィーって長いし。シンプルに名前一字に
しようかな。素敵な写真をありがとうございました。







愛 #pdK/Zy5g | URL | 2015/07/16 21:28 | edit

ありがとう♪

ブノ。ちゃん
そうなのよねぇ~!!
あけ、初めてのお庭に興奮しちゃって、
しゃべりまくっちゃったから、
写真が少なくて、
後悔してたのよぉ~!!
良かった、ブノ。ちゃんが沢山撮っていてくれて♪

また行きたいねぇ~!!
大丈夫。出禁にはなってないと思うから・・・・・・・
ブログに書いたこと、お知らせするねぇ~♪
あけのブログじゃ、書いたとも言いにくくてねぇ~!!

あけ

あけ #HnKya1mw | URL | 2015/07/16 22:17 | edit

ず~~っと夢の中

溜息の出るようなお庭。
どうやって管理していらっしゃるのでしょう?

馬は、はみだしちゃったの?
ブノワ。さん好かれたのよ。きっと!

イギリスへ行った時もたくさんお馬さん見ました。
そして触りました。
みなさん馬が近づくと「恐い~」と逃げちゃうんだけれど、
どうやら私も好かれる方みたいで、涎でベロベロにされました。

バッキンガム宮殿の、女王様の美しい馬にも触らせてもらって
そりゃぁもういい気分でした。
あ・・それから、自動車道を馬に乗って走る女性も見ましたよ。
緑の乗馬スーツを着て、手にはしなやかな鞭。
実に絵になる光景でした。

ブノワ。さんの写真を見てると、もうそれだけで行った気分になってしまうのが困るところです。
わが家の、京鹿の子もふんわりピンクの花を咲かせていますが、狭い通路いっぱいに、去年より2倍くらい大きな株になってしまいました。
ドクダミだけは、頼まなくても庭に一杯です。
せん滅しなくちゃ!
それからあけさんの機関銃トーク、それってサービス精神の表れかもよ。
緊張してる皆様の気持を一気に溶かすような気持の表現。
喋る人も黙っている人もみんな優しいお友達なのね。

さ・・ドイツ行ったら、どんな会話ができるかな?どんな人と肩組んでダンスできるかな?

hibari #O5sb3PEA | URL | 2015/07/17 16:38 | edit

凄かったよね。

愛ちゃんへ。
おはよう!いつもメッセージありがとうね。
編集?写真の?記事の都度やっています。記事は全部下書き済んでいますよ。
早いでしょう?さっさとやらないと秋になっちゃうからね(笑)
さて、本当に素晴らしいお宅でしたね。歓待してくださってね……。
真面目にどこの馬の骨だもんね。野村さんに失礼にならないようにしないと。
あけは取材で伺ってお茶とかを出して貰うのに慣れているけど、
手間ヒマ掛かるのにランチまで作ってくださって……恐縮ですよね。
しかし美味しかった!次回書きますけど感激だったなぁ……。
庭もねぇ……ピキィ〜ンと晴れて気持ち良かったよね。
何事もないように綺麗だったけど、手入れは凄く大変なんじゃないかな?
何事もないように見せているのが凄いところなのかもねしれないね。
雑草なんか1本も生えていなかったじゃない?
いつまでもいたかったなぁ……お宅の真ん前にバス停あったよね?
それっていつでもいらっしゃいって言うことだと勝手に解釈しました(笑)
ところで、人と人の付き合いってさ、徐々にゆっくりの方がいいんじゃない?
いきなり意気投合してドッと仲良くなるのって意外と喧嘩する気がする(笑)
今ってそう言う機会に恵まれているじゃない?ドッと仲良くなる機会。
最近もそんなことがあったけど、サッと潮が引いた今は、
あの時は一対何だったんだろうって思うの。あの濃密でコアな時間(笑)
でも、結局、残る人って決まっているよね。誠実でペースが変わらない人。
自分を持っている人。相手に依存しない人。ズルくない人……。
要するに友達なんてそう簡単に出来るもんじゃないって言うことかもね。
ま、気長にしましょう。それが一番です。
旅の始めに大ズッコケがあったけど、こちらの素晴らしいお宅で気分一新!
未だに光景が目に浮かびますね。ご夫妻には本当に感謝、感謝でした。
今度は是非、冬にお邪魔したいなぁ……あの写真の光景、見せてくださるかしらン?
そう、スナッフィーは面倒臭いから一文字にしなさい。
「愛」かな?それとも「亀」?(笑)任せます。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/07/20 08:57 | edit

気持ち悪いじゃん(苦笑)

あけへ。
メッセージご苦労。大儀であった(笑)
そう、大興奮だったよね。奥へ、奥へ、そしてまだ奥があるんだもん。
しかし喋ってたねぇ……あけが喋る時っていい庭なんだよね。
いいじゃない、いい写真が少ない言い訳になって(笑)
一杯、撮ってヘボだと凹むよ(爆)どう?プレゼンになったかな?
「ありがとう♪」……気持ち悪いね。初めて言われたかも(笑)
もしかして出禁になっているかもしれないけど、
そこは何とか拝み倒してまた遊びに寄らせて貰いたいよね。
本当に素晴らしい庭でした。ご夫妻に感謝だね。
そう言えば、よく喰う連中と思われたかも(大爆笑)
だって、美味しかったものねぇ……あれでも遠慮したのよ(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/07/20 09:03 | edit

たまには……。

hibariさんへ。
おはようございます。そろそろ空港でしょうか?
ルフトハンザ?直行便でしょうか?いいな、外国!
でも、こちらのお宅も物凄く素敵でした……ある意味外国みたい。
溜め息どころか息も出来ないくらいだったの……。
夢中で写真撮りました。ホラ、僕の旅の心得って、
もう2度と訪れることが出来ないかもしれない……これですから。
後悔しないように、頭に納め、カメラに納め……。
馬はハミ出しました(苦笑)85ミリのレンズは、
思いのほか焦点距離が長いのですよ。1メートルあるの。
それ以上は近過ぎて撮れないから結構難儀します。
でも、上下が切れた方が良かったかも……金髪の馬、可愛かったです。
僕ね、名前に「馬」が入っているから馬のグッズを集めた方がいいそうです(笑)
写真で旅した気分になってくださるのが一番嬉しいかも……。
僕の写真って全体はなかなか撮らないので、様子が分かり辛いでしょう?
ドイツの写真、楽しみにしていますからね。
帰国してドクダミに埋もれた家に驚かないように!(笑)
そうそう、たまには褒めます。
「ライアンの娘」の記事、堪能しました。
また何か取り上げてくださいまし。楽しみにしています。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/07/20 09:10 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/151-334d3d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top