盗掘……驚愕の光景。 

 

IWST2268.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

B。「ねぇ……蕗の薹って株で雄とか雌とかあるの?」

A 「えぇっ?何のこと?」

B。「アレって、いつも葉の近くに花が咲いているけど……。」

A 「ほほほほほほほほほほほほほほほほほほ ♪ ♪ 」
   違うわよぉぉぉぉっ!ブノ。ちゃん間違ってるぅ。」

B。「え?なになに?」

A 「蕗の薹と蕗は全く違う植物よぉ。そんなことも知らなかったの?
   信じらんない!ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ ♪ 」

B。「全ぇ~然。花が咲いた後に葉が出るんだと思ってた。」

A 「ほほほほほほほほほ ♪ 残念でした!全く違う植物よぉぉぉぉっ!
   お〜ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ ♪ 」

思い切りあけに否定されました(苦笑)笑い飛ばされました。
助け船を出してくれたのは、後部座席で即座に検索してくれた景子姐。
居眠りしているかと思えば、さすが、植物に詳しい景子姐、
あけのあまりにも自信タップリな様子にチョッと疑問を持ったようです。

K 「早春、葉の伸出より先に花茎が伸び出す。これを蕗の薹と呼んでいる。
   雌雄異花であり、雌花は受粉後、花茎を伸ばし……。」

いやいや、薔薇専門とはいえ、
人気ガーデニング誌の花形編集員のあけが即座に全否定し、笑い飛ばしてくださったのです。
この年になるまで知らないことは沢山あります。へぇ……蕗の薹と蕗が全く別の植物か……。
さもありなんてところです……が!
その後、車内が大変な騒ぎになったのは言うまでもありません(笑)



さて、ここから思い切り全否定され、笑い飛ばされたた復讐ね(笑)

あけは全ての事柄を食物に結び付けなければ気が済まない女です。
夏に帯広から入った時は、遥か鵡川の上空から「ししゃも!ししゃも!」と大騒ぎ。
牛や羊を見れば、口には出さないものの、今にも涎をたらさん勢い(笑)
熱ぅ~い視線を送ります。

 「あっ!牛さん!」

 「あっ!羊さん!」

言い方は可愛いのだけど、その後に省略された「美味しそう!」を考えるとゾッとします(笑)
さて、今回の北海道旅行……って、もう1月以上も前になった……。
あけと景子姐は僕から一日遅れて北海道入りしたんですが、
全2日の行程中、あけが繰り返し繰り返し、何度も何度も言っていた台詞……。

 「北海道の人にとっては蕗の薹は雑草なのよねぇ……。」

でした。チョッと徒長した蕗の薹、美しく個性的な花を咲かせていましたが、
採取して蕗ミソを作れないのが何とも残念らしかったです(笑)
北海道の人たちだって蕗ミソは作るかもしれないけど、
蕗ミソばかり食べている訳じゃないものね。それだけ沢山生えるって言うことです。
件の台詞、一体何回聞いたことか(苦笑)蕗の薹を見るたびに繰り返し、
挙げ句の果てには蕗ミソの作り方を呪文のように繰り返す始末……。
さて、お次の写真……盗掘の証拠写真でございます(笑)

IWST2197.jpeg
IWST2198.jpeg

「今回はゆっくり旅ね!」……と、いいつつ、結局、車を飛ばして3時間。
最終日に「十勝千年の森」「六花の森」「紫竹ガーデン」廻ったわけですが、
「十勝千年の森」に30分早く着き、付近をドライブしている時に偶然見つけた展望台。
車で上って山桜の写真を撮り、さぁそろそろ……と、言う段になって、

 「写真撮りながら下りてきてぇ。あたし、先に行ってるから……。」

何のことかと思えば盗掘で御座います(笑)この幸せそうな顔(爆)
皆さぁ〜ン!一流雑誌の花形編集員が盗掘でございます!
そう言えば……「イコロの森」のタラの芽が根こそぎもぎ取られていたっけ……。
は、は、は、犯人は一体……?(爆)


今日の写真は「十勝千年の森」で撮影した蕗の薹。
帰りしなに見付けました……がっ!お二人は全く関心なく素通りで御座います(苦笑)
まぁ、話しに夢中なんでしょうけど、何故これを撮らないの?
いい写真になるのに物凄く不思議……僕がチョッと走って撮りに行ったのは知っているの。
どうせまた変なもの撮ってると思ってんでしょうけど……アンテナは張らないとね。
そうやって絶好の被写体を見逃しているのです。


それから最後に驚愕の光景を報告致します。
先日の黒田邸……いつも前の晩は豊橋に一泊します。
夕飯はお気に入りの干物を炙って食べさせてくれる店で皆でテーブルを囲みます。
そこで、ブノワ。さんとスナッフィーちゃんは驚愕の光景を見てしまいました!
あけが油の手を拭いたおしぼりでカメラのレンズを拭くところを!(笑)
今までの長い人生、レンズの中にまるで万華鏡のように、
有り得ないほど埃を溜め込んだ女とか(爆)色々と見て来ましたが、
濡れたおしぼりでレンズを拭く女は初めて(笑)
思わず「おいおい!」って叫んでしまいました。
今井さんも福岡さんもその辺から教えた方がいいかも(笑)
世の中ってまだまだ驚きで満ちていますねぇ……。


2015年6月15日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 旅の栞。

△top

コメント

 

うひゃ〜〜

リンクしちゃっていいのかしら?(笑)

景子 #- | URL | 2015/06/15 22:32 | edit

ほほほほほほほほほほほほほほっ!♪

景子姐へ。
おこんばんは。
はい、盛大にリンクしちゃってくださいまし(笑)
世界中と共有しましょう!
復讐でございます(爆)あんなに自信たっぷりだったのにねぇ……。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/06/15 23:52 | edit

違うのかと思ったの。

ブノワ。さんおはようございます。ふきのとう、えっ、そうだったの?。祖母の裏庭のふきのとうは?。確か、花が終わると葉が出てくるし。
茎をきゃらぶきにするんじゃって。ふきのとうは、大好きな花。
秋田は、ばっけと言うから、ふきみそは、ばっけみそって。

花が開いて開きすぎて遅いと美味しくないらぶきは、コツがいるの。
きゃらぶきは、祖母が料理下手の人のきゃらぶきは、食べられない
ってよく言っていました。

背中を見せちゃ駄目の理由がわかりました(笑)。こんなにもばっちり
現場を押さえられちゃうなんて。あけさん(笑)。

いつ現場を押さえられるかわかんないので、右左、前後にブノワ。さん
を確認しなくちゃ(笑)。私もか(笑)。

レンズは本当にびっくり。絶叫しそうに。あけさん伝説好き。



スナッフィー #pdK/Zy5g | URL | 2015/06/16 05:58 | edit

どうも何度読んでもまだわかりません(笑)
フキとフキノトウ、まったく別の植物だと思っていた。
というより何も考えていなかったのだ。
フキノトウは天ぷらにするもの。
フキはフキの枝を煮て食べるもの。
そうじゃなかったのか?

たらの芽だって地面からにゅっと出るんだと思ってたら、
何と!木からにゅっと出るんだってねー。
油断も隙もありゃしないよ山菜って。

で?
レンズは濡れぶきんで拭いちゃダメなの?
なんで?
メガネをおしぼりで拭いてるのよく見るけどねー。
あれもレンズだと思ってたけど、
もししたらフキとフキノトウぐらい違うものかも・・・・



ムー #qiVfkayw | URL | 2015/06/16 10:57 | edit

ブノワ。さんの記事を読んで笑って
ムーさんのコメントでまたまた吹き出してしまいました(笑)
そうですそうです~
おしぼりでメガネを拭いてるおじさん、見かけますよね^m^
フキとフキノトウより似てるんじゃないですか・・?
レンズとメガネ・・^^

つぐみ #aD5n/OBo | URL | 2015/06/17 23:48 | edit

何となく……。

スナッフィーちゃんへ。
おはよう!お目覚め如何ですか?
いつも素敵なメッセージありがとう。
何となくね、同じ植物だと思っていたの。
名前が全然違ったら分からないけど、フキとフキノトウでしょう?
植物って雌雄が別の花とか多いしね……。
見事に笑い飛ばされました(笑)いつもやられているから、
ここぞと思ったんでしょうね(爆)そして見事に返り討ち。
大人にならないとなかなか良さが分からない食べ物ってあるじゃない?
フキもそうだし山菜系とか香味野菜とか……。
フキは確かにヘタクソな人が料理すると食べられないかも。
春先に箱根の強羅からロープウェーに乗るとね、
上がって行く斜面にフキノトウがビッシリなの(笑)
なかなかの眺めですよ。テンプラ食べたくなっちゃう。
おしぼりには驚いたよねぇ……ここまでヒドいかって(笑)
そうですよ、僕に後ろ姿を見せてはダメです。
敵に後ろ姿を見せるなってね(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/06/18 06:46 | edit

ダメですっ!(笑)

ムーさんへ。
おはようございます。暑いけど元気にしていますか?
さてさて、僕もね、景子姐に解説して貰いましたが、
何となく分かったような分からなかったような……。
雌雄があるんだろうとは思っていたんですが、
そこはホラ、あらゆることに面倒臭がりの僕のこと、
確かめもしないしチョッと質問してみた訳。
そうしたら盛大に否定&笑い飛ばされました(苦笑)
あけって本当に「ほほほほほほほほほほほほっ!」って笑えるの(笑)
ムーさんのその料理法はあっていると思うけど、
どうやら同じ植物みたいですね。あぁ、負けなくて良かった!
たらの芽ですけどね、前のマンションの時に育ててみたことあるの。
近くの花屋で小さな苗売っていたから。
よしっ!たらの芽の天婦羅、いっぱい作るぞって(笑)
そうしたら先っぽに1つだけでしょう?(笑)止めちゃいました。
スーパーで買って来た方が早いし安いもの。
ルッコラもそう。育つ量と食べる量のバランスが悪い。
山菜の油断と隙はどうだか分かりませんが(笑)
「イコロの森」のたらの芽が根こそぎもぎ取られていたのね。
スタッフの女性がボヤいていました。
通路や道ばたは分かるけど、結構中まで入ってもぎ取っているって。
ザッと園内廻ってたらの芽を収穫すれば、かなりの量ですもんね。
チョッと不思議なのは、たらの芽って伸びる先端でしょう?
そのもぎ取ったあとはどうなるのだ?????脇から芽が出る?
美味しく天婦羅食べながらそんなこと考えています(笑)
で。で?じゃないです。ダメです。レンズは軟らかい布で拭かないと。
なんで?じゃありません(笑)渇いたら跡が残るでしょう?
メガネも濡れた布で拭いちゃダメです!(笑)
レンズもメガネも同じようなものだけど、だから乾いた布!(爆)
メガネにくっ付いて来るでしょう?専用の布が。あれならいいですよ。
レンズが汚れた時、この僕でさえどうしようか躊躇するんです。
タオルで拭くのもイヤだから(目が粗い)Tシャツの裾とかね。
レンズ用の軟らかい布がない時は困っちゃいます。
そこに疑問を持つムーさん……大好きよ!(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/06/18 07:03 | edit

見る見る!(笑)

つぐみちゃんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
そうそう「Bella Donna」の素敵な記事と写真、どうもありがとうね!
さて、見る見る!おしぼりでメガネ拭くオジサン(笑)
あれはいいと思の、どっちにしろいつもメガネ汚い人たちだから(爆)
驚いたのはさ、おしぼりで脇の下とか拭くオジサンいるじゃない?
それであらゆるところを拭くのね。顔とか口とか……。
でも、あけには本当に驚いちゃったの……ここまでヒドいかって(笑)
がさつな女は知っていたけどね。レンズを濡れたおしぼりで拭くとは!
レンズとメガネ(笑)何れも光学系だけどね(爆)
単体か組合わさっているかの違いしかないかも……。
フードを捨てちゃうつぐみちゃん、何かしでかしていない?
何だかあなたも心配な人種(笑)
本当は心の底で「えぇ〜っ!いけないの?」だったんじゃない?(爆)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/06/18 07:09 | edit

そろそろ

ブノ。ちゃん
そろそろコメント書こうかしら?

ふきのとうの天ぷらもたらの芽の天ぷらも大変美味しく頂きました。
ふきのとうは軽く炒めて、味噌とあえて
ふき味噌も作りましたぁ~!!
北海道は山菜の宝庫ねぇ~
次はワラビの時期でも良いかなぁ~!!

ちなみにイコロのタラの芽は取ってないわよ!!
牛も羊も鞄に入らないし♪

でもさぁ~「ふきのとう」と「ふき」って
一緒って思っていないのは、あけだけじゃないと思うんだけどなぁ~!!

カメラの扱い方をふくちゃんから習わなくっちゃ!!

あけ #HnKya1mw | URL | 2015/06/26 00:49 | edit

あら、違うんだ(笑)

あけへ。
おはよう。メッセージご苦労!(笑)
盗掘の品々、しっかり食べたんだ(笑)
天婦羅にしたのね?ウゥ〜む、美味しそう……ダーリンは満足?
ところで、タラの芽も盗掘したのね?タラの芽は盗掘じゃないか……(笑)
い、い、い、いつの間に!(笑)山菜の宝庫って一体……(苦笑)
何でもそうだけど、新芽って美味しそうだよね。天婦羅 or 煮浸しがいいかな?
「イコロの森」のタラの芽は根こそぎって言う感じだったね。
道端は何となく分かるんだけど、可成り奥の方まで獲られていたよ。
あれ、悪質だよねぇ……盗ったもの食べて美味しいかしらン?
まさかこの時期はイコロにタラの芽採集に来ていたりして……。
フキとフキノトウを関連づけて考えない方が不思議なの!(笑)
そんな調子で編集は大丈夫?(苦笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/06/26 06:15 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/141-4d76b3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top