ブノワ。さん、陶芸作家になる。 

 

IWST4021_convert_20150527121613.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

先日の和気藹々パーティ……。
当初から企画していたのが、お持ち帰り戴くお土産のこと。
結城美栄子さんが仰言ます。

 「あなた、ぐい飲みなんて素敵よ。
  アタシなんか結婚式の引き出物で100個作ったもの。」

スグその気になっちゃうのね、ブノワ。さん単純だからさ(苦笑)
初めは結城さんに注文して作って貰うつもりだったんですが、
先日の個展とチョッと日程的に重なっちゃたのね。仕方ない、自分で作るか!
簡単に出来ると思っちゃうところも凄いと自分で思います(笑)
出来上がるまでには結城さんとご主人の猪野佳久さんに大変にお世話になりました。
先ずはご自宅で手捻りの練習をしてくださいました(スグにワインが出て来るんだけど……。)
僕が必死に形作ったものを素焼きして、試しに釉薬掛けて焼いてくださったのもお2人。
本当にお2人がいなかったら、この僕の隠密作戦は形にならなかったでしょう。

実は僕、高校の美術の時間に一度だけ、陶芸なるものを齧ったことがありましたが、
何十年振り?(苦笑)粘土をこねて形作ることと相成りました。
手動のろくろです、なかなか思ったようには行きませんね。
結城さんの「あら、一晩頑張れば50個なんてスグよ!」に騙されました(笑)
比較的、仕事のペースがゆっくりの5月……丸々2日時間を取り、
送ってくださった土と格闘となった訳ですが、これがなかなか難しい……。
薄めに形作り、少し渇かしてから、さらにヘラを使って半分くらいの薄さに削ります。
写真を見て戴くとお分かりのように、大きさや形が全部違います。
実はね、酒飲みの友人とそうじゃない友人用に、
大小2つくらいの大きさ、パターンでもって形作る予定でした。
ぐい呑み的なものと、お茶かコーヒー用に使えるものです。
だって、酒も飲まないのにぐい呑み貰っても仕方ないじゃないですか。
ところが!出来上がってみればてんでバラバラの50個が……。
まぁ、仕方ないですね、こんなに大量に作ったのは初めてだし、
型取りではないし、贈る皆さんそれぞれの顔を考えながら作ったんだし。
2日じゃ全く先が見えず、都合5日も粘土と格闘……。
2つだけ意識して底が四角のものと、口が5弁の花びら型のものを作ってみました。
1枚目の写真の中央付近に5弁の花形のもの。
最後の一番下の列の右から3つ目が底が四角くて上に行くと四角がねじってあるもの。
この2つはなかなか気に入ったんですが、何しろ同じものが2度と出来ないでしょう?(苦笑)
最後は肩がバリッバリ、腕も上がらないくらいでしたが何だか面白かったぁ。
今度「Switch」の新井さんとお抹茶の茶碗を作る約束しました。
新井さん、異様に燃えていて「打倒!結城美栄子!」なんだそうです(笑)
何でしょうね?その「打倒!」って……新井さん可愛い(爆)

IWST1174.jpeg
IWST1183.jpeg
IWST3649_convert_20150527121536.jpg

素焼きの前までに留意したことは、
最後の写真を見て貰えばお分かりのように、口径を完全な円にすることでした。
わざわざ最初から形を歪ませるのって好きじゃありません。
形作ったものをヘラなどの道具を使い極限まで削り取ります。
大体、重さ的には半分くらいまでシェイプアップしたんじゃないかな?
でも、焼くと微妙に歪みますね。薄過ぎた?そんなことありませんね。
乾燥が足りなかったのかな……それとも焼く温度の問題?
釉薬は殆ど黒に近い焦げ茶色。厚く掛かったところが金色になります。
1枚目が釉薬をかけて焼き上がった完成品……バラバラでしょう?(苦笑)
2枚目と3枚目が結城さん宅で試しに作業している図、
女性が指輪など、チョッとしたアクセサリーを入れてもいいように、
最初はお皿もラインナップにあったんですが、何しろ平べったく形作るのは難しくさっさと断念。
三味線もお皿も、ダメだと思ったらさっさと断念する思い切りの良さが僕の取り柄ね(笑)
思い切りの良さと言うか諦めが早いと言うか……いつまでもグズグズしていないの。
4枚目がが死ぬ思いで形作った状態のもの……今となっては何だか懐かしいです。
5月はこの器作りで丸々潰れました。さぁて、今度は陶芸作家にでもなるかな?(笑)
自分で器を作って、欠けたら自分で金継ぎする……自分の中で完結です。
陶芸作家で金継ぎジイさん(笑)華麗なる老後ですかね(爆)


2015年6月11日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 展覧会の絵。

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

どこまで器用なのかしら・・・

ブノワ。さま おはようございます。
またまた雨の朝です。水やりから解放されてちょっとゆっくりできるのは
うれしいのですが、朝は雨じゃないほうが嬉しいですね。

パーティのお土産はこんな素敵なぐい呑みだったんですね。人数分を手作りとは
ブノワ。さん、さずがですねぇ・・・。
みなさんとっても喜ばれたことでしょう?素敵なひと時の時間の思い出に
なりますね。ふたつとして同じものがないのが手作りのよさですもの。
それぞれに違う形の方が素敵だと思いますよ。
5弁の花びらのもの・・・見つけました!
やっぱりひときわ素敵です。どんなお酒を楽しむのでしょうね~?
今度は抹茶茶碗ですか? それも楽しみですね。
出来上がったらぜひご紹介してくださいね。
そのお茶碗で一服立てていただけませんか?(笑)

rose

rose #Lb0elJ46 | URL | 2015/06/12 07:06 | edit

どこまでって……。

roseさんへ。
おはようございます。
いつもメッセージありがとう。今日はゆっくりなのです。
さて、どこまで器用って、そこそこ、無難な程度ですよ(笑)
だからお金貯まらないの。器用貧乏なのね。
でもチョッと簡単に考えていました……最後の方は可成り焦ったもの。
焼いて箱に詰めて(包む紫の布地も裂いてフリンジにして……。)……。
時間を逆算したらお尻に火がついちゃいました(笑)
5弁の花びらのは気に入ったんですけどねぇ……何しろ同じものが作れない(苦笑)
抹茶茶碗は作りたいのです。まだ粘土7キロくらいあるからやってみようかな?
薔薇はチョッとお休みですね。水やりはなるべくしないようにしています。
チョッとあげ過ぎの感じがあったから……枯れない程度にスパルタです!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/06/12 09:16 | edit

ブノワ。さんお疲れ様でした。

ブノワ。さんこんばんわ。50個。本当にお疲れ様でした。本当に
いつも思うのですが、ブノワ。さん、さりげなく皆さんへのお土産を
一生懸命頑張って作られてね。皆さん喜ばれていると思います。

使ってこそブノワ。さんの器が生きてきますものね。また結城さん、
猪野さんの強いお力も加わり素敵な作品が誕生しましたね。
ブノワ。さんの気持ちがいっぱいの作品。お友達も喜ばれたことと
思います。

陶芸は、手びねりで11歳の時に・・・。確か釉薬は4種類。学年で4人
しか選ばなくて。みんな変わっていると同じだったなあ。

私、計算しなかったの。ここから今に至るような気がしてなりませんが
焼きあがったら小さいの。マウスの大きさかも。母に御飯茶碗
作ってくるからと言ったのにね(笑)。いまだに、棚の奥にあるの。

抹茶茶碗ですね。お友達の新井さん、打倒結城さんだなんて(笑)。
結城さんの作品に触れてまたこうして作品がいろいろと作られて
完成していく楽しみ。手作りならではですよね。

作品は楽しみといろいろと苦しみもありますが出来上がった時の嬉し
い気持ちは苦労したからこそ感じる想いだと思います。反省点もあり
ますがそれがあるからこそ次へと進んでいけますよね。手作りの良さは
二度と同じものはできないこと。世界に一つの器。

また作られたらぜひ見せてくださいね。楽しみにしています。

追伸:五弁の花弁の器、いいですね♫。女性らしい柔らかいラインが
素敵です。

スナッフィー #pdK/Zy5g | URL | 2015/06/12 22:08 | edit

ありがとう。

スナッフィーちゃんへ。
おはよう!いつもメッセージありがとう。
本当、これはお疲れさまだったの(笑)自分を褒めてあげたい(爆)
使い勝手はどうでしょうね?それは謎だな。
飾って見栄えがするかどうかも謎。食器棚の肥やしか?(笑)
まぁ、自己満足でしかないかもしれないけどね。
それにしても結城さんと猪野さんにはお世話になりました。
普通はあんなに親切にしてくれないよ。感謝、感謝です。
抹茶茶碗はいつかきっと。新井さんって少年みたいなのね。
楽しいことが大好きなんですよ。器の趣味は僕と一緒かも……。
焼き物って随分と小さくなりますよね。
昔、大倉陶園に見学に言った時、大体2/3になりますって言われた。
その点は留意して作ったんだけど、いつの間にやら感覚が麻痺。
元々が小さいからそんなに縮小した感じはなかったけど、
次回への反省点ですね。覚えていればね(笑)
スナッフィーちゃんのズッコケはその11歳の頃からなのね?(笑)
これで何となく分かったような気がする……もう治らないな。
器は棚の奥じゃなくて、出して何かに使ってあげれば?
花を入れてもいいじゃない?使ってナンボだと思うよ。
時間が出来たら何か作ってみようかな?
スナッフィーちゃんにも何か作ってあげようか?
いいですよ、お友達価格で(笑)安くしてあげる!(爆)
また楽しみが1つ増えました。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/06/13 05:10 | edit

並ぶと壮観ですねー。
薄さとメタリックな色がいいわー。
これを一個一個ラッピングするのが嬉しくもまた大変でしょう?
貰った人は絶対粗末にしないわね。

私も一度陶芸教室へ行ったことがある。
土を菊練にするのを褒められた。
力仕事だけかい(笑)
土って触るとひんやりして頭が空っぽになって気持ちよかったなー。

作品はお皿。
これがもう、厚ぼったく重く野暮ったく、
料理を乗せるとその重さで三歩歩めず(笑)
あまりのことに自信喪失。

けど、菊練はパン生地を手でこねるとき役立った。
人生に無駄は無い(笑)


ムー #QkXG9q1c | URL | 2015/06/13 11:41 | edit

ブノワ。さん こんにちは。
やっぱり芸術家なのね。
真似しようたってできない。

50個創られたのですか?
中には失敗した子もあったのでしょうね。違うか。すべて完璧か。
すごいなぁ。
陶器でお酒飲むと、肌が変わってくるのね。
思いがけない景色が出てきたり、色つやも出てきて
使った人なりの酒器が出来あがるのが楽しみです。
そして、割れればブノワ。さんが金直ししてくれるというわけ。
私は普段の酒器は銀直しも好きです。渋いしね。

素晴らしいプレゼント!
みなさまじゃんじゃん使って、割って金直爺様に直していただきましょう。
直しの技術が素晴らしいと、お酒の好きな人は、大変に喜ぶのですよ。
日本人の感性って素晴らしい!!ネ、ブノワ。さん。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2015/06/13 13:01 | edit

菊練り!(笑)

ムーさんへ。
こんにちは。いつもメッセージありがとうね。
もうね、眠くて眠くて……なんだろう、病気かしらン?(笑)
5月のこの一連の大騒ぎから疲れが取れません(苦笑)
マッサージ、ウナギ、色々と試したんですけどねぇ……。
皆さん、喜んでくれたかなぁ……可成り考えたんですよ。
貰って嬉しいもの、邪魔にならないもの、迷惑にならないもの、
世の中で1点しかない特別なもの、重くないもの……。
結局、一番貰って困るものだったかもしれません(笑)
怨念はないけれど、沢山の思いが詰まっているから。
ラッピングも大変でした。霧箱にサインと落款。
紫の布地を裂いてフリンジにしてアイロン掛けて……気が狂う(苦笑)
土いじりは確かに無心になれますよね。薔薇もそうでした。
もっとも、手が汚れることがこの世の中で何より嫌いな僕なんですけど……。
厚ぼったく野暮ったく重いお皿……本当は薄い方が良かったんですか?
なかなか難しいですよね。大量生産の品物もエラく見えて来たもの(笑)
ムーさん、自分でパン焼くんですね?凄いなぁ……。
僕、料理は好きなんだけど、パンだけは焼こうと思ったことないかも。
何でしょうね、パンとかお菓子とか……計量するものが苦手なのね(笑)
菊練りねぇ……このまま焼いても綺麗ですよね。
人生に無駄はなし。確かに、確かに!(爆)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/06/13 16:38 | edit

失敗なかったの。

hibariさんへ。
こんにちは。お元気ですか?
いつもメッセージどうもありがとうございます。
そうですよ、僕はやっぱり芸術家、ナンチャって芸術家です(笑)
そこそこソツなくこなすけど、オリジナリティーも何もありません(涙)
50個はね、一応、失敗作もあると踏んで作りました。
足りなくなったら大変じゃないですか(笑)
でも、不思議なことに1つも割れたりしなかったんですよ。
サイズが小さいですからね。気に入らないものははじきましたけど……。
この前、自分用に取ってあったもので酒飲みました。
何だか不思議な感覚ですね。美味しく感じたかと言えばどうでしょう?(笑)
そう、器って使い込むと景色が変わりますよね。
その辺を敏感に愛でるのが日本人の素晴らしいところです。
どうでしょう、皆使ってくれているかな?
割れたら真面目に金で直します。hibariさんが言うように銀もいいかも。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/06/13 16:45 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/140-5fb5cf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top