プラリ南青山探訪。 

 

PICT0032-2.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

もう随分と前のことになります。
南青山の骨董通りのデザイン事務所に勤めていたことがあります。
たった11ヵ月……この我慢強く、フレンドリーな僕がどうにも我慢できなくておん出た会社(笑)
当時は景気も良く、就職も売り手市場でしたから、 面接に行って、
即「で、いつから来られますか?」って(笑)そんな時代でした。
就職が決まり、帰りに中島誠之助さんの店「骨董からくさ」で古伊万里の器を買った覚えがあります。
その「骨董からくさ」ももうないんですよね……寂しいなぁ。
何がイヤだったんでしょうね……なぁなぁな職場の雰囲気?
そうだ、社長の性格がどうにもこうにもダメでした(苦笑)
時間にルーズで達成感がなかったのも一因かもしれません。
殆どのスタッフが遅刻で昼前にやってきて深夜まで作業……タクシーで帰宅。
僕はどんなに前の晩が遅くても定時の9時には出社していましたから……。
辞めるのは簡単でした。勿論、強力な引き止めにあいましたが、
僕、嘘ついたんです(笑)

 「父の借金が500万あります。今の給料では厳しいので、
  もっと給与がいい会社に移ります。どうしても残れと言うのなら、
  会社で少し貸してくださいませんか?」って。

即、辞められました(笑)文字通り、嘘も方便。
今となっては懐かしいエピソードですね。仲のいい映画好きな男の子や、
これまた仲のいい綺麗な女の子もいましたし、楽しいことも結構ありましたしね。

その11ヵ月の間に自分の足で見つけたのが「大坊珈琲店」と「カントリーハーベスト」。
今みたいに簡単に検索するツールもありませんでした。自分の嗅覚で見付けたお店……。
「大坊珈琲店」は、昨年、ビルの老朽化で惜しまれつつ閉店しましたが、
あの時間が止まったような空間……あの入り口の扉の左側に掛けられていた、
オーナーと動物たちの不思議な油絵そのままの空間。大きくうねったカウンターが歴史を感じさせ、
土ものの器の良さを教えてくれた店ですし、本当に素敵な珈琲店でした。
それから、今、一生懸命コレクションしている、
平野遼をオーナーのコレクションを通じて知ったのも大きな収穫でした。

「カントリーハーベスト」は当時、オープンしたばかりでしたが、
友人の誕生日のお祝いに「野で摘んだように風になびく花束……。」をお願いしました。
このリクエストに応えてくれたOさんのお陰で、今まで長いお付き合いをして貰っています。
オープンしたては薔薇の花なんて置いていなかったんですから(笑)

一軒の店が街を変えることがありますよね。
「カントリーハーベスト」はそんな店の中の一軒です。
手前の「キルフェボン」が東京に初めて進出してきたのも大きいです。
人の流れが変わりましたよね。昔は殆ど人が歩いていなかった通りが、
今や、結構な人で溢れかえっていますから……。


さて先日のこと。友人と「カントリー・ハーベスト」で待ち合わせて、
「DEE'S HALL」に西田信子さんの展示会に行ってきました。
友人は男だけれど小柄なので西田さんの洋服に興味津々ですが、
メンズのサイズを展開していない西田さんの洋服は僕には小さすぎます。
実は、西田さんがご自身で着ていらっしゃるAラインのコートのようなマント……。
「マトリックス」のキアヌ・リーブスみたいなシルエット、ロロピアーナかな?
いつか欲しいのですが、メンズの展開をしていないので、
西田さんともっと仲良くなって大きめを作って貰わないといけません(笑)
僕はその前に、先ず、トートバッグかなぁ?
迷彩か深紅の大きいヤツ……西田貯金しなきゃ!楽しみです。

夜になって人通りが少なくなった裏道を歩きます。
「カントリーハーベスト」前でオーナーの深野さんにバッタリ。
今年もガーデニングショウに出られるとか……また一つ楽しみが増えました。
夕飯は、相変わらず大繁盛の「ふーみん」にて。変わらぬ味と雰囲気にホッとします。
南青山界隈も随分と様変わりしました。老朽化で建て直すビルもチラホラ。
昔ながらの店も相次いで閉店、移転……。
あ……あそこも!ここも!久しぶりに歩いてみて驚くことしきりでした。


写真は数年前の(一昨年?)「カントリーハーベスト」で撮影したフランネルフラワーです。
僕、フランネルフラワー大好きなのです。凄いですよね、あの花弁の質感。
これは確かガーデニングショウで使われたんじゃないかな?
今年もガーデニング・シーズンの幕開けですね。
皆さん、素敵な日々になりますように!


2015年5月1日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: raindropsonroses。

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

ブノワ。さま、こんにちは。
あらま、南青山?ワタクシもだいぶ昔に根津美術館のそばのデザイン事務所で
仕事していたことがありますわ。
えっ、まさか同じ事務所????夕方になんとなく(!)出勤して、
タクシーか自分の車で明け方帰る日々でしたから、
南青山の街のおしゃれな雰囲気を味わうこともあまりありませんでしたけど、
大坊珈琲店は懐かしい!!!!なくなって残念ですね。
ひさびさにブラリしてみたくなりました。浦島花子になるかも!

ではでは、ブノワ。さまも、素敵な連休を。

Coucou #NMJSpOmY | URL | 2015/05/02 11:07 | edit

検索して西田さんのDIARYの過去記事を拝見しました。
フワフワした色や形が似合わない私のツボではある。
が、くるぶしまでのドレスは分量が多すぎるかも(笑)
カシミアのロングベストぐらいなら重宝しそうです。
(ロロピアーナか・・・値段が恐い)

素敵なのは「鱧の骨切り、ミニミニ軍団」の真紅のトート。
ほしいなー、これ。
それとカモフラを革に染めた大きいトート。
これはブノワ。さんにも私にもぴったんこ。
おソロにしようか(笑)

代官山のテラスハウスにあるんですねお店。
友人の家がそばだから今度覗いてみようかな。

ムー #qiVfkayw | URL | 2015/05/02 12:17 | edit

青山ね・・懐かしい。

こんばんは。
どんな大型連休をお過ごしの予定?
私は何処へもでかけません。せいぜいプール。

昔よ、昔、南青山より北青山へよく出かけました。
もう名前忘れちゃったけど、ハーフムーンとかいろいろ
お洒落なブティック(当時はそういう言い方をしたの)が
たくさんあって、三宅一生のお店もあったなぁ。
キラー通りのはずれの「アフタヌーン」と言うお店で
コートを作ってもらったこともありました。

あの当時はビッグシルエットが大流行で、
身体の小さい私には、何処へ行っても着られるコートがなかった。
今でも大枚はたいたコートは大切にしてますが、
身体の方が大きくなっちゃった。困ったなぁ!

今では、出かけることのない青山ですが
骨董通りは、骨董に目覚めてからよく通いました。

カントリーハーベストは、横目でちらり、したことあります。
お花は男性が女性に送るもの、そんなイメージがありました。
今では、大切な人に時折、花束をお願いしております。

お洒落は、青山から、「ポール・スチュアート」は、私も夫も
大のお気に入りでした。夫のスーツは、ほとんどポール・スチュアートで
購入したものです。理由はそれなりにあったのですが、今思えば
贅沢したものです。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2015/05/02 19:45 | edit

第何種接近遭遇?(笑)

Coucouさんへ。
おはようございます。
いつもメッセージどうもありがとうね。
そうですか、Coucouさんも南青山で?それは初耳です。
多分、違う事務所だと思いますが(笑)
Coucouさんは完全に昼夜逆転ですね。僕はそれほどでもなかったかな。
兎に角、ルーズなのがイヤでねぇ……我慢出来なかったの。
ランチにはお気に入りのサンドイッチの店があったりね。
好きな街でした。大坊珈琲店は本当に残念です。
大事なもの、店ってなくなってからひしひしと来ますね。
今度、南青山デートしましょうか?きっと楽しいですよ。
僕の連休は後半です。Coucouさんは?

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/05/09 06:40 | edit

おソロにしましょう!

ムーさんへ。
おはようございます。お元気ですか?
いつもメッセージありがとう。楽しみなんですよ。
ムーさんはキチンと検索して参加してくれるから好き。
僕の親友なんか、検索どころか一切読んでいませんからね(苦笑)
西田さんの洋服はシンプルそのものです。
シンプルで極上の生地だから見ていて本当に清々しいです。
僕も是非、着たいんですけどねぇ……。
サイズ聞いたら「男性用は作っていないのよ」って(笑)
着物にも着られる羽織っぽいのもあるんです。
それも素敵で何とか活用出来ないかなぁ……って。
鱧の骨切りね(笑)僕も赤が欲しいな。
カモフラージュのトートもいいでしょう?
これはいつか手に入れたいのです。おソロにしましょう!
恐ろだったりするかもしれませんが……(笑)
西田さんのトートは使い込んだ数年後が本当にいい味なんですよ。
代官山のサロンは定期的に会がありますが、
3回連続で展示会しちゃったので、これから暫くはチョッとお休みかもです。
また何かあるようでしたらお知らせしますよ。
一緒はイヤでしょうから(笑)お忍びでどうぞ!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/05/09 06:48 | edit

連休はですねぇ……。

hibariさんへ。
おはようございます。いつもメッセージ恐縮です。
連休はですねぇ……まだ真っ最中なのです(笑)
ほほほほほほほほほほ!これから後半です。
しかしもうプールですか?暑いですけど水の中は冷たそう。
僕ね、南青山にいた時分はまったく北青山には無縁でした。
一回だけカッターで手を切って病院に通ったことあるけれど……。
いまだにキズありますよ。縫った先生、抜糸して一言。
「おぉ、上手く縫えたなぁ」って自画自賛(笑)
カッターの刃3枚くっ付いた状態でスパッとやっちゃったの。
ホラ、スケバンのカミソリのアレね(大爆笑)
細いキズがコンマ何ミリでくっ付いて走っているから上手く縫えないんだそうです。
ファッションって本当に時代がありますね。
変わらないものが本物と言いつつ、結構、凄い変化があります。
シルエットもそうですが、肩のパットの処理ね(笑)
再び同じ流行が巡って来るけどどこかチョッと違う……。
コート、もう着られませんか?まだ大丈夫でしょう。
身体をコートに合わせましょうね(笑)
骨董通りって昔はもっと凄かったんでしょう?
その時分に歩いてみたかったなぁ……だって通りに名前がつくくらいですもん。
今日はチョッと用事で南青山。カントリーハーベストにも寄ります。
花は男が女性にが基本ですが、日本ではなかなかね……。
もっと習慣になればいいのに。そこは残念ですね。
ご主人はポール・スチュアートのスーツ、まだ着られるんですか?

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/05/09 07:01 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/128-bb231fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top