足ズーム、ふたたび。 

 

P4173563.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

僕のことを良く知っている人は大きく頷くと思いますが、
僕、新しいものに飛び付くことは殆どありません。
特にカメラやオーディオ。その時に買える一番いいものを買って長く使うタイプです。
一般に、男性は機械類の新しいものに非常に弱いです。新製品、スグ買っちゃう(笑)

さて、去年の今頃、長年使ったコニカミノルタのデジタル1眼レフカメラが調子悪くなりました。
さぁ~て困った。普通なら迷わずに同じコニカミノルタのカメラにするのですが、
何しろとっくの昔にコニカミノルタはカメラ部門から撤退。
その世界をアッと言わせたオートフォーカスと手ブレ防止機能は、
ソニーに引き継がれましたが、オーディオのソニーは大好きですが、
カメラはチョッとねぇ……しかも、故障した時のメンテナンスの対応が悪い。
コニカミノルタの製品なんかとっくの昔にソニーではなく外部に丸投げですから……。

結局、キヤノンとニコンのどちらかの選択肢なんですが、
ニコンは木村拓哉がCMやっていたから即却下。僕のジャニーズ嫌いは筋金入りです(笑)
ポカリスエットも飲まなくなったの。彼等が宣伝しているものは絶対に買いません。
ではキヤノンのどのカメラ?カタログの一番上に燦然と輝く「EOS-1D X」は到底手が出ませんから、
諦めて買ったのが「EOS 5D Mark III」でした。僕ね、プロフェッショナルの文字に弱いのね(爆)
レンズは間近に迫ったポートレート撮影の仕事のために「EF24-70mm F2.8」……。
本当は単焦点の「EF50mm F1.2」「EF85mm F1.2」が欲しかったんですが、一体お幾ら万円?(苦笑)
春先に新しいマッキントッシュを新調しちゃいましたからね、ない袖は振れませんでした……。

さて、この度、念願叶って単焦点レンズを買いました。85ミリか50ミリ……迷ったんですが、
結局85ミリに落ち着き、暖かな日曜日、ガーデンカフェ・グリーンローズにて試し撮りして来ました。
写真の数々は「Under the Rose。」にて。どうでしょう……感想をお聞かせくださいね。


1年間ズーム・レンズに慣れていたので、久しぶりの単焦点レンズに戸惑っちゃった。
軽く望遠ですしね。被写体との距離感がなかなか掴めませんでした。
最短撮影距離は1メートル弱です。要するに1メートル以上近付くとピントが合わない……。
京成バラ園の村上敏さんに「男気ですねぇ……。」と、言われた50ミリ単焦点1本(笑)
昔、替えレンズなし、50ミリのレンズ1本でフィルム撮影していた頃の、
フットワークの感覚を取り戻すまで時間が掛かりました。
50ミリの単焦点レンズは被写体に寄れる限界があります。
人間の目に一番近いとされている50ミリですが、
人間の目の凄いところは、見たポイントに瞬時にピントが合い、もっと良く見たい時には、
ズームになって被写体をアップで見られるところです。しかも明るい!
これらは脳の働きと一体になってと言うことですが、
カメラのレンズはこれが出来ない……精々、周りをボカシてその雰囲気を味わうだけです。
単焦点レンズはズームで被写体に寄ることが出来ませんから、
フットワーク軽く自分の足で距離を稼ぐことになります。
所謂「足ズーム」ですね(笑)自分の足で寄れるだけ寄って被写体を大きく撮る。
無理な時はキッパリ諦める(笑)その時はまた違った構図を考えればいいのです。
撮影後にトリミングと言う手もありますが、僕はトリミングしない人なので、
撮影時に画面の構図を考え、作図してしまう必要があります。
被写体がカメラに対して近過ぎて困った時は後ろに下がる……。
下がりきれない時は、足を踏張って、まるで坂東玉三郎のように海老反り、
足元の被写体が近すぎる時は背伸びし、片足立ち、さらには崖っ淵の手摺りから乗り出し、
地べたに這いつくばってあられもない姿で撮影です(笑)

P4173554.jpeg

しかし重い!レンズだけで1025グラムあります(苦笑)
グラム表記するとそんなに感じませんが、レンズが1キロですよ、1キロ!
僕が餃子を作る時に買う豚ひき肉と同じ重さ。ボディと合わせると合計2キロ弱……。
な、な、な、なんと!レンズの方が重いのヨン(苦笑)
まるでカメラのボディに砲丸投げの玉がくっ付いているよう……。
カメラを構えると、グッとレンズから前にズリ落ちるような錯覚を覚えます。
何でも巷では「85デブ」という愛称で呼ばれているみたいです。
85デブ、85デブ……なんだか自分のことを言われているみたいじゃないですか(爆)
えっ?お前は85じゃないだろうって?余計なお世話でございます。
靴とカメラはある程度重い方がいい……僕の持論ですが、
アッと言う間に手首が痛くなりました……こりゃ、いつもの片手撮影は無理。
手首鍛えなきゃね。ボウリングのプロテクターでも付けるか?(笑)
このままいい気になって撮影していたら腱鞘炎になっちゃいます。

足ズームふたたび……連休には北の大地に小旅行も控えています。
重くて持って歩くのがイヤになっちゃいましたが、
さぁて……この85デブの単焦点レンズで暫く撮影です。


2015年4月21日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 私はカメラ。

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

こんばんはぁ~ブノ。ちゃん!!

え?
また、ボケボケ写真に戻っちゃうの?

デブデブ~85デブぅ~♪
なんか歌いたくなるような愛称ねぇ~(笑)

さぁ~斉藤邸の画像見に行かなきゃ!!

あけ #HnKya1mw | URL | 2015/04/21 19:55 | edit

ほほほほほほほほほほほっ!

100デブのあけへ。
おこんばんは。メッセージご苦労であった(笑)
そうなの、ふたたびボケボケの世界に逆戻りであります。
まぁ、盛大にボケること。もっともボカさなければいいんだけどね……。
このレンズさ、交換する時が落としそうでコワいの。
今度持たせてあげる。兎に角重いから。
カメラに「あけ」ってニックネーム付けようかな?

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/04/21 20:35 | edit

一眼レフ

ブノワ。さん おはよう!
夢の世界拝見してまいりました。
う~~ん。。まだ酔ってる。
単焦点レンズって、どんな感じなの?ってずっと考えていましたが
お~~いにボケるということが良くわかりました。


>被写体がカメラに対して近過ぎて困った時は後ろに下がる……。
下がりきれない時は、足を踏張って、まるで坂東玉三郎のように海老反り、
足元の被写体が近すぎる時は背伸びし、片足立ち、さらには崖っ淵の手摺りから乗り出し、
地べたに這いつくばってあられもない姿で撮影です(笑)


これもよくわかるわ(笑)
私も、人様が見たらなんと思うだろう?というような恰好でよくやっています。柵なんか平気で乗り越えるか、くぐっちゃうもんね。

それから、私のカメラはオリンパス500です。軽いです。
レンズつけて丁度いいかな。
望遠レンズなんかつけたら、重さでぶれちゃう。
それこそ前のめりになりそうです。
でも、もうかなりの骨董品ですね。

hibari #O5sb3PEA | URL | 2015/04/22 09:51 | edit

苦手です。

hibariさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとう。
そうでしょう?まだ酔っているでしょう?(笑)
僕自身そうですから。まだ使いこなすには時間がかかります。
これからシーズンですからポチポチやって行こうと思っています。
hibariさんはオリンパス500ですか。
結構、シッカリしたいいカメラじゃないですか。
僕ね、苦手なのです、小さいカメラ……操作しづらいものね。
ジェームズ・ボンドじゃないから小型である必要もない(笑)
使いやすくて持っていることが苦にならないカメラがいいですよね。
レンズ、もう一つ欲しいのです……やっぱり50ミリ(笑)
こうやってレンズの泥沼にハマることを「レンズ沼」って言うらしいです(爆)
そろそろ薔薇が咲き出しましたね。いい写真撮れますように!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/04/29 18:19 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/125-99367b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top