名画座へ行こう! 

 

ATSU0590.jpeg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

先日のこと、映画を観ていて思い出しました……。
その昔、映画館は上映中に煙草を吸っても良かったんですよねぇ。
浅草の場末の名画座なんてアヘン窟みたいだったし……って、
アヘン窟なんて行ったことないけど、イメージ、イメージ!(笑)
他の劇場も、カタカタ言う映写機の音と、
スクリーンに投影される光に紫煙が上る様子が見えていました。
この日、観たのは「情婦」と「サンセット大通り」……。
両方ともビリー・ワイルダー監督による傑作です。
因みに「サンセット大通り」は僕の生涯の1本です。
劇場は池袋の新文芸坐。一度、閉館しましたね。
確か1、2階が洋画の名画座、地下が邦画の名画座。
もう1館、ル・ピリエと言う小さな劇場が併設されていましたっけ。
「サンセット大通り」と「情婦」……両作品とも、
主人公が映画を観ながら煙草をくゆらすシーンがありました。

今はシネマコンプレックスが全盛です。所謂シネコンね。
昔は、東宝、松竹、東映、日活……それぞれの映画会社が専門の封切り館を持っていたものです。
邦画の興行収入が目減りし、映画の製作がままならなくなると、
自社の作品だけでは通年、封切り館を一杯にすることが出来なくなってきた……。
独立事務所の作品、共同制作の作品、テレビ局資本の映画が多数作られるようになりました。
それもアニメやコミックを原作とした実写版……別にそれが悪いと言っているのではありませんけどね。
現在はスッカリ映画の上映体系が変わりました。


昨年、三軒茶屋の名画座が2館、立て続けに閉館しました。
「三軒茶屋中央劇場」「三軒茶屋シネマ」……古き良き時代の名残と言ってしまえばそれまでですが、
「場末」と辞書で引くと出てきそうな館内。一抹の淋しさを感じるのも事実。
東京で僕が通える名画座は4館くらいになってしまいました……。
その昔は、日本映画専門の「銀座並木座」「高田馬場パール座」「大塚名画座」
「大塚名画座」で「ラ・マンチャの男」を見た時、
前に並んでいた東大の学生に声を掛けて2人で一緒に入場しました。
2人だと割引になるのね。その東大生、ボート部だったかな?
東京駅には「八重洲スター座」……ここで何本の白黒映画の傑作を見たことでしょう。
正月には付近の銀行の女性行員が着物姿でねぇ……。
飯田橋佳作座、足を伸ばして横浜日劇……懐かしいです。

先日、何年ぶりでしょう。劇場で映画を観た帰りにDVDを買ってみました。
3本買うと3000円のキャンペーンで。
買ったのは「十戒」「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」「ディア・ハンター」の3本。
安いですよねぇDVD……もう投げ売り状態。バナナの叩き売りと一緒です(苦笑)
ソニーとかね自社で映画を制作。しかも、録音、録画の機器を製造販売。
蛇が自らの尻尾を食べているような錯覚を覚えます。

皆さん、もっと映画館に足を運びましょう!
映画館というより名画座ね。名画座の灯を消してはいけません。


写真は年末に行った小倉の名画座、昭和館。
連れて行って貰った素敵なバーの真前でした。
次回は昭和館で映画を観ることも念頭に小倉を訪れてみようかな……。


2015年3月5日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2015 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

category: 映画館へ行こう!

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

下高井戸(京王線か玉電)に下高井戸シネマという映画館があります。
うちの近所なので昨日も「マルタ・アルゲリッチ・私こそ音楽」を見てきました。
歩いて10分の場所に映画館があるなんてラッキーでしょ?
三軒茶屋のそこには行ったことがあるけど、たしかにレトロで綺麗じゃなかった(笑)
下高井戸シネマは小さいけど綺麗で清潔です。
なかなか良い作品がかかります。
ホームページで案内してるから、一度お運びください。

ムー #qiVfkayw | URL | 2015/03/06 10:21 | edit

映画もっともっとね。

ブノワさん お久しぶりです。
すっかりご無沙汰!

お正月の銀行員の着物姿?・・・・・・懐かしいなぁ。
その中に私もいたかもなぁんて。
でもホントにお正月の仕事始めは、
振袖着て仕事に行ったものです。
いつもはガサツな行内も、その日だけは華やかで、
仕事が終了した後、行員全員で新年のお祝いをしたのも懐かしい。

映画ねぇ・・・ゆっくり見られるようになりましたよ。
これからは、上映スケジュール丹念に
見ることにしましょう。
「情婦」と言う映画は、2回くらいみたかなあ。
日本語タイトルがちょっとね。
だって、原作はあの人イギリスのアガサ・クリスティ。
「検事側の証人」と言うのが原作のタイトルですものね。
シリアスでミステリックで最後のどんでん返しには
それはそれは驚かされたものです。
映画はいいですね。余韻が深く残ればなおのことです。

hibari #- | URL | 2015/03/07 12:30 | edit

昔々……。

ムーさんへ。
おはようございます。沢山メッセージありがとうね。
下高井戸シネマは昔、何回か行ったことがあります。
何だっけ……ウォン・カーウェイ&トニー・レオンの昔の傑作観に行きました。
独特の番組ですよね。家の近くにあったらいいなぁ……。
4月は「マップ・トゥー・ザ・スターズ」やるんだ……ロードショーはいつ終わったの?(苦笑)
ムーさんはラッキー者ですね!線路の近くに美味しいイタリアンもない?
前に応援している俳優くんの舞台観に行った後に連れて行って貰ったの。
今度、気に掛けてみますね。座ったら隣がムーさんだったりして(笑)

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/03/10 07:10 | edit

映画もっともっとですか?

hibariさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
映画、もっともっとですか?そうですか……。
このブログ、映画&演劇は人気ないのですよ(苦笑)
パタリと反応がなくなる。あと仲良し記事も(笑)
あの振り袖姿は懐かしいなぁ……八重洲スター座の周りね。
女性行員が正月に着物、今はそんなこと全くないでしょうね(笑)
「情婦」……なかなか微妙なタイトルですよね。
僕は岩崎加根子の舞台版「検察側の証人」が好きでした。
俳優座だったかな?イヤに岩崎加根子がドイツ女っぽくてね。
映画は本当にいいです。昨日も観に行ってきました。
あっ!そろそろ出掛けなきゃ!また!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/03/10 07:22 | edit

小倉、最近は月に1、2回行ってます。
ブノワさんが知ってるなんて嬉しいです。

今月に小倉城近くで開かれるボタニカルマーケットも
前日に行く温泉ついでに行くつもりです。

うちにも新しい猫が来て、先住猫を亡くしました。

おたね #OACx/Nu6 | URL | 2015/03/18 03:25 | edit

小倉はいいです。

おたねさんへ。
おはようございます。メッセージ恐縮です。
返事が遅くなってゴメンなさいね、チョッとバタバタなのです。
小倉は気に入っちゃいました。もっと面白いところがありそう。
お寿司も美味しかったけど、この昭和館の前にあるバーがお気に入り。
また行きたいなぁ……友達もいるしね。
猫ちゃんのこと、寂しかったでしょう?
新しい子もその分、可愛がってあげてくださいね!

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2015/03/24 09:18 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/107-206a894c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top