FC2ブログ

Category: 旅の栞。

いざ!札幌は「めんよう亭」へ! 

2018/12/11 Tue.

18AU4769.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

気持ちいい目覚めの朝……。
小雪舞う露天風呂にゆっくりに入り、美味しい朝食を戴いた後は、
宿の送迎バスで、一路、札幌に向かいます。
札幌と言っても少し南の真駒内です。
雄大な羊蹄山をグルリと廻るように東へ向かうこと2時間チョッと……。
アッと言う間に真駒内に到着です。
こんなに遠くまで送って戴いて何となく恐縮……。
今夜の夕飯は、Tが寝ても覚めても夢見た「めんよう亭」です(笑)
朝食もお腹一杯戴きましたし、ここで昼を食べてしまうと、
開店一番を狙っている「めんよう亭」が食べられなくなってしまいます。

真駒内からほど近い「六花文庫」でコーヒーブレイクです。
「六花亭」はお菓子やチョコレートで有名ですけど、
帯広には素晴らしい庭園「六花の森」が広がり、
帯広の中札内には柏の林の中に「中札内美術村」もあり、
文化の中心的な役割も担ってきました。
「六花文庫」の収蔵本は、食や食文化、美術一般、
それから健康に関する本が揃えられています。
地元の人が本を開いたりコーヒーを飲んだりしています。
いいですね……こうした地域に密着した文化って。
小一時間、僕はワイエスの画集をパラパラ……。
Tも何やら静かに本をめくっています。


IMG_7521.jpeg
IMG_7518.jpeg
18AU4774.jpeg
18AU4773.jpeg
18AU4770.jpeg
18AU4765.jpeg
IMG_7649.jpeg

さて、地下鉄ですすきのへ……。
ホテルは「めんよう亭」から歩いてスグのリッチモンドホテルにしました。
部屋で一休みしたら、いざ「めんよう亭」です!
席が空くのを待つのは嫌なので、5時30分開店の30分前に到着。
少し並んでも一番で食べよう……そんな感じでしたが、
念のため、中で準備中のオバちゃんに聞いてみると、
もう入ってもいいということなので、一番乗りでジンギスカン!


IMG_7516.jpeg
IMG_7613.jpeg

ジン、ジン、ジンギスカン!♪
す、す、す、凄い!何と言う肉厚!(笑)
エルメスオレンジのテーブルがいっそう食欲をそそります(爆)
オバちゃんのお勧め通り、2人で400グラムからスタート。
結局、牛カルビも入れて、お代わりで800グラムを完食。
東京からわざわざ「めんよう亭」にジンギスカンを食べに来たこと、
今日はTの誕生日でお祝いということ……オバちゃんにお話しすると、
オバちゃんったら、追加で頼んだラム肉に、一切れおまけしてくれました!(笑)
でも、実は、一切れって言うのは言葉のあやで、
結構な量サービスしてくれたんですよ。オバちゃん、優しい!
まだ店も混んでいなく、50億の時事問題や、三面記事的なこと、
オバちゃんと楽しくお話ししながら札幌の夜は更けて行きました。


IMG_7522.jpeg

翌日はチェックアウトしたら、同じくすすきのの寿司屋へ。
ランチをしたら新千歳に向かって出発です。


あれほど食べたかった「めんよう亭」のジンギスカン……。
Tは気に入ってくれたでしょうか?
初冬の「イコロの森」は?ニセコの「杢の抄」はどうだったかな?
鬼が笑うけれど、さて、来年はどこに行きましょうか!


2018年12月11日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 旅の栞。

昆布温泉「杢の抄」。 

2018/12/09 Sun.

IMG_4484.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

皆さんはインターネットで検索する時に、
何を使っていますか?「Yahoo!」?それとも「Google」?
僕は断然「Yahoo!」なんですよ。だって、昔から馴染み深いしね。

さて「Yahoo!」で検索している時にフと目に入った広告……。
トップページのあるリゾート地の宿の広告でした。
普通、広告なんて邪魔もの以外の何者でもないんですが、
たまに役に立つこともあります(苦笑)
レストラン検索サイトの点数もあまり当てにならないし、
レビューなんて書いた奴の自己満足でしかないです(苦笑)
もうね、自分の目を信用するしかないです。
行ったことがありませんから掲載されている写真ですね。
目を皿のようにして写真を見ます。ホームページが見やすいかも大事。
街中のホテルじゃありませんので、滞在型ならではの食事も重要です。
風呂、食事、部屋……それからアクセス……。

ザッと飛行機の時間や宿までの足、それらを調べてから予約しました。
そうしたら!な、な、な、何と!運転が苦手なTが、

 「レンタカー借りようか?僕、運転するよ。」

って……嘘みたい!
きっと、北海道だから車もいないし走れると思ったのでしょう。
Tの運転は物凄くコワいんです(笑)
乱暴でコワいんじゃなくって慎重過ぎてコワいタイプね。
キュゥぅぅぅぅ!って車が急停車するので、どうしたの?って聞くと、
3つ先の信号が黄色になったから急ブレーキの人なのね(爆)
胃袋が口から出るかと思った……。

ま、レンタカーということで、行動範囲も広がるだろうし、
僕もTも北海道を甘く見ていたんですが……。
1週間くらい前にTがニセコの今の様子を検索して見せてくれました。
い、い、い、一面の雪!(驚)ニセコってスキーのメッカでしたねぇ(笑)
スッカリ失念していました。危険、危険、とっても危険!(爆)
結局、レンタカーはキャンセルで、電車と宿の送迎バス、
それからタクシーに寄る北海道になりました。

「イコロの森」への往復はタクシー。
新千歳からニセコまでは電車で移動です。
倶知安あたりまで来ると、雪景色なんですが、
それでも暖冬のせいで可成り雪が少ない感じです。

下の2枚の写真は小樽駅にある「むかい鐘」のミニチュア版のあっちとこっち。
上りは2回、下りは3回、この鐘を鳴らして知らせたそうです。
電車を待つ間、写真を撮りながらホームをウロウロしていると、
わが、敬愛する「りき」お姐さまを思い出したりします(笑)
あの小柄な体で雪のホームをカメラ担いで走っているんでしょうね(爆)


18AU4741.jpeg
18AU4744.jpeg
18AU4752.jpeg
18AU4760.jpeg
IMG_7515.jpeg
IMG_7512.jpeg

昆布温泉の「杢の抄」……なかなか良かったです。
部屋は清潔で、館内のインテリアはチョッとアジアンテイストが入ります。
食事は部屋ではなくて、レストラン「杢の抄 料理屋 松籟」の個室でゆっくり……。
一番、気に入ったのは、宿のスタッフが皆さん自分の言葉で接客出来るところ。
勿論、接客の基本教育は受けているでしょうけど、自分の言葉で話せるの。
これって物凄く大事で、僕は企業の宝だと思う訳です。

 「○○で宜しかったでしょうか?」

みたいなフザケタ言葉使いもないし。
自分の言葉で説明し、感想を述べ、こちらのジョークにも適当に反応する……。
お陰で食事も楽しく戴けたし、食後に移動したバーでも、
ソムリエの方と有意義な会話のやり取りを楽しむことが出来ました。
風光明媚で食事も美味しくて宿も快適……。
でも、あとで必ず残るのは人なんですよね。

驚くべきことがもう一つあって、
宿内で飲む飲み物が全て無料なんです。
ウエルカム・ドリンクは勿論ですが、食事時の飲み物、
それから、バーの飲み物も全て無料!
勿論、どこぞの銘柄のお高いワインを1本開ければ有料ですが、
メニューには可成りのグレードの飲み物が並びます。
そう、普通のレストランよりもグレードの高いメニューは満足しきりでした。
普通は絶対に頼まないんですけど、
バーでサービスされるインカのめざめを使ったポテトや、
お茶漬けまで頼んでしまいました……。


IMG_7493-2.jpeg
IMG_7494.jpeg
IMG_7495.jpeg
IMG_7496.jpeg
IMG_7497.jpeg
IMG_7498.jpeg
IMG_7499.jpeg
IMG_7500-2.jpeg
IMG_7501.jpeg
IMG_7502.jpeg
IMG_7503.jpeg
IMG_7504.jpeg
IMG_7505.jpeg
IMG_7506.jpeg
IMG_7509.jpeg
IMG_7507.jpeg
IMG_7508.jpeg


この日の献立は……。

  先付け  鱈場蟹の酒蒸し
  前 菜  楽味盛り
        粒外大船煮
        南京塩蒸し
        馬鈴薯素麺
        ヤーコン揚げ浸し
  小 鍋  寄せ鍋仕立て
        噴火湾産鮟鱇
  造 里  見立て盛り
        本鮪、平目、雲丹、
        牡丹海老、北寄貝、あしらい一式
  焼 物  大助味噌粕漬け、セロリ当座煮  
  煮 物  海老飛龍頭とニセコ産野菜の炊き合わせ
  強 肴  十勝産黒毛和牛蒸し焼き、山椒ソース
  食 事  黒千石豆の土鍋ご飯、香の物二種、赤出汁
  水菓子  林檎のコンポート、北海道産ミルクアイス
       南瓜のフラン、ニセコ産小豆クリーム


結局、ブノワ。さん、食事の時に気に入った、
昆布を使った「喜多里 昆布焼酎」と「国士無双 利尻昆布梅酒」をご購入……。
それって、市販で求めるよりも割高だけれど、
宿でいい気持ちで過ごせた感謝の気持ちみたいなもの?
だって、タダだからってガブ飲みする僕らではないけれど、
食事の時とバーで普通に飲んだから、飲み物代でゆうに2万は下らないものね……。

バーでは「イコロの森」の工藤さん御用達の、
「ラフロイグ10年」を2杯と、「オーヘントッシャン12年」を1杯。
心地よく酔わせて戴いて部屋に戻りました……。


IMG_7510.jpeg
IMG_7511.jpeg

朝食も良かったです。
焼き魚は3種類から選べるのね。


1枚目の写真は羊蹄山……。
富士山よりも綺麗かもしれません。
また季節のいい時に遊びに行きたいな。
そんな思いにさせてくれる「杢の抄」でした。


2018年12月9日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 旅の栞。

初冬の「イコロの森」にて……。 

2018/12/07 Fri.

18AU4669.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

つい先日のこと……。
11月の終わりに北海道に行ってきました。
今年は6月にイギリス&フランスがあったため、
漠然と「今年は北海道に行けないかなぁ……。」みたいな思いもありましたが、
行けないとなると俄然ファイトが湧いちゃいます(笑)
9月の頭に台風と地震の間隙を縫って1回目。
そして、10月に「イコロの森」の「おとなのあきじかん」に参加で、
日帰り超特急の2回目でした(苦笑)

さて、前の記事にも書きましたが、人生半分です。
僕はスピリチュアルな方から105歳まで生きると言われていますが、
果たして、今のままの健康状態で105歳まで生きられるでしょうか?
それは甚だ疑問ですね。病気、怪我、落ちてゆく体力も心配……。
残りの半分の人生、楽しいことをして過ごしたいです。

そんな訳で、ここ数年、親友Tの誕生日にはどこかに旅行をすることにしています。
去年は金沢ね。そして今年は?……そんなこんな、秋口に考えだした頃、
Yahoo!であることを検索している時に、
トップのページの右下の方の小さな広告が目に入ったんです……。
フと目をやり、写真が気になってクリックしてみて……今年の宿が決まりました!(笑)
そのグループは何軒かの宿を北海道で展開しているみたいなんですが、
ザッと地図を見渡して、ニセコの宿「杢の抄」に決まり。
だってねぇ……ニセコだったら途中で「イコロの森」に寄れるじゃないですか(嬉)
既に今年度の営業は終了していますが、
スタッフの皆さんにチョッと手渡したいものもあったし……。

ニセコの様子はまた今度。
今日は初冬の「イコロの森」の様子です……。


18AU4698.jpeg
18AU4664.jpeg
IMG_7533-2.jpeg
IMG_7550.jpeg
18AU4681.jpeg
18AU4730.jpeg
18AU4672.jpeg
18AU4670.jpeg
IMG_7541.jpeg
18AU4668.jpeg
IMG_7543.jpeg
18AU4678.jpeg
18AU4665.jpeg
18AU4683.jpeg
IMG_7551.jpeg
18AU4685.jpeg
IMG_7535-2.jpeg
18AU4686.jpeg
IMG_7528-2.jpeg
18AU4688.jpeg
18AU4690.jpeg
18AU4693.jpeg
18AU4695.jpeg
IMG_7548.jpeg
18AU4702.jpeg
IMG_7539.jpeg
18AU4675.jpeg
IMG_7530-2.jpeg
IMG_7536.jpeg
18AU4700.jpeg
IMG_7532-2.jpeg
18AU4696.jpeg
IMG_7546.jpeg
18AU4704.jpeg
IMG_7552.jpeg
18AU4667.jpeg
18AU4705.jpeg
IMG_7527-2.jpeg
18AU4706.jpeg
IMG_7547.jpeg
18AU4710.jpeg
18AU4713.jpeg
IMG_7534-2.jpeg
18AU4733.jpeg
IMG_7538.jpeg
18AU4732.jpeg
18AU4719.jpeg
IMG_7540.jpeg
18AU4716.jpeg
18AU4715.jpeg
IMG_7545.jpeg
18AU4714.jpeg
18AU4724.jpeg
18AU4735.jpeg
IMG_7544.jpeg
18AU4738.jpeg
IMG_7525.jpeg
18AU4666.jpeg
IMG_7526-2.jpeg
18AU4673.jpeg
IMG_7542.jpeg
IMG_7553.jpeg
IMG_7531-2.jpeg

面白いですね……。
一見、枯れて終わっているように見える植物たちも、
よくよく見ると、既に新しい芽が膨らんで来ていて、
次の春への予感を見せてくれます。

僕の普段の行いがいいからかな?
スタッフの皆さん、全員と挨拶することが出来ました。
今年はどこもそうみたいですけど、暖かいみたいですね……。
男性スタッフはブロアーで落ち葉の処理。
女性陣は来年に向けて球根を植えている最中でした。
1枚上着を脱いで、上気した顔で作業する皆さんの、
元気そうな顔を見られて本当に良かったです。
丁度1時間しかいられませんでしたけど、
駆け足で撮った写真……如何でしたか?
僕はもっと雪に閉ざされた世界を想像していましたが、
それはまた今度、機会があれば雪の「イコロの森」も訪ねてみたい……。
後ろ髪を盛大に引かれながら「イコロの森」をあとにしたのでした。


今日の写真……。
殆どの植物は刈られ、木々の葉も落ちていますが、
ガーデンの骨格が見えてとても有意義でした。

最後の一枚は……。

 おかあさまのおともだちの、おはなやさんの、
 おきれいだけどちょっとコワいオバさまにみていただこうと、
 がんばってはやしのなかにはいってとってきましたが、
 さっきのおにいさんが「ぶろあーでとばしちゃった!」ってゆうとおり、
 すごいかぜでよこだおしになっちゃった、
 「げんしゅのしくらめん」とゆうやつでっす。



2018年12月9日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 旅の栞。

Dreaming Place Rose Garden。 

2018/12/03 Mon.

18AU4660.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

前に山梨に行った話を書きました……。
その時は、僕が前から行ってみたかった、
「ドリーミング・プレイス・ローズ・ガーデン」……却下されたのね。
ま、考えてみれば、千葉は東京と同じと思いがちだけど、昼と夜の寒暖差が激しいらしく、
夜に冷えるから東京よりは開花や紅葉が遅い……なるほど。
山梨は譲ったけれど、やっぱり行きたい「ドリプレ・ガーデン」(今回は省略します)
どうやら猫もいるらしい、薔薇もまだ咲いているらしい……。
私設秘書&侍女のあけに迎えにこさせて(笑)
アクアラインを渡って一気に千葉です。


IMG_7122-2.jpeg
18AU4482.jpeg
18AU4448.jpeg

朝一で行った「濃溝の滝」と「亀岩の洞窟」……。
ここは季節と時間と天気が揃うとハートが見られるらしいんだけど、
何がどうハートなのか全く分からないまま、
チョッと調べてみると、季節も時間も天候も、
どっちにしろハートは見れそうにもなく(苦笑)
てくてくと蛍が見られるって言う渓谷を歩いて「濃溝の滝」へ。
矢張り、暖かい千葉とは言っても、この時期の渓谷は冷えますね……。

到着してみると、何やら結構な人出……。
ハートではなかったけれど、洞窟の向こうが黄金色に輝き、
それが手前の水に映ってとても綺麗でした。
帰り際に気が付いたんだけど、どうやらここの辺りは立ち入り禁止らしい……。
皆、沢山いるからそんなことには全く気が付かずです、ハイ。
中には長靴を履いて三脚を立てて、光線が良くなるまで待機している人もいます。
ウゥ〜む、そこまでして撮る写真かなぁ……と、
実際にハートになった写真を見てそう思うのでした(笑)

イルミネーションと紅葉好きのあけに付き合って、
近くのダムまで紅葉を見に……オータムフェア?みたいなのをやっています。
がっ!紅葉どころか緑がバンバンでフェア残念でした(笑)
あけは、豚玉とホルモン焼きでご満悦だったけど……。
たこ焼きと焼きそばの出店がないのもいただけません。
朝からホルモン食うかねぇ……あっ!朝から牛スジ喰らう女だった!(苦笑)
当然、写真はありませんからね、ご了承を。


IMG_7136-2.jpeg
IMG_7139.jpeg
18AU4638.jpeg
18AU4657.jpeg
18AU4572.jpeg
18AU4575.jpeg
18AU4555.jpeg

さてさて、念願叶って「ドリプレ・ガーデン」です。
到着した時には、客は誰もいませんでした……。
薔薇はそれほど咲いていなかったけれど、
猫がねぇ……沢山咲いていました(笑)
どの子も可愛がられているのが一目で分かります。
人懐っこくて、触っても全く平気、ガーデンのどこにいても、
僕とあけの後をくっ付いてくるの……可愛い。
猫の性格によって人と対する距離がそれぞれで、
膝に乗らんばかりにしてバームクーヘンを貰う子や、
近くまで寄って来て愛想を振りまいてお菓子を貰う子。


18AU4631.jpeg
18AU4569.jpeg
18AU4564.jpeg
18AU4498.jpeg
18AU4557.jpeg
18AU4652.jpeg
18AU4595.jpeg
18AU4613.jpeg



18AU4588.jpeg
18AU4531.jpeg
18AU4535.jpeg
18AU4536.jpeg
18AU4594.jpeg
18AU4620.jpeg
18AU4622.jpeg

この白黒の八割れの子……僕のお気に入り。
お星さまになった朝子に似ています……。
触らせてはくれないんだけれど、付かず離れず付いて来て、
1メートルくらいのところから僕をジィ〜っと見ています(笑)

矢張り、猫は可愛いですね……。
あけは遊びに来ていた女の子に捕まってましたが、
僕は子供の面倒を見るつもりはないので逃げました(笑)
子供を放置しっ放しの親って一体どんなんだか……。

そうそう、薔薇もお見せしなくっちゃね……。

18AU4637.jpeg
18AU4515.jpeg
18AU4539.jpeg
18AU4545.jpeg
18AU4541.jpeg
18AU4542.jpeg
18AU4646.jpeg

ガーデンに1輪花が落ちていましたので、
ベンチに置いて撮影大会です。

18AU4567.jpeg

最後はあけと猫の写真……可愛いですね、猫!(笑)


2018年12月3日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 旅の栞。

tussy-mussyは秘密の園芸店。 

2018/11/26 Mon.

18AU4211.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

命の危険を感じた真夏の第1回「たまにわ」……。
湘南台の「Lucy Gray」での開催でした。
本当に暑かったの……死ぬかと思った(笑)
あけなんかビッショリぐっしょり滂沱の汗(苦笑)
僕は人間がこんなに汗を掻くのを初めて見ました(爆)
当日は大盛況で、僕も器を買ったりして大満足。
豪儀なヒロシ兄の差し入れのジンジャエールも美味しかったし、
大層楽しく数時間を過ごした覚えがあります。
先日の2回目は仕事で行けませんでしたが、未練たらしく、
美しい奥方がアップするブログやFacebookをチェック……。
その中に、一際、気になる写真がありました。

 「あらら……チョッと欲しいかも。」

色々と算段してみましたが、やっぱり行けないや……。
ガッカリしていましたが、今回の旅で行くことに(嬉)
嬉々として馳せ参じたのが南アルプス市にある「tussy-mussy」です。

母屋の横に温室があり、販売している植物が並びます。
その奥には素敵なガーデンが広がっていました……。
何だか気もそぞろ……欲しい植物もあって、
じっくり選びたいし、写真も撮りたい……。
あまり時間はなかったけど、写真、ご覧ください。


18AU4203.jpeg
18AU4275.jpeg
18AU4273.jpeg
18AU4272.jpeg
18AU4269.jpeg
18AU4266.jpeg
18AU4265.jpeg
18AU4248.jpeg
18AU4249.jpeg
18AU4250.jpeg
18AU4253.jpeg
18AU4256.jpeg
18AU4257.jpeg
18AU4258.jpeg
18AU4260.jpeg
18AU4261.jpeg
18AU4264.jpeg
18AU4245.jpeg
18AU4244.jpeg
18AU4243.jpeg
18AU4212.jpeg
18AU4242.jpeg
18AU4241.jpeg
18AU4237.jpeg
18AU4235.jpeg
18AU4234.jpeg
18AU4232.jpeg
18AU4236.jpeg
18AU4207.jpeg
18AU4210.jpeg
18AU4213.jpeg
18AU4223.jpeg
18AU4224.jpeg
18AU4226.jpeg
18AU4228.jpeg
18AU4229.jpeg
18AU4230.jpeg
18AU4172.jpeg
18AU4173.jpeg
18AU4174.jpeg
18AU4180.jpeg
18AU4183.jpeg
18AU4188.jpeg
18AU4191.jpeg
18AU4194.jpeg
18AU4196.jpeg
18AU4206.jpeg
18AU4171.jpeg
18AU4167.jpeg
18AU4166.jpeg
18AU4164.jpeg
18AU4240.jpeg

素敵ですね……晩秋のガーデン。
スグ上の写真は特にお気に入りの写真。
真っ直ぐ垂直に伸びた植物も様々な表情です。


18AU4410.jpeg

お店の名前の「tussy-mussy」ですが、
色々な薬草を束ねたブーケのことを言うそうですね。
魔除けとか伝染病予防とかの意味があるそうです。
この年になっても知らないことって沢山あるんですね……。
僕はてっきり、田島さんと真島さんが2人で店をやっているのかと(爆)
戦利品はアガベです。アガベ2種類。
ディッキアとも思ったんですが、目を引いたのがアガベ。
目に見えるような育ち方はしないけど、
大事に、大事に、丹誠込めて育ててみたいと思います。

次回は春に……芽吹きの頃も素敵でしょうねぇ……。


2018年11月26日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

edit

CM: 2
TB: 0

page top

Category: 旅の栞。

紅葉にも旬がある。 

2018/11/24 Sat.

18AU4152.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

湖に近づくにつれ、赤かったハズの紅葉も、
随分と茶色くなって来ています。
色素が抜け、水分も抜けてカサカサに……。

 「ねぇ……大丈夫?」

 「大丈夫よぉ。HPで『紅葉は見頃』って出ていたもの。」

 「ふぅ〜ん……そうなんだ。
  でも、ちゃんと日付見た?11月5日とかになっていなかった?」

 「だから大丈夫だって……。」


IMG_7011.jpeg

と・こ・ろ・が・!到着してみると、な、な、な、何と!
紅葉どころか湖の水が綺麗サッパリ抜かれてましたぁ!(爆)
紅葉もスッカリ終わり、ここが湖と知らなければ、
一体何が何だか待った分からない状態に……。


IMG_7006.jpeg
IMG_7009.jpeg
IMG_7010.jpeg
IMG_7008.jpeg
18AU4161.jpeg

今年の6月のイギリス&フランスで、
夥しい数の失態やズッコケ、詰めの甘さを見せたあけ……。
やっぱり、予想通り、思った通り、お約束でやってくれました(笑)
紅葉が終わっていただけだったらまだしも、
湖の水が綺麗サッパリなくなっていたとは!(苦笑)
こういうのって予定調和って言うのかな?(苦笑)
まぁ、水が抜かれていたのは北伊奈ヶ湖で、
チョッと下の南伊奈ヶ湖では名残の紅葉も楽しめたし、
小さな湖を一周する間、たった1羽残っていた白鳥が、
餌を貰えると思ったのか、ズゥ〜っと僕らの後を付いて来たり……。
旅のお約束、旅先の猫も見られたし……。
なかなか楽しめたんですが、今では、このズッコケを、
どこかで期待する僕がいたりもします(笑)
だけど、こんなにスケールのデカいスペクタキュラーなズッコケ……。
引田天功でも出来ますまい……いやいや、偉大。
あけだったら、きっと紅海も割れそう(笑)

その日のメインのことは次の記事で書くとして、
今日は山梨&長野、名残の紅葉ツアーのことなどをチョッと……。


テレビの天気予報で言っていましたが、
紅葉にも旬があるそうで、地域地域で違いますが、
色付いてから、大体1週間が見頃なんだそうです。
平野部はまだまだ綺麗でしたが、山の上はチョッと遅かったようです。
伊奈が湖を後にして、素晴らしい園芸店で買い物。
その後は、八ヶ岳に向かうか、河口湖方面に向かうか、
フレキシブルだったんですが、八ヶ岳方面に決定……。。


IMG_7015.jpeg

先ずは腹ごしらえですね……。
「八ヶ岳倶楽部」のすぐ横にある「アフガン」でカレーを堪能です。
凄いボリューム!迷いましたが、お隣のテーブルで食べていた、
ショルダーベーコン&卵のカレーに決めました。
ベーコン……厚いです!目玉焼き2個!(笑)
勿論、間食しましたが、お腹一杯!


IMG_7016.jpeg
18AU4279.jpeg
18AU4280.jpeg
18AU4288.jpeg
18AU4290.jpeg

さらりと「八ヶ岳倶楽部」を散歩しました。
僕にとっては、初「八ヶ岳倶楽部」……また季節のいい時にね。


18AU4294.jpeg
18AU4307.jpeg
18AU4304.jpeg
18AU4292.jpeg
18AU4291.jpeg
18AU4302.jpeg
18AU4308.jpeg
18AU4310.jpeg
18AU4334.jpeg
18AU4333.jpeg
18AU4331.jpeg
18AU4328.jpeg
18AU4326.jpeg
18AU4322.jpeg
18AU4320.jpeg
18AU4319.jpeg
18AU4337.jpeg
18AU4318.jpeg
18AU4313.jpeg
18AU4336.jpeg
18AU4341.jpeg
18AU4346.jpeg
18AU4348.jpeg

次に向かったのは「萌木の村」です。
2年前だったかな?ポール・スミザー氏の会社の20周年記念のお祝いで、
親友たちと駆けつけて以来です。レストランが全焼しちゃったんでしたっけ……。
でも、見事に復活して、晩秋だというのに多くの観光客で賑わっていました。
その多くは中国からの人々でしたが、どうでしょう?
いい想い出を持って帰ってくれたかな?


18AU4359.jpeg
18AU4352.jpeg
IMG_7020.jpeg
18AU4351.jpeg

秋は釣瓶落としです……。
散策の後は、あけが行きたかった園芸店へのハズが、
見つからなかったので、近くの「Herb Stand」で温かいハーブティーでも……。
スッカリ頭の中がハーブの匂いに染まりつつある頃、
到着した「Herb Stand」は休業中でした……。
最後の最後までやってくれるぜぃ、明田川大先生!(苦笑)
今、エキサイトのプラチナブロガーになる気満々で、
一大キャンペーンを張っておりますです、ハイ(苦笑)
本当にプラチナブロガーになっちゃったら?
一々、肩書きを付けて呼んで差し上げましょう!(笑)
あぁ、恥ずかしいかも……。

今年も沢山の旅行をしました。
何だかムキになって旅していたような気がします(笑)
さぁて、今年最後かな?あと一回、大事な大事な旅が残っています。


IMG_7019.jpeg
IMG_7032.jpeg

最後の2枚はサービスショット。
クリスマスにはまだチョッと早いけど、
本当、良くやるよねぇ……(苦笑)
加藤茶じゃないけれど、アンタも好きねぇ……(大爆笑)


2018年11月24日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 旅の栞。

初めての「中之条山の上庭園」。 

2018/11/14 Wed.

18AU4034.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

前々から気になっていた映画……。
仲間内で「チューリップ・フィーバー」を観ようと言うことになりましたが、
な、な、な、何と!気が付いてみれば、
上映が夕方からの1回と、既に上映期間が終わり間近と来ていました。
取り敢えず、チケットを取ります……取ったけど、
さて、それまでどうするか?夕方まで勿体ないですもんねぇ。
家にボォ〜っとしていても一日は一日……。
ではでは?勿論、秋のガーデン巡りですよねぇ(笑)
でも、目星いところは行っちゃったし、
秋も深まると、既に今期の営業が終わっているところも沢山あります。
ウゥ〜む、困った……と、言う訳で、あけと電話で相談しましたが、
なかなか決まらず、あけが河合さんに相談してくれた、
群馬の「中之条ガーデンズ」はどうかと言うことになりました。
何でも河合さんがローズガーデンに関わっているらしい……。
でも、河合さん曰く「もう薔薇は終わりに近い……。」と。
イルミネーションと紅葉狩りが大好きなあけ。
どうやらHPで近くの紅葉スポットを見つけたらしい……。
あけのチョイスは「中之条ガーデンズ」と紅葉スポット。
そっか……紅葉かぁ。チョッと調べてみようと思ったら、

 「中之条ガーデンズで調べてみて、リンクしているから。」

と、言うなり電話をガチャン……(苦笑)
早速、HPを見てみます……紅葉スポット、紅葉スポット……。
見ている内に「中之条ガーデンズ」の先に「中之条山の上庭園」なるものが……。
見てみると、何やらとても良さそうな気配……。
気配、気配、匂う、匂う……いいものは匂うのです。
僕は紅葉はどうでもいい人間なので、
一気に「中之条山の上庭園」に行く気満々に(笑)
大体が僕もあけもアバウトでいい加減なので、
お互いに話しているポイントがズレたまま、
でも、結局「中之条山の上庭園」に行くことになりました。

当日は高崎であけと待ち合わせです。
電車の旅……大好きなのです。
前の日に学校の同窓会で酩酊&午前さまのTは置いてきぼりです(笑)


18AU3979.jpeg
18AU4006.jpeg
IMG_6442.jpeg
18AU4079.jpeg
IMG_6437.jpeg
IMG_6434.jpeg
18AU4098.jpeg
18AU4097.jpeg
18AU4096.jpeg
18AU4049.jpeg
18AU4050.jpeg
18AU4051.jpeg
18AU4053.jpeg
18AU4054.jpeg
18AU4074.jpeg
18AU4075.jpeg
18AU4076.jpeg
18AU4077.jpeg
18AU4078.jpeg
18AU4031.jpeg
18AU4093.jpeg
18AU4030.jpeg
18AU4005.jpeg
18AU4003.jpeg
18AU3987.jpeg
18AU3986.jpeg
18AU3985.jpeg
18AU3984.jpeg
18AU3962.jpeg
IMG_6441.jpeg
18AU4028.jpeg
IMG_6443.jpeg
18AU3922.jpeg
18AU3924.jpeg
18AU3925.jpeg
18AU3953.jpeg
18AU3955.jpeg
18AU3956.jpeg
18AU3957.jpeg
IMG_6439.jpeg
18AU4092.jpeg
18AU4091.jpeg
18AU4088.jpeg
18AU4087.jpeg
18AU4073.jpeg
18AU4072.jpeg
18AU4094.jpeg
18AU4015.jpeg
18AU4071.jpeg
18AU4046.jpeg
18AU4047.jpeg
18AU4048.jpeg
18AU4065.jpeg
18AU4066.jpeg
18AU4068.jpeg
18AU3995.jpeg
18AU4090.jpeg
18AU4069.jpeg
18AU4070.jpeg
18AU4044.jpeg
18AU4043.jpeg
18AU4042.jpeg
18AU4041.jpeg
18AU4027.jpeg
18AU3983.jpeg
18AU4026.jpeg
18AU4025.jpeg
18AU4024.jpeg
18AU4021.jpeg
18AU3981.jpeg
18AU3982.jpeg
18AU3996.jpeg
18AU3997.jpeg
18AU3998.jpeg
18AU3999.jpeg
18AU4000.jpeg
18AU4004.jpeg
18AU4016.jpeg
18AU4018.jpeg
18AU3980.jpeg
18AU4102.jpeg
18AU4001.jpeg
18AU3978.jpeg
18AU3977.jpeg
IMG_6438.jpeg
18AU3976.jpeg
18AU3975.jpeg
18AU3951.jpeg
18AU3950.jpeg
IMG_6435.jpeg
18AU3994.jpeg
18AU4002.jpeg
18AU3943.jpeg
18AU3944.jpeg
18AU3945.jpeg
18AU3946.jpeg
18AU3947.jpeg
18AU3948.jpeg
18AU3949.jpeg
18AU4101.jpeg
18AU4100.jpeg
18AU4011.jpeg
18AU4099.jpeg
18AU4086.jpeg
18AU4084.jpeg
18AU4083.jpeg
18AU4082.jpeg
18AU4081.jpeg
18AU4009.jpeg
18AU4040.jpeg
18AU4056.jpeg
18AU4057.jpeg
18AU4059.jpeg
18AU4060.jpeg
18AU4061.jpeg
18AU4062.jpeg
18AU4063.jpeg
18AU4064.jpeg
18AU4080.jpeg
18AU4039.jpeg
18AU4038.jpeg
18AU4037.jpeg
18AU4035.jpeg
18AU3990.jpeg
18AU4033.jpeg
18AU4022.jpeg
18AU4014.jpeg
18AU4013.jpeg
18AU4010.jpeg
18AU3973.jpeg
18AU3974.jpeg
18AU3988.jpeg
18AU3989.jpeg
18AU3991.jpeg
18AU3992.jpeg
18AU3993.jpeg
18AU4007.jpeg
18AU4008.jpeg
18AU3971.jpeg
18AU3968.jpeg
18AU3966.jpeg
18AU3964.jpeg
18AU3963.jpeg
18AU3960.jpeg
18AU3959.jpeg
18AU3958.jpeg
18AU3941.jpeg
18AU3939.jpeg
18AU3938.jpeg
18AU3937.jpeg
18AU3936.jpeg
18AU3935.jpeg
18AU3929.jpeg
18AU3927.jpeg
18AU4103.jpeg


このところ薔薇が使われていない庭園が多くあります。
予算もなかなかない、人手も足りない……。
ローメンテナンスで長く楽しめる庭園を……。
そんな感じにシフトして来ているのでしょうか。
確かに、繰り返し咲く薔薇を栽培しようとすると、
それなりの手間や知識も必要とされます。
薔薇というと皆さん「消毒が大変でしょう?虫はつく?」
そう言うイメージですが、特に薔薇だけが手が掛かると思わないのだけれど、
やはり、植えっ放しという訳には行きません……。
それなりに薬も撒かなければならないし、
特に公共の施設ともなると気を遣うことも沢山あるでしょう。
こちらにも確か(早歩きだったので確かではないけれど。)
薔薇が植えられていなかったような気が……。
そう言う時代なのでしょうね。


ゴメンね……。
こんな山奥にこんなに素晴らしい庭園があったなんて!
もうね、夢中で写真を撮りました(笑)
映画の時間が決まっていなかったらもっといたかったかも……。
次回は夏の一番いい季節に来てみましょう。


2018年11月14日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 旅の栞。

錦秋の「軽井沢レイクガーデン」にて。 

2018/11/11 Sun.

18AU3752.jpeg

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

母が亡くなってどれくらい経つでしょう……。
母のことは事ある毎に思い出すようにしています。
お星さまになった可愛がっていた猫たちのことも……。
なぜって、この僕の頼りない脳細胞です(苦笑)
いつか思い出したくなった時に思い出せなくなっちゃう。

母の想い出は沢山ありますが、
この時期、秋の紅葉の時期になると思い出すエピソードがあります。
母はカレンダーの中でも、一際好きなものがあって、
それは観光名所を綴った風光明媚なカレンダー……。
とりわけ大好きだったのが、秋のお決まりの紅葉のシーン(笑)
それも毒々しいくらいに製版で真っ赤っかにした紅葉のシーン。
それって自然じゃないから変だと指摘すると、

 「だって、お前、この方が秋らしいじゃない?」

なんだそうです(笑)
ですから、この時期、紅葉を見るにつけ天国の母のことを思い出します。

「Garden Soil」から駆け足で次の訪問地へと向かいます。
その日のディナーの時間までには東京に戻らなくてはなりません。
車での移動時間を逆算して向かったのは「軽井沢レイクガーデン」です。
何だか久し振り……かな。薔薇が丁度見頃の頃に来たのが数年前。
近いとは思うのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
この時期はそろそろ秋の薔薇もお仕舞い……なのですが、
今回の目的は……そう!枯れた宿根草や紅葉した木々の様子を見に行きました。
秋の「軽井沢レイクガーデン」は1度訪れたことがあります。
その時も、夕暮れ時の様子にドキドキしたものですが、
今回、驚いたのは、紅葉の木々に色鮮やかなこと!
前はこんなにあったっけ?そう思うくらいに色鮮やかでした。
あまりゆっくりは出来なかったのだけれど、
楽しみながら駆け足で撮って来た写真、ご覧くださいね。


18AU3695.jpeg
18AU3716.jpeg
18AU3720.jpeg
18AU3721.jpeg
18AU3719.jpeg
18AU3789.jpeg
18AU3770.jpeg
18AU3769.jpeg
18AU3765.jpeg
18AU3768.jpeg
18AU3718.jpeg
18AU3743.jpeg
18AU3726.jpeg
18AU3723.jpeg
18AU3722.jpeg
18AU3791.jpeg
18AU3792.jpeg
18AU3793.jpeg
18AU3794.jpeg
18AU3814.jpeg
18AU3815.jpeg
18AU3816.jpeg
18AU3817.jpeg
18AU3818.jpeg
18AU3819.jpeg
18AU3845.jpeg
18AU3790.jpeg
18AU3825.jpeg
18AU3824.jpeg
18AU3823.jpeg
18AU3822.jpeg
18AU3697.jpeg
18AU3821.jpeg
18AU3717.jpeg
18AU3820.jpeg
18AU3846.jpeg
18AU3847.jpeg
18AU3848.jpeg
18AU3849.jpeg
18AU3850.jpeg
18AU3851.jpeg
18AU3852.jpeg
18AU3871.jpeg
18AU3872.jpeg
18AU3873.jpeg
18AU3709.jpeg
IMG_6170-2.jpeg
IMG_6168.jpeg
IMG_6167.jpeg
IMG_6163.jpeg
IMG_6159.jpeg
IMG_6158.jpeg
18AU3875.jpeg
18AU3876.jpeg
18AU3874.jpeg
18AU3710.jpeg
18AU3711.jpeg
18AU3725.jpeg
18AU3712.jpeg
18AU3714.jpeg
18AU3715.jpeg
18AU3734.jpeg
18AU3735.jpeg
18AU3736.jpeg
18AU3737.jpeg
18AU3724.jpeg
18AU3759.jpeg
18AU3758.jpeg
18AU3757.jpeg
18AU3756.jpeg
18AU3741.jpeg
18AU3740.jpeg
18AU3739.jpeg
18AU3738.jpeg
18AU3878.jpeg
18AU3760.jpeg
18AU3698.jpeg
18AU3761.jpeg
18AU3762.jpeg
18AU3778.jpeg
18AU3779.jpeg
18AU3780.jpeg
18AU3781.jpeg
18AU3782.jpeg
18AU3783.jpeg
18AU3812.jpeg
18AU3811.jpeg
18AU3810.jpeg
18AU3809.jpeg
18AU3808.jpeg
18AU3807.jpeg
18AU3806.jpeg
18AU3795.jpeg
18AU3785.jpeg
18AU3784.jpeg
18AU3837.jpeg
18AU3838.jpeg
18AU3839.jpeg
18AU3840.jpeg
IMG_6172.jpeg
18AU3842.jpeg
18AU3843.jpeg
18AU3844.jpeg
18AU3861.jpeg
18AU3862.jpeg
IMG_6162.jpeg
IMG_6160.jpeg
18AU3870.jpeg
18AU3869.jpeg
18AU3868.jpeg
18AU3867.jpeg
18AU3866.jpeg
18AU3865.jpeg
18AU3864.jpeg
18AU3863.jpeg
IMG_6171.jpeg
18AU3702.jpeg
18AU3704.jpeg
18AU3705.jpeg
18AU3836.jpeg
18AU3707.jpeg
18AU3727.jpeg
IMG_6173.jpeg
18AU3729.jpeg
18AU3771.jpeg
18AU3754.jpeg
IMG_6165-2.jpeg
18AU3753.jpeg
18AU3750.jpeg
18AU3841.jpeg
18AU3733.jpeg
18AU3748.jpeg
18AU3732.jpeg
18AU3731.jpeg
18AU3835.jpeg
18AU3772.jpeg
18AU3773.jpeg
18AU3774.jpeg
18AU3775.jpeg
18AU3776.jpeg
18AU3796.jpeg
18AU3797.jpeg
18AU3798.jpeg
18AU3799.jpeg
18AU3755.jpeg
18AU3828.jpeg
18AU3827.jpeg
18AU3826.jpeg
18AU3805.jpeg
18AU3804.jpeg
18AU3803.jpeg
18AU3802.jpeg
18AU3801.jpeg
18AU3800.jpeg
18AU3829.jpeg
18AU3860.jpeg
18AU3830.jpeg
18AU3831.jpeg
18AU3832.jpeg
18AU3833.jpeg
18AU3834.jpeg
18AU3853.jpeg
18AU3854.jpeg
18AU3855.jpeg
IMG_6164.jpeg
18AU3886.jpeg
18AU3884.jpeg
18AU3883.jpeg
18AU3882.jpeg
18AU3859.jpeg
18AU3858.jpeg
18AU3856.jpeg
18AU3694.jpeg
18AU3857.jpeg


水辺ってやはりいいですよね……写真を撮る時に趣が出ます。
クロード・モネが多用していたように、
水面を鏡に見立てて、奥行き深い写真が撮れます。
また、さざ波が立つと被写体の格好の背景にもなる。

歩きながら、時折、母のことを思っていました。
今、元気にしていたのなら「ルゼ・ヴィラ」にでも1泊して、
ゆっくりとガーデンを散策させてあげたかったです。
僕の植物好きは母譲りですからね。
そんなこんな、あまりにも色鮮やかな紅葉を見ながらね。
紅葉って赤いだけではダメなんですよねぇ……。
オレンジ、朱、黄色、茶色、紫……そして緑があって、
お互いがお互いを補色してはじめて美しく輝きます。

「軽井沢レイクガーデン」……。
今年はもう4日でとっくにクローズです……。
勿体ないなぁ……こんなに美しいのにね。
薔薇もいいけれど、こう言う美しさをもっともっと広めればいいのに。
薔薇テンコ盛りもいいけれど、これほどの掛け替えのない美……。
もっと世の中に広めて浸透させなければ……。

今日の1枚目は何のことはない草叢の1枚……。
でも、この1枚に秋の全ての色が凝縮していると思いませんか?
最後の写真は黄金の種……真面目にピッカピカの黄金みたい!
そうそう、薔薇の写真……1枚しか撮りませんでした(笑)

そろそろ帰る時間かな……。
夕暮れ時の軽井沢はやはり冷えます。
しんしんと、骨身に沁みる感じ……。


2018年11月11日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

edit

CM: 4
TB: 0

page top

Category: 旅の栞。

驚愕の統一感……。 

2018/10/31 Wed.

IMG_5777.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

僕の趣味のなかに絵画や写真の収集があります。
ほかに骨董の器も好きで集めていますが、
お金を出して購入する基準はただ一つ……自分に出来るか出来ないかです。
作品を見て自分に出来ないくらいに素晴らしいものにはお金を出します。
作家の名前はどうでもいいんです。二の次三の次。
収集したものの作家の名前を失念しているものなんて星の数ほどあります(笑)

また、同じ作家を集中的に集めたりもします。
平野 遼やジャン・ジャンセン、ベルナール・ガントナーの出来れば油絵や水彩、
数沢山ある版画はいりません。ペン画やデッサンなど1点ものがいいです。
それから一番熱を込めて集めているのは亡くなられて久しい栗原喜依子女史の作品です。
かなり集めました……7〜8点もあるでしょうか……。
でも、女史の代名詞である裸婦には全く興味がありません。
だって、描かれているモデルに生気を感じないんですもん。
女史の素晴らしいのは売れ筋の裸婦像ではなく風景画なんです。
油絵や珍しい水彩画など、可成り集めました。


IMG_5770.jpeg
IMG_5910.jpg
IMG_5909.jpg
IMG_5907.jpg
IMG_5906.jpg
IMG_5905.jpg
IMG_5904.jpg
IMG_5903.jpg
IMG_5902.jpg
IMG_5908.jpg
IMG_5901.jpg
IMG_5900.jpg
IMG_5772.jpeg
IMG_5899.jpg
IMG_5897.jpg
IMG_5773.jpeg
IMG_5896.jpg
IMG_5895.jpg
IMG_5894.jpg
IMG_5892.jpg
IMG_5891.jpg
IMG_5890.jpg
IMG_5889.jpg
IMG_5776.jpeg
IMG_5888.jpg
IMG_5887.jpg
IMG_5886.jpg
IMG_5885.jpg
IMG_5884.jpg
IMG_5774-2.jpeg
IMG_5893.jpg
IMG_5883.jpg
IMG_5882.jpg
IMG_5881.jpg
IMG_5880.jpg
IMG_5879.jpg
IMG_5878.jpg
IMG_5877.jpg
IMG_5876.jpg
IMG_5875.jpg
IMG_5874.jpg
IMG_5873.jpg
IMG_5872.jpg
IMG_5871.jpg
IMG_5870.jpg
IMG_5869.jpg
IMG_5771.jpeg

さて、中部の旅の2日目……。
なんとも大雑把なあけのチェックミスで、
行く予定だった「デンパーク」が休園日……。
急遽、無理を言って見せていただいたのがFさんのお宅です。
僕ね、実は個人のお宅を見せて戴くのってあまり気が進まないんです。
だって、そこはやっぱり、その方の限りなく個の部分に立ち入る訳で、
お茶を出してくださったりの気も遣わせてしまう……。

特に今回は「デンパーク」の休園日が分かったのが前日の夜の10時頃。
そこからさてどうするかをあれこれ思案して、
Fさんにメッセージを投げたのは可成り遅い時間だったようです。
当然、その晩は返事がなく、翌朝、連絡が取れていきなりの訪問(苦笑)
しかも、あけやPさんは顔見知りだったり仲が良かったりですが、
初対面の僕たちを朝から迎えるには掃除をしたりと大変だったに違いありません。
はぁ……気が引ける。何だか申し訳ない……。

そう思いつつ、お宅に到着してみれば……。
いままでの気後れしていた気持ちはどこへやら(笑)
俄然、写真を撮る気満々、スイッチが入ってしまいました!
とても広い庭も勿論、素晴らしいのですけど、
僕がびっくり仰天しちゃったのはFさんの家!

冒頭に僕の趣味、コレクションのことを書きましたけど、
栗原喜依子女史が存命だったらば、
必ずキャンバスに納めていたであろう家がそこに建っていました。
デザインの素晴らしさ、経年による壁面の美しさ、
そこにFさんの趣味で集められたものが置かれ、
審美眼に適った植物が植えられている訳です……。
素晴らしくない訳がありません。
写真を見て戴ければ分かるように、
そこには一本、ピィ〜ンと通った統一感があります。
草花が咲く春は勿論なんでしょうけど、
こうして秋の庭もまた乙なもので、建物によくマッチしています。
我を忘れて写真を撮りました……。
打ちっ放しのコンクリートの上に置かれたポットやブロック?
その跡まで美しいと来ています。もう本当にビックリ。
まるで自分が絵画の中の一部分になったかのよう……。


Fさん、急に訪ねて行って本当にゴメンなさい。
でも、目の保養になりました、ありがとうございます。


2018年10月31日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

edit

CM: 6
TB: 0

page top

Category: 旅の栞。

やっぱり懲りてない……(苦笑) 

2018/10/30 Tue.

18AU3297.jpeg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

大人の遠足2日目は、安城からスタートです。
ところで、昨晩、美味しい料理に舌鼓を打ち、
ホテルに帰ってきてから、各々、部屋に入る前に、
ロビーで翌朝の集合時間を決めます。チョッとゆっくりで8時集合ね。
部屋に入り、風呂にお湯をためながら、チョッと調べものをしました。
何だかね、虫が知らせたのでしょうか?
それとも少し学習したって言った方がいいのかな?
6月の旅行で散々な目に遭っていますからね……。
勘がしたというよりは、やはり、学んだのでしょう(苦笑)

翌日、朝一番で訪れることになっていた「デンパーク」……。
チョッと検索してみたんです。「デンパーク」ってどんな字を書く?
「デン」って何の「デン」?大宮デン助か?(爆)
それも気になったんですが、つらつらホームページを見ていて愕然!
翌日は、な、な、な、何と休園だったのです(苦笑)
やってくれるじゃないか、明田川奈穂美大先生!
僕は学んだけど、あけは全く学んでいません、懲りていません。
早速あけの部屋に電話……ブチブチは言いませんでした。
明日は休園とのみ伝えてガチャン。

友人たちは大袈裟なっ!っていうけれど、
この調子で1日に必ず凡ミスが1つ以上あって、
それが11日間も続いてみてください。
僕が呆れ果て、ドンヨリと疲れ果てたのもお分かりでしょう?(苦笑)


18AU3248.jpeg
18AU3251.jpeg
18AU3249.jpeg
18AU3260.jpeg
18AU3257.jpeg
18AU3263.jpeg
18AU3256.jpeg
18AU3252.jpeg
18AU3254.jpeg
18AU3265.jpeg
18AU3266.jpeg
18AU3267.jpeg
18AU3268.jpeg
18AU3269.jpeg
18AU3277.jpeg
18AU3272.jpeg
18AU3271.jpeg

さて、怪我の功名で、急遽、朝一番でお邪魔したお宅……。
Fさんのお宅のことはまた次に書くとして、
次に向かったのは「ブルーボネット」です。
この時期、どうしても仕方ないのでしょうけど、
園内はハロウィーンの大量の飾り付け……。
カボチャ、カボチャ、魔女、魔女、魔女……。
それを見ないように見ないようにしながら写真を撮って歩きます(笑)
中央にある水辺のシーンとか、なかなか素敵でした。
人工的なミストはチョッとアレでしたけどね……。



18AU3282.jpeg
18AU3284.jpeg
18AU3288.jpeg
18AU3294.jpeg
18AU3292.jpeg
18AU3290.jpeg
18AU3295.jpeg
18AU3298.jpeg
18AU3301.jpeg
18AU3300.jpeg
18AU3299.jpeg
18AU3304.jpeg
18AU3305.jpeg
18AU3307.jpeg
18AU3310.jpeg
18AU3311.jpeg
18AU3339.jpeg
18AU3332.jpeg
18AU3324.jpeg
18AU3321.jpeg
18AU3320.jpeg
18AU3318.jpeg
18AU3317.jpeg
18AU3316.jpeg
18AU3314.jpeg
18AU3313.jpeg
18AU3342.jpeg
18AU3344.jpeg
IMG_5540-2.jpeg
IMG_5544-2.jpeg
IMG_5541-2.jpeg
IMG_5550-3.jpeg

そろそろ秋の遠足も終盤です。
車を飛ばして「レッドヒル ヒーサーの森」に向かいます。
こちらでは、大野耕生さんが待っていてくださいました。
翌日にイベントがあるとかで、手がけた薔薇園を案内して貰っちゃいました。
大野さんとは本当に久し振りでした……。
ドームでチョコッと挨拶程度は度々だったけど……変わりませんね、王子。
今となっては懐かしい思い出ですけど、
レイクガーデンを2人で歩いた夕暮れが懐かしいです。

案内をして貰う途中で筋肉の話になりました。
スーツケースをいつも引っ張っているから二の腕の筋肉が凄いって……。
勿論、スグに触らせて貰います(笑)王子の二の腕カッチカチなのね。
お尻も凄いんですよと言うことでお尻にもタッチ(笑)

 「ダメダメ、力入れちゃ!」(笑)

ここで言いつけまぁ〜す!
あけはドサクサにまぎれて王子のお尻を触っていましたぁ!(爆)
中年オバさんが美声年の尻にタッチです!(苦笑)
イヤラスぃぃぃぃぃぃ〜っ!


IMG_5561-2.jpeg

皆、いい顔をしていますね……。
Tさんは実は被写体としてとても興味深いしフォトジェニックなので、
九州の旅以来、チョッとずつ写真を撮っています。
Pさんも今度キチンと撮ってみたいな……勿論、一眼レフで。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

IMG_5533.jpeg

旅のレポートはここまで……。
そこで問題です。ここに1枚の写真があります
このなかにあけが潜んでいますが、果たしてどこにいるでしょう?
分かった人は偉い!(笑)


2018年10月30日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2018 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.

edit

CM: 6
TB: 0

page top

2018-12