人と趣味が違えば……。 

 

a1000zzks-img598x600-1297583787ngj3w.jpg

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

人と趣味が違えばどれだけいいでしょうね……。
強烈な色を好み、ギンギラギンのド派手な柄を愛し、
大きく時代遅れな超ヘンチクリンなデザインに固執(笑)
サイズは最大公約数的にごくごく普通で、どこでも手に入る気安いもの……。
そんなものラブだったら困りませんね。大方の人が選ばないものを好きならね。

ただ、普通はなかなかそうは行かなくて、
殆どの人がいいと思うものには敏感に反応しちゃうから困るのです。
例えばオークション。多くの人が同じものをいいと思うから値段が上がる訳です。
100人の中で、99人がAをいいと思い、僕1人だけがBを素敵と思えば、
余計な競合者がいないままに好きな商品を安く落札出来るじゃないですか。
だけど、悲しいかな、人が100人集まれば、大方の好みが一緒になるからこそ、
チョッとした争いが起こり、金額が釣り上がり手に入らなくなる……。

強烈な天の邪鬼の僕ですが、
ま、大体、人がいいと思うものには敏感に反応します。
所謂、流行りものは絶対に追い掛けたりしませんが……。
常に個性的であれ……そうは思うものの、
やはり、人気のものは、最大公約数にアピールする良さがある訳で、
ブノワ。さん、敏感に反応しちゃいます。
但し、人気があるからと言う理由だけでは飛び付きませんが……。

人気の商品や売れ筋の商品は、大量に生産すれば話は済みますが、
こと美術品となるとそうは行きません。
殆どが一点物です。皆がいいと思うと争奪戦になり値が上がりますね。
オークションをやっていてつくづく思います。
人と好みが違ったらどんなにいいだろうって……(笑)



今日の写真は数年前にオークションで落とした、
イタリアの現代作家、マリオ・ファラーニの油絵。
検索しても、日本語のサイトでは殆ど出て来ません。
フェデリコ・フェリーニの映画「カサノバ」の美術、フレスコ画を担当したみたいです。
外国のサイトで検索すると、1934年生まれ、2014年に80才で亡くなっています。
僕がオークションで絵画を落札するようになった切っ掛けの作品でもあります。
おそらく亡くなったその頃を前後して彼の作品が手元に届いたことに、
幾ばくかの不思議な縁を感じてしまいます。

このような美術館級の作品が競合者なしで僕の手元に届いたのは、
(入札が僕1人だった……しかも有り得ないくらい安価。)
おそらく日本では名前が著名ではないことに加えて、一見、派手な作風でないことも、
夥しい作品が溢れるオークションの中で埋もれる原因になったのではないでしょうか。
決して名前に左右されない、いいものだけを見るようにする……。
そんなことを常々思っていると、運良く、
たまにこう言う素晴らしい作品が手元に届くことがあります。
栗原喜依子、平野 遼、ジャン・ジャンセン……好きでコレクションしていて、
定点観測している画家もいますが、彼らの作品でも出来映えが良くないもの、
好みの題材でないものは見向きもしません。
前にお話ししましたマーク・イングリッシュの大作みたいに、
計らずしてコレクションに加わる作品もあります。

肩書きや名前に左右されない……いつも肝に銘じていますが、
なかなかどうして、やっぱり人と同じものに目が行ってしまいます。
確固たる信念を持って人と趣味が違えば……真面目にそう思います(笑)


2017年4月20日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2017 nioinoiihanataba, All Rights Reserved.
スポンサーサイト

category: 展覧会の絵。

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

静かな絵

こんな静かな絵を眺めていれば、
粟立つ心も穏やかになるのでしょうか?

hibari #O5sb3PEA | URL | 2017/04/21 08:23 | edit

本当に。

hibariさんへ。
こんばんは。こちらにもありがとうございます。
心も穏やかに?……さて、どうでしょうねぇ(笑)
そうだといいんですけどね。効果があるのは猫の方があると思いますよ。
何だか急に懐かしくなって画集を頼んじゃいました。

ブノワ。

ブノワ。 #- | URL | 2017/04/21 19:18 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://nioinoiihanataba.blog.fc2.com/tb.php/433-58419b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top